Home > ブログ > 自己愛性人格障害(206) That’s the answer!

自己愛性人格障害(206) That’s the answer!

発言小町というホームページに、面白い質問があった。
それがコレ。自己愛性人格障害の方への対応

この質問と返答のやりとりに、
人格障害者の特徴と対応が簡潔に書かれているので紹介したい。
これらはすべてこの項の質問と返答からの抜粋である。

【人格障害者の特徴】
■下と思われる方には尊大な態度をとり、力があるものには媚を売ります
■責任はとりきれないのに権力は欲しがる
■周囲にはあることないこと全て都合のいいように私のことを嘘八百並べ立てられていた。
■(その結果)私だけがとんでもないことをしでかす頭のオカシイ人間のように思われていました。
■あることないこと言って被害者面して、私は何も悪くないのに酷い!と言いふらして一生懸命正当性を強調
■当人は自覚もないし、そもそもおかしいのは他者だと思っているので改善は望めません。
■自己愛性人格障害者は、とにかくどんなことでも、攻撃材料に使います。
■いつも不平不満や悪口や恨み言ばかりで、人を選んで八つ当たり。
■自分に非があっても一切認めず、100%相手が悪く、自分は200%正義の被害者だと訴えます。
■少しでも注意や非難をしようものなら、怒ってむくれてしまいます。
■聞く耳が無いし、つける薬も無い。
■治ることは、残念ながら殆ど無く、いつか変わるかも知れないと期待するのは無駄
■息を吐くように嘘を言います。
■競争心が異常に強く、自分だけが常にチヤホヤされたい負けず嫌い
■だんだん本性が見えてくると、尋常な人ではないことがわかります。
■まとも常識や理屈は通りません。
■まともに対話が出来る相手ではない

【人格障害者への対応】
■全ての(人格障害者による嘘の)情報を修正できることはないと判断し、連絡を絶ちました。
■その際、その人の絡むすべての人間関係を同時に捨てました。
■やはり関わらないのが最善だと思います
■関わらない、刺激しないことが最善策
■これ以上かかわってはいけません。とにかく逃げてください。
■最善策はとにかく逃げること。これに尽きます。
■逃げるのが早ければ早いほど被害は少ないです。

やはり中には「精神科医でもないのに勝手に偏見で決めつけるな」という、
場違いな奴がコメントをしているが、それに対し、次にコメントをしている人、
この人の返答が秀逸で素晴らしい。

同タイプの人から被害にあった経験者なら、
どのような言動を取る人か察しがつきます。

具体的な描写が少なくても、想像できます。

関わらない、可能な限り逃げる、刺激しない、
まともな常識や理屈は通らない、
などのアドバイスをされている方は、経験者だなとわかります。

あははは。これ最高!
実際に被害にあった経験者なら、具体的な記述なくとも状況が察しがつくし、
常識が通じず関わらないなどのアドバイスしている人は経験者だってわかるって(笑)
本当に人格障害者の本質をわかっている。
まさに100点満点の返答。本当にこの通りなんだもん(笑)

>精神科医マリー=フランス・イリゴイエンヌ
>『モラル・ハラスメント 人を傷つけずにはいられない』
>対処法も書いてありますが、歯痒い事に
>結局は「相手にしない、関わらない、それでもダメなら逃げる」という結論です。

有名な偉い精神科医が書いた本の対処法も、結局は、
「相手にしない、関わらない、それでもダメなら逃げる」という結論。
本当にそれしかないんだな~

 

 

 

Posted on 2014-08-19 | Category : ブログ | | 87 Comments »
関連記事

コメント87件

  | 2014.08.19 15:09

持論ではありますがもう一つ選択肢を挙げるのであれば…

「叩き潰す」

…があります。但しあまり強くはお勧め出来ません(^_^;)けど自分はこれをする事によって、兄は弟の私を人見知りして避ける様になり、私のブログにストーキングした自己愛も撃退する事が出来たのは事実です。

コツは完膚無きまでに叩き潰す事…「こいつはもう手に負えない」と自覚させるまで酷い目に遭わせる事…

しかし、少しでも「自己愛を治してほしい」と言う気持ちがあれば、治す事には効果はないので悪しからず。うちの兄もそのネットストーキング自己愛も、ターゲットを変えただけで治ってはいませんでしたからね…

ただやはり叩き潰すのは、倫理的にあまり褒められた事ではない為、一番は逃げる事だと思います。

 のーきー | 2014.08.19 15:45

ホント一番は逃げる事ですよね。

あと、自己愛の真の異常性を理解してる人の存在はとても大きいです。

 りん | 2014.08.19 16:54

楽しませて?いただいてます。

発言小町のそのトピ、
私のお気に入り(ブックマーク)に入ってますヨ!!(爆笑)
ときどき読み返して、自分の気持ちを落ち着かせています。

 せんち | 2014.08.19 17:37

*** りんさん
この発言小町のトピ、面白いですよね。
簡潔にエッセンスだけが凝縮されています。
すげえと思いました。

 ひよこ | 2014.08.19 18:05

すごーい、ドンピシャですね。
私もコピーします!

ioeさん

叩き潰したら一生呪われそうで怖くないですか?
私、地球が滅びてもゴキブリと自己愛だけは死なないんじゃないかと思ってます(笑)

  | 2014.08.19 18:32

ひよこさん

呪う気も起こさせない位徹底的に叩き潰しました(^ー゜)

ただ…
確かにそれでもゴキブリと自己愛は不滅でして、ターゲットが他の人になってしまいますね…

ゴキブリは殺しても中の卵は生きているとは言いますが、まさに自己愛もそんな感じですね(笑)

  | 2014.08.19 21:05

(´-`).。oO(そう言えばぜんちさんは、自己愛がまるで何事もなかったように接してくる心理を、次の記事で分析するって言ってたな…言った方が良いのかな?

(´-`).。oO(いや、わざわざ言わなくてイイや。あと俺の名前は「iceアイス」じゃなくて「iœアイオー」なんだけど、これもわざわざ言わなくてイイや。

 せんち | 2014.08.19 21:18

何事もなかったかのように接してくる心理を書くなんて言ってない!言ってない!ウキーッ!
いえ、ちゃんと書きますよ(笑)

 はなこ | 2014.08.20 14:17

>叩き潰したら一生呪われそうで怖くないですか?

叩き潰さなくても、離れるだけでも、呪われることはありますよ。現在(この数年)私が対する羽目になっている人格障害者は、自称(?)プロのサービスを使って、ホントに私を呪っています。

身長180cm超、胴囲140cmの大男で50歳台半ば、成人学級のようなところでの私の生徒でした。やたらエネルギー量は多く、いろいろと問題を起こしてくれました(もちろん金太郎飴型の人格障害者の典型的なトラブルばかりです。一時被害、二次被害、三時被害...)が、いくら話しても、諭しても、無意味どころか逆切れして事態は悪化する一方、もはや好転することは望めないと私があきらめた時点で、教室をやめていただき、私はそのNPO組織の地方支部から脱退しました。 現在、その大男が、地方支部の支部長になっています。例によって、大半の支部会員は、その大男の実態に気づかず、今も彼を崇拝しているようです。 彼の正体を知る一握りの生徒は、私と一緒に支部を脱退しましたが、 私だけでなく脱退した生徒達に対する嫌がらせも半端ではありません。

できれば彼とだけ縁を切りたかったのですが、それは無理ですね。 物理的に彼の近くにいる人たちも含めて、まとめて縁を切らなければなりませんでした。 それでも、今も執拗に追いかけてきます。
私の活動がローカル・ニュースなどにのると、でっち上げのクレームを担当者に送りつけたり、サクラ(彼に操作されている人間)を使って評判を落とそうとしたり... 一緒にいるときも大変でしたが、距離をおいてもなお大変です。

彼に私の教室から出て行ってもらう時に、この逆恨みの名人は、わら人形に「はなこ」と書いて5寸釘を打ち込むことぐらいはやりかねないだろうという気はしていたのですが...
最近、二人の人から別々に聞きました・・・彼は、誰かに依頼して私を呪わせているのだそうです。 へぇえ~と思って検索してみるとありますね。 有料で人を呪うサービスなるものが、インターネットで見つかりました。 あの金銭欲の強い人間がお金を払ってまで、私を呪わせているのかと思うと、その呪い(のサービス)ではなく、彼の心の闇の深さが不気味です。 多分、彼は命のある限り、そうし続けるのではないかと思います。

さて、数ヶ月前に、私が脱退したNPO組織の上層部の人が、支部を訪ねてきて(どうやらおかしなことになっているらしいということに気がついたらしく、調査の目的だったのですが、表向きは別の理由)、おかげで、その調査員と例の人格障害者の大男と私の三者会談がセットアップされ、したくもないのに、3時間も隣に座らされる羽目になりました。 人格障害者は、「はなこ、どうして、支部に戻ってこないの? 戻っておいでよ。」などと、いかにも誠実そうに、やたらソフトに語りかけてきましたが... ああ気持ちが悪い...塩をまきたいけど...持っていかなかったのは、私の手落ちでした。

帰宅してから、塩風呂に入りました。 せっかくそれまでの1年、できる限り距離を置き、更にセラピストについて、心身ともに健康を取り戻しかけていたのに、またまた彼の毒気に当てられて、会見後の2ヶ月は体調が相当に悪くて苦労しました。 使用済みのプルトニウムみたいな男です。

 ムカムカ | 2014.08.21 11:53

呪い代行サービスを使うって、確かに人格障害が考えそうなことですね。
また、そういう需要が見込めると考えるような人間(恐らく人格障害者と同類)が、そういう商売を始めるのかなと思います。

私の身近にいる人格障害者も、他人を恨む時に「あんな奴は地獄に落ちる」という言い方をしていました。
なぜ地獄に落ちるのか、という考え方をしないで、とにかく地獄に落ちる、という一言で思考が止まっている感じでした。
呪うという行為も、それがどういう効果をもたらすか、などは考えないで、とにかくお金まで払ってプロに呪ってもらってるのだから、相手に災いが起こるにちがいない、とでも思って満足しているのではないでしょうか?

ところで、ioeさんのおっしゃる「叩きつぶす」も、人格障害対策として分かる気がします。
人格障害者は、弱い相手、反撃できなさそうな相手を選んでモラハラ攻撃をしますから、自分が痛い目に遭わされるような相手には、攻撃したがらないと思いますので。

人格障害者への反撃は、正攻法ではなく、モラハラをやり返すのが有効である、と書かれているのを見たことがあります。
ただ、モラハラをやり返すには、頭の回転の速さと話術も必要だと思うので、誰にでもできるわけではないと思います。

 せんち | 2014.08.21 12:23

とりあえず逃げるっていっても、
家族じゃあそう簡単にはいかんわなー

 くま | 2014.08.21 13:18

せんちさん
実はずーっと読んでます。が、はじめてコメントします。

家族だとそうはいかない

はい、その通りです。私の場合義弟夫婦です。
縁を切ったと言っても
もう二度と関わらないでくれといっても
こちらがスルーしようとも
行事だけは必ず顔を出し、私達は家族としての義務だけはキチンと果たしてる、という顔をして、表面だけを取り繕います。
そして、そのあと必ず文句をつけてきます。
なにひとつしないくせに、義務などなにも果たしてないくせに、権利だけを主張します。
義家族と一緒になって攻撃してきます。
こちらの言った言葉を必ず後になって利用する手口を散々使われたので、随分こちらも賢くはなりましたが、やり方はやはりひどすぎます。
皆さんのコメントやブログを見ながら、あーみんな戦ってるんだ、と、少し楽になりますが、

疲れてしまいました。

この
自己愛性人格障害の方への対応
プリントアウトして家に貼っておこうと思います。(笑)

 せんち | 2014.08.21 13:25

*** くまさん
そうなんです。
家族だと何らかのかかわりを持たざるをえない。
ボクの友人もそれで悩んでいます。
どうしたらよいものか。。。

 こゆきりん | 2014.08.21 20:43

夫婦なら離婚
恋人なら別れる
親なら自立して物理的に精神的に経済的に離れる
兄弟なら相手にしない。
職場なら辞職する。
近所に居るのなら引越し。
友達なら以降相手にしない、連絡を絶つ。

どうしても相手にしなきゃいけない状況なら機嫌を取りつつ精神的な関わり合いをせず可能な限り浅い付き合いをする。
だと思います。

相手にすればするほど相手の意のままに操られ、こちらまで自己愛みたいな言動を取らなきゃいけなくなります。
ただ一つ抵抗する術としては、自己愛以外の人間と仲良くする事です。自己愛以外の人間に自己愛が自己愛性人格障害であることを納得させる事だと思います。
それも自己愛に気が付かれない方法で・・・。
私はそれで失敗しましたが。

 くま | 2014.08.21 20:58

せんちさん、本当に、縁を切れない辛さがあります。望むことは、ただ、ただ、消えて欲しい、この世から。心からそう思います。
誰がなんと言おうとも、人格障害の人達のしていること、そして、やり方は、許せないです。
奴らと出会った運命を憎むしかない。そんな感じです。

 わけがわからない | 2014.08.21 22:18

以前掲示板で大変お世話になりありがとうございます。

引続き拝読させてもらってますが、今回のは何というか、目から鱗というのか・・・
元夫よりも、その女がまさにこれだったのだと思わずにはいられません。
そして、そのクレージーな女に彼(私も?)はコントロールされてただけなのか?とも思えてしまい、離婚という決断が本当に正しかったのかどうか今さらながら考えてしまいます。

 まり | 2014.08.21 23:00

断ち切るにはすべての関係者と断ち切らないとなりませんよね。
つまり、長居は禁物。折角の人生、出会いを長居をすればするほど、親しくなるに決まっている。この問題人以外の人と別れなければならないのなら、情が生まれる前に立ちさるのが、一番ですね。

とにかく、黙って聞いてると批判ばっかり。陰口言ってるくせに使えるところは利用する見たいなね。
コバンザメ見たいに釣るんでる人達は、もう感染してます。
彼らの人生も真っ暗ですね。
人が離れていく理由、言葉にしないとわからない。しても受け入れない。
でも一応、自分が原因の要素があるかどうかは探りたいのでしょう。

もういやです!!

 baubau | 2014.08.21 23:02

くまさん
くまさんのコメントを読んで、自己愛を家族に持つ苦しさを少し知ることが出来ました。
もし、私の自己愛が家族だったら…と思うだけでこの世を呪いたい気持ちになります。

疲れてしまいましたという言葉に今までの思いが滲み出ているようで何とも言えない感じになりました。
家族が自己愛の場合はどう対処すればいいのでしょうか?皆さんのご意見を頂きたいです。

 こゆきりん | 2014.08.22 1:22

そんないっぺんに出てきたらバレますよ!

  | 2014.08.22 12:56

アリ

また一人二役で会話しないのか(´・_・`)?てか…ぱぱって方で来いよ(笑)

 くま | 2014.08.22 16:32

Baubauさん
私も、家族が自己愛の場合の経験者の方に、色々伺いたいです。

本当は、叩き潰してやりたいと思いますもん。
それが出来ないことをわかっていて、仕掛けてくる。外では大袈裟に被害者ヅラする。
僕は何も悪くないのにと、甘い声で囁く。
それに騙される人もいる。特に親は。
事実を伝えれば伝えるほど、こちらの被害妄想のように取られることも多く、だんだん伝えることを諦めるようになる。人格障害者の思う壺です。

ネットでどれだけ検索して、ここへ辿り着いたか。見つけた時の嬉しかったこと。
最後には、私の方がおかしいのか、とまで思ってましたから。でもやっぱり悔しいので、諦めません。

 baubau | 2014.08.22 19:43

くまさん
返信ありがとうございます。
親御さんとも自己愛のせいで関係が難しくなっているのですね。これでは疲れてしまうのも当然ですよね。くまさんの味方でいてくれるはずの親御さんに対しても余計に気をつかってしまうのではないでしょうか?
私もこのせんちさんのブログに辿り着いて自分が考えていたのは変なことではないと安心しました。それと同時に多くの方々が同じ悩みを抱えているのにびっくりしました。
くまさんのように家族が自己愛だという人も多いですよね。何かいい解決策があるといいのですが…

 ひよこ | 2014.08.23 10:23

くまさん

義母が自己愛です。
同居で生計と寝食を共にしているのが家族とするなら家族ではないけれど、近居で仕事が同じでとても密接に関わっています。もし一つ屋根の下に自己愛がいるならとても悲惨なことだと思いますが、そうでないだけまだマシと思って耐えています。

自己愛の家族だった配偶者は突然死。子供の1人は今だ自己愛の洗脳が解けず苦しんでいるようです。親が人格障害だということを話したんですが、認めたくない様なので仕方がないです。

こゆきりんさんがおっしゃる様に

>どうしても相手にしなきゃいけない状況なら機嫌を取りつつ精神的な関わり合いをせず可能な限り浅い付き合いをする。だと思います。

これを徹底しています。

自己愛から逃げられないのなら、最低限自分の家族を自己愛の被害から守ることを心がけていますが、最近まで「自分1人の力でなんとかしなければならない!」と躍起になっていて疲れてしまいました。
自己愛は様々な手を使って来るのでいつでも臨戦態勢になりっぱなしだし(笑)今まで長きに渡ってしでかして来たことがどんどん発覚してその度に頭に来るのでストレスで倒れそうですが、このモンスターに対して1人でがんばってもしょうがない、後はなる様になるだけだと最近少し思える様になりました。

ともあれ、わけの分からない相手の正体が人格障害と分かっただけでもラッキーです。今後もここのみなさんのお知恵を借りながら徹底対処していきましょうね(・ω<)

 まきこ43 | 2014.08.23 10:39

【人格障害者の特徴】全て当てはまるけど、ひとつ付け加えたいです。
■初めは理解者のフリをして擦り寄ってくる。

これはフリをして近寄ってくるというよりも、自己愛自身が「他人に共感できる自分」に酔ってる感もあります。
自己愛+演技性人格障害と思われる義妹がこれ。
何事もなかったかのように近寄ってくるのも、演技性の部分が出てきてるんじゃないかなと思ってます。

くまさん
おそらく立場的にはくまさんと私は同じかと思います。
自己愛の義妹を叩き潰すのは簡単なんです。責めて責めて首吊らせるくらいはやろうと思えばできる。
なぜやらないか?それは自分が攻撃されるのを恐れているのではなく、私に子供が3人いるからです。
自己愛は子供まで取り込もうとします。実際夫の弟の子が被害に遭ってます。
私が義妹を恨んだり憎んだりしなくて済んでいるのは、自分自身が幸せになる事を最優先に考えて【相手にしない】を20年以上続けてきたからかな?と今は思ってます。
もちろんしつこく擦り寄ってきたり、あることとないこと吹聴されたりはしています。
けど、相手にしないんです。なにか言われても口角上げて微笑んでおきます。
さすがに20年やってたら、洗脳されていた周囲の方がいい加減に気づきましたよ。(親は無理でした。子供を信じきってるw)
コツは(笑)顔は笑顔で心の中で思いっきり馬鹿にするんです。
自己愛の不幸?に付き合ってるほど私の人生暇じゃない!私は幸せになります!って心で唱えてました。
心の健康第一かなって今は思えるんです。もちろん自己愛を許せはしませんが。

こゆきりんさんの「そんないっぺんに出てきたら」にコーヒー吹いちゃいました(笑)

 くま | 2014.08.23 16:04

ひよこさん
まきこさん
経験談、アドバイス、とても参考になりました。

自己愛は子供まで取り込もうとします

本当にそうですね。私に直後攻撃するのでは飽き足らず、我が子に攻撃をはじめました。
奴らにとっては子どもとか大人とか全く関係ないですね。自分達を崇拝しない人々は、崇める様になるまで何らかの嫌がらせを続けます。

親は無理でした
うちもそうです。義両親の前では、この世で1番あなた達を愛している僕、可哀想な僕達夫婦を演じ続けます。両親の前でとうとう、いや、うっかり本性を見せたというのに、それでもなお義両親は奴らを擁護します。主人が不憫でたまらないので、結局私は全身全霊で戦おうとして、疲れてしまう。本当に奴らの思う壺何だと思います。
同じ場所に居ても存在を無視してきましたが、必ず何らか文句をつけてきて関わってくる。
全く相手にしてないのに、結局関心をむけさそうと必死なんだと思います。
わざとこちらの腹が立つような事をやって来るので、知恵のついた3歳児です。でもやり口は人でなしですけど。
そして決まり文句は
家族なんだから
これが1番頭に来るんです。
家族という言葉を都合のいい時にだけ使って来る。
オレオレ詐欺と何も変わらない。
親心を利用して、自分達の都合のいいように事を運ばせる。私達まで動かそうとしてるんですよね。

ただの愚痴になってしまいました。皆さんの意見を参考にさせていただきますね。頑張ると、疲れ果ててしまうので。

 沙耶 | 2014.08.24 16:44

 初めまして。沙耶と申します。
 自己愛性人格障害で色々と検索しているうちに、このブログに出会いました。

 コメントを含めて最初から読み進め、1週間で漸く最新記事に追いついたとおもったら、
「しばしお休み」の記事が出てショックを受けたのがつい最近のような気がするのに、
もう、一年以上も前になるのですね…。
その後も、読み洩らしのないよう食いつくように読んでいます。

 つまり、私も大変気持ち悪い相手に出会っています…。
「奇藻井」(キモイ … 普段こんな言葉は使いませんが…)と命名させてください。
 奇藻井とは十数年間、週一回、近くで過ごさねばならず、
その日は息を止めるようにして過ごしていましたが、
4年くらい前に子供のために戦わねばならなくなった際、
いろいろ調べ「ああ、この人は人じゃなかったんだ。どうりで気持ち悪いはずだ」と納得。
相手の正体はわかったものの根本的な解決には至らず(=完全に縁を切ることができず)現在に至っています。

 一緒に事に巻き込まれた私の母には、
「日本語のような言語を話しているけど、
翻訳こんにゃく(ドラえもんの道具)で宇宙人が話しているようなもので(宇宙人さんごめんなさい)、
言語を発する前提となる概念(日本人としての常識、倫理観、恥の概念その他もろもろ)が、
まるで私たちとは違う物体だから、
理解しようとか、ここがおかしいとかと相手に返答をしようとしたら、
こちらの精神がやられるから相手をしないように」と事あるごとに自己愛性人格障害について話してきましたが、
なかなか完全には理解できないようです。
今でも「あの時あんなことを言った。普通はこうでしょ!」と正論で思い出し切れをしています…。

 あの人たちの吐く言葉は、本当に根本のところからねじまがった、
そしてしょっちゅう妄想などでワープする回路を通ってアウトプットされているので、
つっこんでもつっこんでもすっきりとした筋道の立った議論になるはずもなく、
どこがおかしいのかを考えるだけでも消耗します。

 それをここに書き込んでいらっしゃる皆さんは、
短時間で次々と的確な分析をされ文章にまとめられているので本当にすごいな~!と感心し、
いつも大きく首を縦に振りながら読んでいます。

ありばばさん事件(?)の時などは、もう膝を叩いてぶんぶん首を振り、
「あああ~~~!そーゆーことぉお!!!?」と叫んでしまいました
(アリんこさん登場後、すごい違和感があるのに誰も何もコメントしないので、すごく疑問だったのです)。

 そして何より、せんちさんの采配の素晴らしさに感動を覚えています。
私は、自分の意見をぶつけるということがとても苦手で(特にとっさの判断が超苦手)、
意見が違う人、混乱や対立が起きそうな場面での対処ができないので、
上手く場を取り仕切っているせんちさんに、敬意を覚えています。
時々闖入者がいてもコメント欄が大きく荒れることがなく、本当に素敵な場所ですね。

 私自身はターゲットになっているわけではなく(と信じています…)、
せんちさんとウッキーの関係に近いかなと思っています(立場的な関係性は全く異なりますが)。
それでも、これだけ消耗し、
奇藻井の字を見るだけで体の具合が悪くなるという若干精神的にもやられてしまったような症状が出ているので、
ターゲットにされて対峙している皆さんの心痛を思うと、
本当に自己愛性人格障害者は「この世から消えてほしい」と思います…。
 
 初めての投稿で長々とすみませんでした。
「でこぽんの法則、見てます!ファンです!」と表明したいと思っていつつ、
文章を纏めることがとても苦手で時間がかかるので(なのでこんなに長い)、
かきこみさせてもらおうかな…と思ってから半年以上たってしまいました…^^;
 色々考えていることはあるので、またいつか参加させていただければ…と思います。

p.s.
せんちさん、ツイートの奥さんネタ、楽しみにしています♪

 助けてください | 2014.08.24 19:03

はじめまして。
私は不倫していました。七年間。

相手は私の子供の習い事の先生で、上下関係を利用し、ありとあらゆる嘘。そして、言葉と肉体的暴力で別れられませんでした。

去年、相手が緊急入院し、初めて奥さんと離婚していなかった事、複数、偽名まで使った女性がいた事、相手の友人、職場、親、兄弟、相手に関わっている人それぞれに言っている事が違い、私は何が現実なのかわからなくなりパニックになってしまいました。
その後、相手は妻に嘘をつき、現在私に不貞行為による損害賠償請求として、1000万の裁判を起こされています。

私は嘘がつけないので、不貞も認め全てを話しているのですが、不貞期間が長く不貞を認めていると言われ慰謝料が高額になりそうです。
相手夫婦は離婚しません。

裁判では嘘が通用しないとの事ですが、訴状の内容は毎回言っている事が変わります。

自己愛性人格障害の嘘と戦った方はいませんか?裁判で自己愛性の異常者で別れられなかったと主張したいのですが。

どうしたらいいのか分かりません。助けてください。

 アリ | 2014.08.24 22:41

ここのギャラリーの方はお優しい人が多いと思いますが、
何故、コメントが認証式なのか、考えてもよいのでないかな。

 アリ | 2014.08.24 22:46

助けてくださいさん、状況が複雑であり、愛妻家のせんちさんのブログでは、難しいのではないかなと。

良いアドバイスをもらえると良いですね。

 せんち | 2014.08.24 22:56

*** 沙耶さん
コメントありがとうございます。
ファンだなんて嬉しいにゃぁ。
リアルタイムで奇藻井の正体がわかってよかったですよ。
そうとわかれば対処方もあるというものです。
またコメントをお寄せくださいね。

*** 助けてくださいさん
それはもう弁護士さんに相談するしかないですね。
不貞の事実がありますから、当然こちらにも否があります。

裁判所が人格障害だということで、
それをどこまで考慮するかわかりません。

少なくとも、不倫は双方に責任がありますが、
相手は偽名を使い独身を偽っていたのであれば、
当然、相手の責任のほうが重くなるような気がします。

訴状のたびに変わる事実というのは、
当然、裁判所ではしっかり把握していると思います。
真実を訴えるのみです。

人格障害であること、それ自体は罪ではないから・・・

 せんち | 2014.08.24 23:03

不倫の相手が訴えを起こすというのは、
妻に対する自分も被害者だとするパフォーマンスでしょう。

不倫は双方に責任がある。

ボクは経験ないですが、
さすがに裁判所で嘘は通じないと思いますよ。
客観的に判断されるはずです。

その客観的判断の要素として、
偽名を使われ、独身を偽られ、
さらに訴状は提出のたびに論理破綻。

助けてくださいさんにも否は当然あるとして、
どちらかが一方的に、ということにはならないはずです。

ただ、人格障害で離れられなかったというのを、
上手く説明する必要があります。ここがキモですよね。

 アリ | 2014.08.24 23:03

せんちさんの知識に深さには、今でも敬服します。
だから、人助けに関しても、その能力は、とても高い方だと思います。

 せんち | 2014.08.24 23:10

話は大袈裟になってしまいますが、
「相手が人格障害で、別れてくれなかった」
今、類似事件が多いので、それを例に、
上手く説明できるといいですね。

なぜ新潟監禁の少女は逃げなかったか。
なぜ角田美代子の元から皆、逃げなかったか。

本当にここがキモですね。
人格障害者と別れるのは大変なのはよ~くわかります。
人間関係をぐちゃぐちゃにされ、
それらをすべて捨てるくらいの覚悟がなきゃダメですもん。

 助けてください | 2014.08.25 0:01

はじめてのコメントにご返信ありがとうございます。

私自身、夫を裏切ってしまった事を深く反省しています。
不貞をしていた事は事実ですが、相手が武道の有段者で初めは強要でした。そして子供を利用し、私が誰にも言えない事を利用し、気がつくと友人との付き合いもできなくなっていて、相談する人もいなくなっていました。
相手は少ない金額ですが、毎日のように食事を買いに行くように言い、相手の親の入院中も毎日お世話するよう言われ、お金は後でと言いますがとてもケチで絶対出しません。
相手との食事は何より辛く、食べ切れないほどの量を勝手に頼み自分がお腹いっぱいになると私に全部食え、残すなんてあり得ない、作ってくれた人の気持ちになれと言われ本当に辛かったです。

別れたいと言うと頭が真っ白になるまで怒鳴られ、裸にされ、駐車場に出された事もありました。しかしその後はとても優しく、怒らせるお前が悪い、やりすぎたゴメンねなど。
初めは自分の意思がなくなってしまうのがとても怖く、何とか別れようとしましたが、子供を、呼び出す、職場に自分の後輩を連れて大勢で来る、あることないこと言うなどで別れられなかったのです。

このブログで容姿についてありましたが、まさにギョロ目で睨む姿は相手そのものでした。
私にも非があるにも関わらずこんな相談で申し訳ないと思ったのですが、こんな人間が世の中にいる事を、1人でも多くの人に知って欲しいと思っています。

私も子供も精神科に通うようになりました。そこでは先生に間違いなく、相手は支配的だと言われています。

私は幸い相手の入院で別れることができましたが、家が近く、子供に何かされるのではと毎日怖くて仕方ありません。
不貞の相談で愛妻家のせんち様のご気分を悪くされていたら、ごめんなさい。
わかって下さる方がいて気持ちが楽になりました。これからも自己愛性傷害の被害をもっと知ってもらえるように頑張って下さい。
ありがとうございました。

 せんち | 2014.08.25 0:08

*** 助けてくださいさん
状況が少しわかって、
なんだか良い方向に行くような気がしました。

はっきり言って、
上記のコメントを、そのまま言えばいいじゃないですか!
上記のコメントで、何一つ無駄なところはなく、
簡潔にまとまっているじゃないですか!
しかも精神科の先生が「相手は支配的」と言っている。

間違いなく、助けてくださいさんに有利に働くような気がします。
ただ、ボクは専門科ではないので、
本当に、正直に、自分の否を含めて正直に、
弁護士さんに相談してみてください。

愛妻家だとか気分を害すだとか、
そんなの関係ないので、気にしないでください。
ついでにアリとかいう奴の言うことも気にしないでください。

 助けてください | 2014.08.25 0:37

せんち様、本当にありがとうございます。

弁護士も自己愛性人格障害、モラルハラスメントに理解のある方が大変少なく、私は地方に住んでいますので、私の弁護士もまた、全く理解してもらえず、何でこんな嘘つくのでしょうね?と不思議そうにしているだけです。

嘘にも良心が全くないので、混乱してしまいます。

私は不貞でしたが、相手の職場のスタッフは何人も嘘で退職させています。
その為相手を知っている人は応援してくれるのですが、地元で権力があるような事を言い、同業者(医療機関)に悪口を言うので、クビになった人もターゲットにされると困るので、職場のスタッフにセクハラしていたなど知っているが証言ができないと言います。

人格障害は罪にならない、嘘も罪にならないのですよね。

せんち様の言うとおり、私は家族も友人もお金も精神も全てめちゃめちゃになってしまい、やっと別れられました。

裁判での慰謝料はお支払いしたいと思っていますが、1000万という法外な金額が払えなくて争っています。
せんち様にコメントを頂いて、もう少し頑張れそうな気がします。

私は今回の事があり、始めてモラルハラスメント、自己愛性人格障害という、異常者がいる事を知りました。しかし、あまり知られていないようで、ネットで検索しても実態が出ているものは少なく、やっとせんち様のブログに辿りつきました。
私のようにこのブログで救われる方がいると思います。ぜひ、自己愛性人格障害をもっともっと広めて下さい。
遅い時間までありがとうございます。

 せんち | 2014.08.25 13:36

はぁ。弁護士もピンキリですね。

>何でこんな嘘つくのでしょうね?
>と不思議そうにしているだけです。

弁護士は海千山千、いろんな変な奴と接しているだろうから、
こういう奴がいる、ということも分かっていると思ってるんですが、
まだ経験が浅い方かもしれませんね。

最初は強要された。
独身を装っていた。
他にも複数、偽名まで使った女性がいた。
別れたいと言うと頭が真っ白になるまで怒鳴られ、
裸にされ、駐車場に出された事もあった。
何とか別れようとすると子供を呼び出す、
職場に自分の後輩を連れて大勢で来る、
あることないこと言う。
精神科の先生は、相手は支配的だと指摘。

助けてくださいさんにも不貞の否はあれど、
一生懸命別れようとしたのに男がそうさせてくれなかった、
こんなの逆に慰謝料もらえるんじゃないかと思ったりします。

こういうことがあると、出会いを後悔しますね。
あの時、あそこに行かなければとか、思ってしまいます。

 助けてください | 2014.08.25 22:58

せんち様こんばんわ。
コメントありがとうございます。

裁判で、どこまで自己愛の嘘が通用するのか。頑張って戦ってみます。

幸い、相手との会話を録音したもの、メール、何十回もかけ続けられた着信履歴。があります。相手側は嘘の為証拠は0です。

今回の事で、自己愛との付き合いには、レコーダーは欠かせないと思いました。
そして、せんち様の言うとおり。出会わなければ良かったと後悔ばかりですが、1番の後悔は直ぐに警察に行かなかった事です。

それと嘘つきなので、大勢の前で嘘が分かる事が1番怖いのかなとも思いました。

あの、耳が聞こえないと嘘を言った人もパーソナリティ障害と報道されていました。

せんち様のブログと出逢えて、前向きな気持ちになれました。またお話しするかもしれませんが、宜しくお願い致します。

 まこ | 2014.08.25 23:16

せんち様

先日はメールで大変失礼いたしました。
助けてくださいさんのコメントを読んで大変驚いたのですが、自己愛はギョロ目が多いのですか?
実は職場の自己愛もギョロ目なんです。
驚きも驚きです!!
嘘をつく目がギラギラしています。

 ブルーアイ | 2014.08.26 0:49

いつも読ませていただいています。
実のところ、嫁が「自己愛」である。
子供を2人共連れ出し別居しているのである。
今回、2度目の調停に入ります。
これも、こちら側から起てた調停なのだが、自己愛の嫁は「たてかえしてきた!」のである。
自分が不利は当然許せないのである。
そちらのが、有利なので乗ってあげた。

明日、初回。
情報と、証拠は全て揃えてある。
いざ、勝負。

が、いかんせん、自己愛の先手は、どこから始まるのか全く解らない。

最近、子供から情報を得る事が出来る様になった。
子供は帰りたいようだ。
毎日、話している内容が違う。多分、嫌気が察してきたのではないかな?
流石自己愛、不利になると、みんなに悪口を言われているような態度で出てきた。

コテンパンにやるつもりである。

立ち直れないくらいにやる。

また、次回に。

 蘭丸 | 2014.08.26 0:50

なんともまあ・・・
助けてくださいさんの投稿を見ていて思い出したこと。

自己愛って自分流のモラルを振り回し、人を操るんですよね。
「○○くらいは常識!」「アナタは甘ったれている」
私はよく言われました。
自己愛の家族を養うために、朝3時から働いていた私を甘ったれているなどとよく言えたものだと思ったことがありました。
当の自己愛は、昼までグースカ寝ていました。

助けてくださいさんの場合「作った人の気持ちを考えろ!」でしたか。
だったら頼んだ自分が全部食えよ。っていう話ですよね。

あいつら、自分で自分のケツ拭けないんです。責任を取れない。取らない。
だから、自分に被害が及ばないように何とか責任を転嫁する。

子供の頃、テレビを見ていて弟によくやられた事があります。
ある日、最後までテレビを見た人がテレビを消すものだと始まり、別の日は最初にテレビをつけた人が消すものだという。
また別の日では、まだ見ている人が消すものだという。
だから、僕は今もう見てないよ。って言うんですね。その日、その時の都合で基準がコロコロ変わるんですね。

「お前、この前、テレビを点けた人が消すって言ってたじゃんか!お前が点けたろ?」って言うと、言っていって平気で言う。

結局自分がテレビを消すのがイヤだから、テレビを消す責任(笑)と取りたくないからこういう詭弁を使う。

たかがテレビを消す事で、自己愛というのは(まあ、当時は子供なので自己愛傾向とでもいいますか。今は立派な大人です。ちゃんとした大人になったと思います)よくもまあ、あれだけの方便を使い分けるものだと子供ながらに関心したものでした。

まあ、当時のテレビは目の前まで行ってガチャガチャ回したり消したりするものでしたからね。冬なんかコタツから出るの億劫でしたからね。

再三書いたと思いますが、自己愛は人を操る為に罪悪感を植えつけることに非常に長けてます。
助けてくださいさんにも、「作った人に申し訳ないと思わないのか!」と、罪悪感を植えつけています。
結果、無理やり食べるという行為をさせられている。つまり操られているんですね。

この男は更に何が凄いって、バイオレンスをした後に優しい声を掛けているということ。
DVでよく言われるハネムーン期という奴ですね。どうやら女性はこれに弱いらしいですが、男の私の場合、物理的な暴力はほぼされなかったのですが、精神的暴力を振るってわれておいて次には健気な妻をされてしまうと、「悪い人じゃないんだよな。俺も悪かったし」って許してしまう。この繰り返しでした。でも私の心のどこかでは澱みが消えず貯まってしまっていて、いろいろな病気をしました。最後は耐えられず逃げましたけどね。

自己愛は本当に性質が悪い。

兎に角、人を操る事に長けている人間が存在し、そういう人間に付け入る隙を与えない事。
それが、我々被害者のこれからの防衛策だと思います。

最後に。
人格障害者の操作性で少し思い出しましたが、私はかつてチンピラな人に付きまとわれた事があり、縁を切る事が凄く大変だった事があります。

今だから解りますが、ああいった連中は人格障害の中でも反社会性人格障害にあたるのでしょう。
やはり彼らも人を操る事に長けていて、具体的にどういった感じで操るかというと、

チンピラ「蘭丸さん、どこに住んでいるの?××な辺りでしょ?今度近くに寄ったら挨拶に行くからさ。」

私「いや・・・それはちょっと・・・」(自己愛とはいえ、家内との家庭があるから来られたら困るし、それ以前に付き合いと断ちたいから)

チンピラ「へぇ~。やっぱ俺みたいなヤツ嫌いなんだろ?だから教えられないんだろ?」

私「いや・・・そうじゃなくて・・・」

チンピラ「じゃあ、何で教えないんだよ?あ?」

という感じで家を聞き出されてしまった事があります。幸い、この後コイツは捕まって刑務所に行ったので助かりましたが。
弱みを突くのが上手というか、とにもかくにもあらゆる人格障害というのは、人を操る事に長けている事に間違いはないと思います。

境界例も体験しましたが、アレの場合は振り回されるというのが一番近かったかもしれません。でも結果、こっちがいろいろ走り回って操られているんですけどね。

我々には、ああいう連中に付け入る隙を与えるような何ががあるような気がしてなりません。

 助けてください | 2014.08.26 13:33

せんち様、まこ様、ブルーアイ様、蘭丸様
コメント読ませて頂きました。
ハッと息が止まるほど自己愛の怖さ。
私だけじゃないんだと思い、涙が出ています。

ブルーアイ様、調停も本当に大変だと思います。証拠があるのに、それでも嘘をつきます。
心が折れないよう頑張って下さい。

蘭丸様、私も暴力団と友達だと言われ、脅されたり、お前は最低だ、俺がこんなにしてあげているのに、分からないお前はおかしい。
反発すると、怒らせたお前が全部悪い、俺は悪くない。と毎日言われていたので、今でも私が悪いのかもしれないとの思いと、ふざけんじゃねーと怒鳴られた声が頭の中に出てきてしまいます。

せんち様、
自己愛性人格障害のブログ立ち上げてくださっていて本当にありがとうございます。
せんち様が戦ってくれていたから私は救われています。
もっともっと、自己愛が広まり被害者が救われるといいな。と思っています。

せんち様、皆様、ありがとうございます!

  | 2014.08.26 23:13

ところで…

どうやってコメ欄に画像付けられるんすか(^ー゜)?

 せんち | 2014.08.27 10:31

これ、管理者だと画像とかリンクとか簡単に出来るんですが、
そうでないと、HTMLのタグを使わなければならないんです。
スミマセン。。。

 せんち | 2014.08.27 10:35

*** 助けてくださいさん
今はヤクザ、暴力団も大変で、
なにせ暴対法では組名の名刺出しただけでアウトですから、
本当のヤクザはヤクザを誇示することはありません。
自分からヤクザです、と言うことはありません。
むしろ言ってくれたらラッキー。

ヤクザと本当に知り合いだったとしても、
名前を出されたヤクザは迷惑でしょう。

ボクも以前、相手にヤクザと知り合いだと言われたから、
どこの組? 役職はなんなの?と突っ込んだら、
モゴモゴ言い出して、はったりだとわかりましたもん。

 パンケーキ | 2014.08.28 1:40

助けてくださいさん

初めまして、パンケーキと申します。

失礼は重々承知なのですが、やはりどうしても気になったこと思うことがあります。どなたも指摘していないので書かせて下さい。

まず気になったことなんですが、今現在、ご主人とは一緒に暮らしているんでしょうか?
また、ご主人には、事の経緯を一部始終打ち明けたのでしょうか?

それと、

>私は幸い相手の入院で別れることができましたが、家が近く、子供に何かされるのではと毎日怖くて仕方ありません。

なら、お子さんをすぐにでもどこか安全な場所に避難させた方がいいと思うんですが、ご実家、ご主人の所、などないのでしょうか?

なければどこかの養護施設という手もあるはずです。緊急事態なのにちょっと呑気過ぎるなあと…。傍から見て危機感がマヒしているように感じられました。

あと、これは危機感とは別の理由ですが、子供に何かあるのは怖いけれど、この状況で自分が一人になるのも不安だから結局お子さんを引き留めているように思えました。
(辛口でごめんなさい)

それと、もしかして、お子さんに、怖がらせたくないからと危険にさらされていることを十分に伝えていないのではないですか?
一見心遣いのようですが、引き留めている以上、最悪なことだと思うのですが。
知っていれば回避できることだってそれなりにあるんです、今後も引き留めるつもりならすぐにでも教えてあげてほしいです。

>私は不貞でしたが、相手の職場のスタッフは何人も嘘で退職させています。
その為相手を知っている人は応援してくれるのですが、地元で権力があるような事を言い、同業者(医療機関)に悪口を言うので、クビになった人もターゲットにされると困るので、職場のスタッフにセクハラしていたなど知っているが証言ができないと言います。

応援…、コッソリと頑張ってねと言われる程度のことしか期待できないと思います。
証言などは無理です、その人達にも家族がいて、助けてくださいさん親子よりもそちらの安全を優先しないといけないのですから。

また、退職させられた人達というのは、犠牲を払いながらも自己愛から逃げ切って射程範囲から出ています。
後から言って申し訳ないですが、彼らに習うべきでしたね。

なので、間違いなく孤独な戦いになるはずです、頑張って下さいね。

 助けてください | 2014.08.28 14:36

パンケーキ様ありがとうございます。

危機感。避難。私の弟からも同じ事を言われました。
主人とは離婚協議中で、同居はしていますが、殆ど顔は合わせていません。

私の相手は地元で兄の経営するクリニックをやっています。そして兄にはまだバレていないようでバレる事が何よりも怖いので今はまだ何もしてこれないと思っています。そして
自己愛は長男の習い事の指導者でした。小学校に上がる前から始めていましたので子供はスッカリ支配され今でも慕っています。ある意味洗脳のようです。知ったらどうなってしまうか。それが不安で。。。
子供達は受験があり、それが決まればそれぞれに地元を離れて行きます。
それまであと少しなので、子供達には相手を知らせず離婚したいと思っているのですが、あんな自己愛をいつまでも慕っているのは、洗脳から抜け出せないのではないか。パンケーキ様の言うように危険から回避できないのではないかと悩んでいます。

私の自己愛は口だけで、自分で何かできるような人ではないとは思うのですが、(せんち様の言うとおり、暴力団もきっと嘘です。)
でも怖いので警察に話しパトロールをしてもらっています。

自己愛は何かできるような根性?というか?あるのでしょうか?

今思うと、自己愛はクレーマーでしたが、自分では言えず必ず私に言わせ、横であー言え、こー言えと言ってました。
やっぱり避難した方がいいのでしょうか?私は1人になるのは怖くないですし、もう失う物が何もないので、私自身に何かあって、事件になってくれたら。それはそれでいいと思ってしまってます

パンケーキ様、何度もごめんなさいと優しい気遣いありがとうございます。
私自身、混乱しており正常な判断ができないのかもしれませんので、また気付いた事がありましたらキツい事でも教えて下さると助かります。

 助けてください | 2014.08.28 23:47

追伸です。
パンケーキ様のコメントで孤独な戦いとありましたが、こちらのせんち様のブログにたどり着き、コメントなどを読む度に私が経験した普通なら出来ない!と思う事や、常識ではあり得ない〜と思う事と同じ経験をされた方が沢山いて、私だけじゃない、分かってくれる人もいるんだと思うと心の支えになっています。
そして、裁判は孤独ですが、奥様に対しては知らなかったとはいえ、申し訳ないと思っているのでどんな結果になっても甘んじて受けるつもりです。
こちらのブログを見てひとつビックリしたのが、何も無かったように声をかけてきたり、プレゼントをしてきたり。。。

私も裁判で嘘をつき私を悪者にしているのに、一度コンビニで偶然会ってしまった時に、おお!どうしたの?車で来たの?と声をかけられ、固まってしまいました。

その後がまたビックリ!
弁護士を通し、コンビニで行きあったら私がコンビニの中で、嘘つき!!!など怒鳴り散らしたので辞めて欲しいと言ってきたのです。

私はコンビニの扉の外で会いましたし、怒鳴ってもいません。
これもなかなか弁護士は信じてくれないのですが。
世の中言ったもん勝ちなのですかね。。

せんち様のブログのコメントには皆さん顔も分からないのに、ごめんなさいなど思いやりがありました。
だから自己愛のターゲットになってしまうのかもしれませんね。
思いやりのある人も沢山いる事をまた知ったので孤独な戦いでも頑張れます。

ありがとうございます!

 まこ | 2014.08.29 23:12

助けてくださいさんへ

自己愛はどれだけ世話になっていようとその場その場を乗り切るため平気で嘘をついて相手を裏切ります。
自分を納得、満足させるには相手は誰でも構いません。
簡単に涙を流します。
演技をします。
常に被害者、加害者で物事を捉え、自分は常に被害者側に立ちます。
また加害者と捉えた相手には、自己愛が別の被害者と位置付けた被害者に同情して涙を流します。
過去の苦労話をしたりして、だから私にはこうして欲しいと遠回しに自分像を相手に植え付けます。
分かってあげてるふり。
あなたを心配してるふり。
あなたを思ってるふり。
根拠のない権力を欲しがり、長続きしない意見や提案を出して自ら疲れ果てます。
吐き気のするお世辞を言います。
プライドが高く自尊心が気づくようなことがあれば、言い訳に言い訳を重ねます。または発狂します。発狂の後はごめんなさい、ごめんなさいとすり寄って来ます。
自己愛に対し周りの空気が変わっていようとプレゼントは続きます。
恥と思うことを恥と思いません。
同情を誘います。
仕事はまともに出来ません。
セレブな生活をしていた。またはセレブな生活をしているなどの妄想にとらわれたり、妬みや嫉妬が激しいです。
人の成功を妬みます。
自分がいないところで皆が力を合わせた成功も絶対に許しません。

自己愛には私はこう思って笑に変えています。

次の行動が手に取るようにわかるよ。
次はどんな行動をするのか楽しみです。
また涙を流しますか?
次はどんな嘘ですか?
今度は何をくれるの?
また被害者ヅラですか
次の作話、物語の台本はな〜に?
次のターゲットはこの人ですね!ズバリでしょう?
言動と行動の一致をどうかどうかお願いします。
お早うございます!今日の舌は何枚ですか?
今日の目のギラギラは何%?
また〜そんなに怒ってどうしちゃったのかしらん?
あ〜ら自尊心が傷ついたかしらん?

こうやって茶化して気持ちの処理をしています。

少しは元気になって頂けたでしょうか?

 パンケーキ | 2014.08.30 0:43

助けてくださいさん

>また気付いた事がありましたらキツい事でも教えて下さると助かります。

とのことなので遠慮なく続けます(気分を害されたら申し訳ありませんが)。

>自己愛は長男の習い事の指導者でした。小学校に上がる前から始めていましたので子供はスッカリ支配され今でも慕っています。ある意味洗脳のようです。知ったらどうなってしまうか。それが不安で。。。
子供達は受験があり、それが決まればそれぞれに地元を離れて行きます。
それまであと少しなので、子供達には相手を知らせず離婚したいと思っているのですが、

被害に遭い始めて7年間と言うことは、上のお子さんは中学生で高校受験を控えているということでいいですかね。
あと少しね…、下の子のことも考えたら年単位じゃないですか!?(双子ではないんですよね?)

また、相手が、息子さんに受験なんてしないで地元で不良になるように唆したらどうするつもりなんでしょうか?
進学の妨害のために、試験の直前というタイミングを狙って最悪な形で教えてやろうと企んでいる恐れもあります。
あるいは、それをネタに助けてくださいさんを脅す可能性もありますしね。

>私の相手は地元で兄の経営するクリニックをやっています。そして兄にはまだバレていないようでバレる事が何よりも怖いので今はまだ何もしてこれないと思っています。

>自己愛は何かできるような根性?というか?あるのでしょうか?

今思うと、自己愛はクレーマーでしたが、自分では言えず必ず私に言わせ、横であー言え、こー言えと言ってました。

失礼ですけど、こういう所の読みが甘いと思うんですよね。

相手のお兄さんが知ったとしても、助けてくださいさんにプラスに働くことは何もないですよ。クリニックの名誉を守るためには、やはり助けてくださいさんは邪魔になるのですから、一緒になって潰しにかかるだけかと思うんですけど。

それから、自己愛を軽く見過ぎというか特徴をあまり分かっていないんでしょうかね。
自己愛が自分で何もしないのは手を汚さないためです。クレームの他に、何か違法行為を代わりにやらされたことはありませんか?

クレームにしても、相手に頼まれた訳ではなく、助けてくださいさん自ら相手の歓心を得るがために、独自の裁量で判断してやったことなのでは?
洗脳されているとこういうことをするんですよね。

>やっぱり避難した方がいいのでしょうか?

私はそう思います。助けてくださいさんよりもむしろご家族がです。
逆に聞きたいのですが、残った方がいいと進言する人はいるのですか?

>私は1人になるのは怖くないですし、もう失う物が何もないので、私自身に何かあって、事件になってくれたら。それはそれでいいと思ってしまってます

お子さんは?受験を控えているんでしょ!?
やっぱり冷静に物事を考えられなくなっているようですね。
ちなみに、相手がお子さんに対して今も好意的なのは、最後のカードに取っておくためだろうなあと、私は思いましたけどね。

 パンケーキ | 2014.08.30 1:33

追記

>小学校に上がる前から始めていましたので子供はスッカリ支配され今でも慕っています。ある意味洗脳のようです。

これ、本当にお子さんの本心か分かりませんよ。

何を習っているんだか知らないけど、週1ペースで会う(大抵の習い事はそうですよね)間柄なんだから、それなりの距離感が普通のはずです。
親(助けてくださいさん)が妙に相手と仲がいいのを感じ取って、子供なりに気を利かせているのかも知れません。
もしくは、お子さんはお子さんで何か後ろめたいことを握られていて、しかも親が足枷になって逃げられない状況のため、慕っている素振りでやり過ごそうとしているとか。
子供なりに、習い事の先生と上手く行っていないことを親に知られたくない心理も働くものです。

 助けてください | 2014.08.30 14:01

まこ様。

ありがとうございます。
すごい、、、鳥肌です。
何で知ってるの?なんで分かるの?と思う程、私が経験した事、そのものです。

やはり相手は自己愛性人格障害なんですね。

泣くんですよ、男なのに。そして怒鳴りちらし、最後には叫ぶ。
人格障害があるなんて知らなかったので、ただただ、怒らせた私が悪いと思っていました。
暴力も直接は殴りませんが、服を持ちながら叩く、噛む、口を抑える。
そしてその後はごめんと謝りプレゼント。
まこ様のコメント通りです。

相手は100kg以上あり、私は150センチしかなく一般的には小柄ですとても抵抗できませんでした。
小柄な為、プレゼントにはSSかSサイズの服を買ってきて、いらないと言うこんな小さい服誰が着られるんだ!お前の為にやってるのがわからないのか!いらなきゃ捨てろ!
不倫という特別な関係で、子供も巻き込んでしまうのがとても怖く誰にも言えず、長い時間が経ってしまい、別れられて気付いたのですが、私は自分の意思で食べ物も服も選べなくなっていました。
相手が入院してくれて、大きな犠牲を産んでしまいましたが離れられて本当に良かったです。

嘘は罪にならない。その為、自己愛の被害者は逃げるしかない。分かっていますが許せません
自己愛が生きている以上、ターゲットが変わるだけで何人もの人を苦しめます。
法律で嘘や自己愛が罪になる日がくればいいのにと願ってしまいます。

 助けてください | 2014.08.30 18:09

パンケーキ様

心配してくださり本当にありがとうございます。

もっと詳細をお伝えできればと思いますが、個人が特定されそうなので言えず、余計な心配かけてしまい申し訳ありません。

自己愛性人格障害について、私はほとんど知らないのです。
今まで、言葉には言霊と言う魂があって心にもない事は口に出ないと思っていましたので、嘘をつく事は出来ないと思っていました。

それが病的な障害があると知ったのは、耳が聞こえないと嘘をついていた人の会見でした。
あれを見て、私の相手にそっくりで、その後も泣き叫ぶ議員が出てきて、それもそっくりで。

パンケーキ様はきっと自己愛に被害を受けた事があるのでしょうね。だから怖さも知っているのですね。

パンケーキ様のご経験によるアドバイス有難く今後に生かしていきます。

本当に詳しく書けずごめんなさい。

 こゆきりん | 2014.08.30 22:46

>それが病的な障害があると知ったのは、耳が聞こえないと嘘をついていた人の会見でした。
あれを見て、私の相手にそっくりで、その後も泣き叫ぶ議員が出てきて、それもそっくりで。

一旦人格障害に気が付くと金太郎飴を切ったようにそれぞれが同じ性格している事に気が付くんですけど、気が付くまでがなかなかなんですよ。
私も徐々に気が付きだして、本を読んだりネットの情報を見たりして、ああーこれだーっと膝を打つ感覚がありました。
色んな人にこの感覚を味わってもらいたいです。

 パンケーキ | 2014.08.30 23:00

自己愛の被害を長期間にわたり受けた人と言うのは救済が難しいことが多いです。
理由は以下の文章がよく表現しています。

>私は自分の意思で食べ物も服も選べなくなっていました。

それと、

>自己愛性人格障害について、私はほとんど知らないのです。
今まで、言葉には言霊と言う魂があって心にもない事は口に出ないと思っていましたので、嘘をつく事は出来ないと思っていました。

ですが、頭では、相手が嘘をついている以外は考えられないんだけど、感覚としてどうにもこうにも受け入れられないということですかね。
私もかつてそうでした、子供時代ですがとにかく不思議で仕方ありませんでした。

これは、もう少し掘り下げて話すと、彼ら自身も嘘をついている認識はないらしいです。嘘発見器にかけても反応しないのだそうです。
つまりそれだけの狂気を持って話しているのだから、我々が考えるような薄っぺらい嘘とは質が違うと思うんです。
似合ってない洋服を前に、「ゲ、マジかよ」と思いながらとても素敵だと言う、不味い試食に「これは売れないな」と内心呟きながら美味しいですねと言ったり、ではないですよね。
これらが、助けてくださいさんが言う”心にもない事は口に出ない”ことです。

それに対して、彼らのは、自分に都合のよいことが本当だと思い込んでしまう、と表現すれば良いんでしょうか。
彼らにとって、嘘と本当は、都合の良い悪いが基準のようです。

 沙耶 | 2014.08.30 23:15

助けてくださいさん

助けてくださいさん初めまして。
沙耶と申します。助けてくださいさんと約2時間半違いでコメント欄デビューしたので、勝手に親近感を持っています。
ただ、あまりの内容の深刻さで、私にはアドバイスしたり、お役にたてる力がないので、声をかけられずにいました。
が、やっぱり、「頑張って、応援してます」が言いたくて出てきてしまいました。

私の被害は、助けてくださいのものと比べ物にならないほど小さいものですが、それでも神経がやられたみたいで、判断力が狂ってしまっていました。しかも、自分ではちょっとPTSDのような症状は出ているけど、まあ大丈夫なつもりでいたのです。
自分では大丈夫だと思っていたのに、きちんと問題をすぱっと見極めてくれる弁護士さんと出会って本当に安心できた時、心が急にぱ~っと晴れて、「ああ、私、おかしかったんだ」と実感。でも、何を言ってくるかわからない相手への恐怖心が植えつけられてしまっていたようで(子供が精神的に大きな傷をつけられたこともあり)、最近になってもおかしな判断をしてしまいました。

「何が正しいか」というのはどんな場面でも、見極めるのは本当に難しいですが、判断力が落ちているときは自分だけで決めず、沢山の人に意見を求められたらいいなと思います。ただ、そういう時って相談すること自体ができない心理状態だったりするのでやっかいだなとも思いますが。

助けてくださいさんは、事が表沙汰(?)になって、却って吹っ切れたようにも見えるのですが、もしかすると少しハイになっていたり、判断力が本来持っているものより落ちているかもしれないと意識してみてくださいね。(←私自身へのメッセージかも)

ただ、相談するとっても、初期段階で相談相手を選び間違えると、良い方向に持っていくのにものすごいエネルギーが必要になるので、それも厄介ですよね…。
相手は好意でアドバイスをくれていても実は的を射てなかったり(=私の経験)。
私が最初に相談した弁護士さんは「民事に強いよ、お母さん弁護士だしいいんじゃない?」と紹介してもらった方だったのですが、「家事」には詳しくなかったようで、正しい情報が得られず、問題の解決を難しくしてしまいました。その前に弟に相談して言われたことも、結局は解決の邪魔になったし…。私の不勉強、気の弱さが一番の問題なのですが、動き始める時の方向を決める相談相手は本当に大切だなと思います。
私は対峙している自己愛・奇藻井との件で、相手の弁護士も含め5人の弁護士さんと会いましたが、本当にピンキリでした。奇藻井の弁護士なんて、大丈夫なのこの人?!ってこと言ってましたよ(子供に会わせてもらえないなら養育費払わなければいいと奇藻井にアドバイスしていたり、子どもの福祉なんてどうでもいいと言ってきたり(文脈の説明を省くのも乱暴ですが…))。

私は、子どもの人権問題について活動している弁護士さんに相談させていただいて目の前が開けた気がしました。
もし、弁護士さんがあまりに自己愛にあまりに無知だったら一緒に勉強してもらいうのもいいかとは思いますが、他の弁護士さんにも話を聞いてもらってもいいかもしれないと思いました。法テラスは表面的な原則論のみの返答で私には役にたちませんでした☆

子どもに自己愛の危険性について教え、さらに子供の知っている誰かが自己愛だと知らせることって、躊躇いますよね。親が子供に人の悪口を言っているような感じですものね。私は、最近沢山のサンプルが世の中に表れているので、全部「同じ種類の人たち」で、こういう人たちには決して自分の情報を出してはいけないという話をしています。奇藻井のおかしな発言も時々取り上げて、モラハラのハラッサーたちが言う言葉と比較して「似てるね~」と言ったりしています。

助けてくださいさんもお子さんが100Kgの先生のおかしさに気づいてくれるといいですね。
早く離れられますように。

せんちさん

沙耶なんて若作りなハンドルネームを名乗っちゃいましたが、せんちさんよりずっとお姉さんです(もはや「お姉さん」という単語すら使うなって感じ…^^;)
ファンです、と言って喜んでいただけるような者ではありませんm(_ _)m
「嬉しいにゃぁ」と言っていただいてちょっと気恥ずかしくなっちゃったので…。 でも、ファンで~す^^/

 なっきー | 2014.08.31 0:03

ブログ楽しませていただきました。
私の母がまさに自己愛でして、父も親戚も被害を蒙っております。

私は早くに海外留学と称し、アメリカへ逃亡後、国際結婚をしてなんとか距離をおくことができていますが、孫ができてから、毎年こちらに来るのが恒例になってしまい、それも、周囲には、自分はアメリカに旅行にわけではなくて、”生活”をしにきてるから、住んでるようなものだという持論を展開しております。

自己愛ネタは私も腐るほどあり、自分が被害を受けている最中は腹が立って仕方がなく、ストレスもマックスなのですが、ブログを読むと、そうそう!と笑って読んでいます。どうか、ずっと続けてください。元気が出ます。

 せんち | 2014.08.31 5:34

*** こゆきりんさん
>ああーこれだーっと膝を打つ感覚
いや、まさに、ボクもこれでした。
すべての疑問が氷解しました。
パソコンの前で「これだっ!!」と声が出ましたもん(笑)

*** 沙耶さん
いえいえ、ファンだなんて、こちらが気恥ずかしいです。
ちなみにボクはキムタクと同い年・・・というと若そうですが、
中日ドラゴンズの和田と同い年でもあります。

*** なっきーさん
自己愛ネタが腐るほどあるのは、
人格障害者が、普段の生活で常に人格障害だからだと思います。

 tk | 2014.08.31 20:27

周りに理解してくれる人がいないのがつらい。

実際被害に合ってない人に理解しろってのが無理なんだろうけど。

それでもつらい。

周りに味方が一人もいない。

四面楚歌?(苦笑)

 匿名 | 2014.09.01 0:36

結論は出ているんですよね。
でも逃げ続けるわけにはいかないので
遭遇した時にタゲられる前に察知して
いかに自衛するかでしょうね

人事が未然に自己愛の侵入を察知できるようになるのが
一番いいんだけどなぁ
さりげなく企業で自己愛チェックとかできないものかな
一度侵入されたら、追い出すのが至難の業だから

あと、自己愛被害経験者同士で結束して立ち向かう
場合、撃退できたケースをよく聞きます。
自己愛はタゲを孤立化させるために第三者を味方にするべく、あることないこと嘘はいて、どんどん巻きこんで
いくけど、経験者は騙されないからね。

 蘭丸 | 2014.09.01 11:15

>経験者は騙されないからね。

本当。これです。
友人の配偶者に変な空気をずっと10年も感じていましたが、彼女、浮気をしたそうな。

1年前に彼女と二人で会ったとき、彼女は同情を引くような言動を私にしたんですね。
まあ、友人の悪口を遠まわしに言うんですわ。あと、嘘か本当か解らないけど、友人を貶めるようなちょっと首を傾げたくなるような内容の事を話されました。

「あー、これは・・・」と思った私。同情を誘っておいて、あちら側(自己愛側、彼女が自己愛かはワカランけど人格に何かあるかもとは思っていた)に私を引き寄せる作戦かと思いました。

危険な感じを感じ取っていた私。
何も知らない人は引っかかっちゃうんだろうな。そのままホテルへGOになって大変な事に巻き込まれるんだろうなって思った(笑)。
友人の嫁さんを寝取るとかではなく、幸い私はもう一瞬でも危険な臭いを感じたら逃げるタイプにお陰さまで(笑)変わったので、「あ、そう、友人にそれとなく注意しておくよ」と言い、後にしました。

まあ、友人も少し変なので、彼女の愚痴(嘘かもしれない)は本当かもしれないけど、1年後の一昨日にヤツの家庭が崩壊しそうな話を聞いて「あ~。やっぱり」と思った次第です。

一昨日、一緒の車内でヤツから聞いた嫁さんの性格は人格障害そのものだった。
浮気発覚前は、ただの愚痴(というより、何故彼女はあんな性格なんだろうという悩み)だったんだけど、一昨日の話は、浮気という事実を見て何かを分析ができたせいか、聞くと自己愛のテンプレ通りの性格だった。

結婚前も浮気をしたというから、性的逸脱付きなんだな。と。

一昨日は、僕が彼女を治す!と言っていたけど、昨日は離婚すると変わっていたが、「離婚したら彼女は生活できないね・・・どうしよう・・・」などと言っていたから「そんな事考えたら、向うの思う壺だぞ」って言ってやった。
実は、この「僕が治す!」は、私も元嫁と付き合っていた頃に思ったことなんだけど、現実にはこういった自己愛を甘やかす行為は付け上がらせるだけなんだと、私は離婚までずっと考えていた。

彼ら夫婦はクリスチャンで日曜の教会で懺悔?をする時、神父から諭されて奥さんが反省している姿を見るたびに「たぶんこれは演技かもしれない。心からのものではない」と感じていたそうな。(彼の言葉で言うなら、心からの反省ではなく表面だけの反省でその場逃れ)

ちょっと自慢になるけど、人格障害というものを知ってから、こういった事象を言い当てたのは2回目なんです。(まあ、今回は言ってはいないけど、心に引っかかるものがあった)

1回目は職場恋愛の男女で男から相談を受けてて、聞くとやはりその相手の女の子が自己愛で怪しくて、ある事がきっかけで「じゃあ今、その女の子後付けてみな。あっちこっちに股開くタイプかもよ。たぶん間違いない」とLINEで送ったら数分後に「同僚の男のアパートに入っていった。あり得んわー」と返ってきて、数分後には「同僚の男の彼女に連絡して現場行かせた。ありがとう、蘭丸さん。目が覚めた」とLINEが返ってきた。

私だけなのか、この彼もなのか解らないけど、どうしても異性に対しての情動が無くなったらしく、私はこれを個人的に自己愛の被害者の後遺症だと思っている。

私は今カウンセリング中だからこれが終わったら、異性に対する情動が戻ってくるかもしれないけど。

 沙耶 | 2014.09.01 23:12

入社試験で「でこぽんの法則」を見せ、その反応で3つのグループに分ける。

①食い入るように読み続ける
②「人格障害」だなんて言う方が、人権を侵害しているetc.と怒り出す
 その行動(自己愛の)にも理由があるんじゃないか一方的にものごとを見てはいけない
 などと(偽善的なことを)言う
 自分が被害者だと言ってる人の方にも原因があるんじゃないの?などの感想を言う
③本当にこんなことあるの?とぽかーんとする。

②の人を不合格とする。

①は被害経験者
③は加害者でも被害者でもない人
なので、次の選考に入る。

でどうでしょう。

 蘭丸 | 2014.09.02 5:17

>沙耶さん

イイネ!これ、マジにいけるかも。

自己愛は「モラル」を振り回しますものね。自分が人を操るためのモラル。
これは書こうか迷っていたのですが、実は私には実家近くが廣島の土砂災害に遭った人がいて、私はお見舞いを言えませんでした。

何故言えなかったかというと、あの土砂災害の中、彼女の実家も彼女も無事だったのですが、「無事でヨカッタですね」と言っていいものか悪いものか迷ったからです。

もし私の自己愛の場合だったら「あ~無事でよかった」と言おうものなら

「まだ他に被害者がいるのに、なんてアナタは酷い人なの!?そんな状態でヨカッタっていえるアナタはアタマがおかしい!もっと他人の事を考えるべき!」
って非難したと思うんですね。

廣島の彼女にお見舞いを言っただけで、上記自己愛のように対応されたらと思うと、言えませんでした。

あいつらのモラルって何なんだよ・・・本当、人にこれだけ後遺症与える事ができる・・・

 沙耶 | 2014.09.02 21:41

蘭丸さん

ご賛同いただけてうれしいです^^/

せんちさんのブログだけでなく、自己愛被害について書かれている場所に、突然、「このページは不愉快だ」のようなことを言って登場する人って、大体ご当人様だな~、と常々思っていて、ずっと誰かに言ってみたかったのです♪ 
自己愛被害だけでなく、子どもとの面会交流について書かれているようなところでも、時々発生しているのを見かけました。きっと、自分では離婚理由が納得できない(子供の気持ちも分からない)ご当人様達なのだろうな…、と思います。

…でも、これって、モンスターペアレントって言葉が世の中に広まって、学校に意見を伝えにくくなったように、反対意見を言いにくくする(議論を深める邪魔になる)から、あまり書かない方がいいことなのかしら…?
だとしたら、せんちさん、すみません…。

 沙耶 | 2014.09.02 21:54

連投すみません。

自己愛相手にすると、思いもよらない後遺症が残りますよね…。
まっすぐな思考ができなくなります…。
慎重になりすぎて、普通の相手にまで言うべきことが言えなくなる。本当に恐ろしいです。

でも、ものすごくつらい思いをしている人に対してどう声をかければいいか、、、は、後遺症とは別の次元で、難しいですね…。

 まこ | 2014.09.02 22:22

蘭丸 様

自己愛のモラル
本当に自分の為だけのモラルで人を振り回す!
まさにそうですね!
そのモラルだって自分勝手なモラルだから全く長続きしないんですよね!
次はどんなモラルを出して来るのか手に取るように分かる!

あいつらの、、、あいつらと使う気持ちがよーーーく分かります。

 助けてください | 2014.09.03 13:08

皆様こんにちは。
色々アドバイスを頂き励まされています。

皆様の経験を聞くと改めて自己愛の怖さを感じています。

自己愛は2000年頃から増えていると知りました、自己愛はターゲットを変えるだけでこれからも人を苦しめるはずです。
私のように子供を盾に取り、誰にも言えない状況を作り騙し、利用して。
ただの不倫でお互い様だから慰謝料を奥さんに払えと裁判をする。

私も子供もカウンセリングが必要になってしまいました。
私は男の人がそばにくるだけで吐き気が止まらず買い物も時間がかかってしまっています。
こんな状況にされた事を裁判に残したいです。

今の法律では自己愛の嘘は罪にならないので、私が言い訳しているようで不利になるかもしれませんが自己愛から受けた事は全て真実なので頑張って伝えていきます。

自己愛の被害者の会や、自己愛に強い弁護士さんがいたら。
沙耶さんの自己愛チェックのようなものが本当にできたらいいなと思います。

まこ様も皆様も自己愛が沢山いるって知っているのですね。私はまさか?こんな人が他にいると思っていなかったので、あいつら!のらに驚きました。

やっぱり、あいつらと戦いたいです。

それとパンケーキ様。

私は自己愛に好かれたいから、言うことを聞いていたのではありません。
子供の事を考え私が我慢すればと思っていました。クレームを言わされたのも私は自分から。なんて事は絶対しません。

人を傷つけるくらいなら、自己愛に嫌われた方がいいからです。
でも自己愛はメリットがある限り嫌いになってくれないのですね〜
私とはノリで付き合って楽しかったから別れなかったそうです。

絶対!!許せません。

 パンケーキ | 2014.09.03 14:30

助けてくださいさん

気分を悪くされたのなら申し訳ありません。

>クレームにしても、相手に頼まれた訳ではなく、助けてくださいさん自ら相手の歓心を得るがために、独自の裁量で判断してやったことなのでは?
洗脳されているとこういうことをするんですよね。

私のいくつか前のコメントですが、これで意味が通じると思ったのですが…、繋ぎで説明を入れるべきでしたね。

>私は自己愛に好かれたいから、言うことを聞いていたのではありません。
子供の事を考え私が我慢すればと思っていました。クレームを言わされたのも私は自分から。なんて事は絶対しません。

好かれたいからではなく、嫌われたら困ると思ったからだろうと言いたかったんです。
機嫌を損ねたら、後で子供に八つ当たりされるのではという心理が勝手に働いたんだろうという意味です。

自己愛から直接「自分の代わりにクレームを言わなければ子供を傷つける」と言われた訳ではないんですよね?そして、言わないけど明らかにそう思わせる言動があったからそうしていた、と言えば当てはまるんじゃないでしょうか?
直接の脅しは、本当に最後の手段ですから。

私自身がこれにいつも悩まされてきたんです。
無体な要求を飲まなかったり、汲み取らずに放置すると、後で、どう考えても仕返しとしか思えないような意地悪が必ずありました。

また、嫌な方を選ぶまで怒りながら同じ質問をしつこく繰り返したり、無言で不機嫌な表情でずっと目の前に居座ったり、です。

私の場合はクレームではないんですが、よそで自己愛がしでかしたことのクレームの対応をよくさせられていました。
自分当てにその手の電話がかかってくると、いつもずっと家にいて誰かを捕まえて喋り続けているのに、雲隠れするんですよ…。本当です。

 助けてください | 2014.09.03 14:46

パンケーキ様ありがとうございます。

気分を悪くなんて。。大丈夫です。
私の場合、不倫になってしまっているので私が責められる事も仕方ないのですが。
パンケーキ様の言うとおり。

そのとおり、言うことを聞かなければヒドイんです。

本当に卑怯ですよ、自己愛は

被害者は自己愛だったから仕方ないと諦めて逃げる以外ないのですかね。

でも次に誰かがターゲットになっていると思うと悔しいです

 パンケーキ | 2014.09.03 16:29

助けてくださいさん

不倫のこと、私は手放しで責める気持ちにはならないです。

と言うのは、私が自己愛親の元にいた頃、私が主犯という形で色々と共犯状態にさせられていて、助けを求められない、にくい状態にあったからです。

匿名の掲示板だから言えてしまうことなんですが。

子供だからギリギリ罪に問われないけど大人がやったら一発でアウトなことを、代わりにそして逃げられないようにするためにさせられたのだと思っています。
実際逃げた時、自己愛は、私が単独でやったことにしてさらに尾ひれを付けた内容で、親戚や私とつながりのある人にぶちまけていました。

話は戻るのですが、自己愛は、悪いことだけでなく全てに関して、何か思い通りにしたい時は、とにかく、あの独特の無言の我慢比べのような雰囲気に持ち込んでいました。
相手を居たたまれない心境に追い込んで、相手に考えさせて言い出さざるを得ない、始めざるを得ない状況にするためです。
特に悪事を働くとなると、自分は決して先手を切らない、後ろに回り込んで見張って、早くやれとハッパをかけて来たものです。

 助けてください | 2014.09.04 0:39

パンケーキ様ご理解頂きありがとうございます。

親や兄弟、親族が自己愛だと幼少期から被害にあってしまうのですね。すぐに離れられないし、よく自分を見失う事なく頑張りましたね。

蘭丸様もカウンセリングを受けているとの事。
皆様自分を取り戻す為に努力されているのですね、すごいです。

自己愛は殺人こそしていませんが、有る意味殺人者と一緒のような気がします。

これからもっと増えるのでしょうね。
自己愛は欲望が強くないですか?不倫なんて平気でしたし、人の心がないので、女は人形と一緒だと言っていました。

不倫をするという事は、私のような相手もいます。支配とコントロールにより、散々利用され自分の立場が悪くなったら、今まで裏切っていた妻を利用する。
人に言えない事をしているという所からどんどん孤独にし、自分だけしかいないような事を言いコントロールされていました。

でも自己愛がいる事を知って回避する事を覚えたので良かったのかもしれません。
よーく考えてみたら、今働いている上司、この人も多分自己愛です。
実は前の職場のお客様で、うちで働かない?と声をかけられて転職しました。

他のスタッフがみんないい人で、あいつには近ずくな、おかしいんだから、あいつ関わるととろくなことがないなど教えてくれました。

全く自分でも情けないくらい自己愛のターゲットになる要素があるみたいです。
気をつけます

 ひよこ | 2014.09.04 20:38

何の脈絡もないつぶやきすみません!

自己愛姑と対峙していて最近ついに、顔を見るだけで吐き気と胃痛と頭痛がする様になりました。
常に臨戦態勢、交感神経優位、アドレナリン出まくりなんだと思います。おかげでこの夏2kg痩せました(・_・;

友達に話したら「自己愛って獲物の養分吸い取っていくみたいだね」と言われましたが、まさにその通り!
けれど吸い取られてなるものか…対決するにもまずは自分のパワー不足だと太刀打ちできませんね。

 パンケーキ | 2014.09.05 0:22

助けてくださいさん

>よく自分を見失う事なく頑張りましたね。

労いの言葉は嬉しいんですが、実情を言うと見失っちゃったんですよね…。
自己愛のあの手この手で(脅しをチラつかせる、捲し立てて焦らす、睡眠時間を奪う)によって大分判断力は鈍っていたかも知れませんが、悪事への加担はある程度自分の意志も入っています。

家庭内で少しでも楽をしたい、面倒事を遠ざけたい一心でした。
それでなくても、いつ不機嫌になるか怒り出すか分からなかったので。
食事中ムスッとした顔で最悪の雰囲気にする、深夜まで怒鳴り続ける、真冬に鍵を奪って外に締め出す、当時を思い出しても今は不気味さしか感じません。

>支配とコントロールにより、散々利用され自分の立場が悪くなったら、今まで裏切っていた妻を利用する。
人に言えない事をしているという所からどんどん孤独にし、自分だけしかいないような事を言いコントロールされていました。

あの鞍替えの術とでも言うんでしょうか!?、それには本当に感服します。
なんて言っている場合ではないですけど、とにかくそこには才能を感じたものです。

ところで、私もですが自己愛の標的にされやすいようです。学校でも自己愛に遭遇し完敗しました。

自己愛にとって私達のような人間はどう映るのでしょうね。こればっかりは永遠に分からないだろうけど知りたいものです。

 そらから | 2014.09.05 2:29

よく自己愛のターゲットになるタイプの人間をひとくくりに
しようとする人がいるけど、これって自己愛の思うつぼになるから注意です。自罰的になったらだめ。

自己愛の被害者になる人はほんと多種多様ですよ。共通点は単に自己愛が気に喰わなかったというだけ。

その反面、加害者である自己愛は、金太郎あめみたいにみんな同じやり方で同じようなことを被害者に仕掛けて、言葉や表情まで同じなんじゃないか?というくらい単一的な印象。

自己愛被害者のPTSDって深刻だと思う。どんなにメンタル強かった人でも、深い入りした度合いによって、長期間、もしかしたら一生苦しめられるのかも。だからこそ経験者は、一刻も早く逃げて!関わらないように!負けて勝てばいいんだよ、とアドバイスをする。自覚症状のない病人は絶対に相手にしてはいけない。家族でもないのなら、一刻も早く逃げましょう。

 Chikasan | 2014.09.05 4:33

在米邦人です。離婚した夫は英語仕様のNPDでしたが、まさに金太郎飴。教科書通りの症状です。

昨日仰天したのは、DSM-IVに則り正式にNPDと診断されたことすら忘れていることです。選択的記憶の症状は知っていましたが、これほどとは...

私、徹底的に打ちのめした口です。そうしたら次のVictimを確保した上で反撃に出てきました。もう係わる必要が無いのに、係わろうとするのです。さらに配偶者支援と私のビジネスアカウントからの借金を勝手に混同解釈し始めたので、来週月曜日にカウンティの民事裁判所にFinancial Abuseの申立をして、借金を返済させようと思います。アメリカではNPDによる家庭内暴力はあまり重要視されず、大都市のある州で無いと闘えません。

 蘭丸 | 2014.09.05 18:24

>ひよこ さん

逃げられるのなら逃げましょう。
勝つためには卑怯な手を使う事を厭わない生物相手に、我々まともな人間が勝てる訳ないのですから。
>そらから さんのアドバイス通りです。

いろいろなところで書いていますが、私は自己愛と関わって、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、貧血、離人症、強迫神経症、を煩い、更には頭痛持ち 肩こり持ち でしたが、自己愛から離れた今やこれらは殆どありません。

ただ、人と関わる事に非常に面倒くさがるようにはなりました。特に女性に。もう女性には深く関われないかもしれません。残念ながら。
女性の被害者は、相手が男性であれば、おそらく男性にもう深く関わる事ができなくなる人が多いかもしれませんね。

>Chikasan さん

>選択的記憶の症状

なるほど。そうです。私は記憶の塗り替えと考えていましたよ。
あれ、見事ですよね。開いた口が塞がらないとはこの事でしたよ。私はこれをやられた(記憶の塗り替えをして私の手柄を自己愛の手柄にし人に話していた。しかもそんな大した事じゃない事。でも許せなかった)時に必死で否定し事実を話したのですが、本人のそのときの顔はぽかーんとしてました。まるで私が嘘つきとでも言いたそうでした。(何?この嘘つき旦那?って感じ)
自分が嘘を言っている事に気づいていないんですね。もうそういう記憶になってしまっているんです。

散々私をこき使って私無しでは成し遂げられなかったことを、全部自分がやった事にしたのですから、当初私は怒りを覚えたのと同時に混乱を覚えました。だって、普通ではそういう人はいないのだから。

 助けてください | 2014.09.05 21:25

蘭丸様

記憶の書き換え。。。。

私も常にそれは驚いていました。だからこの人嘘をついている事に気づいてないかも?と思っていましたが、全てがばれちゃった時、嘘をついていた事を認めたんです!
自覚はあるのに、都合よく書き換えちゃうんだなって。でも人を苦しめる嘘はやっぱり罪になって欲しいです。

私は男の人がダメです。男の人って力もあるし、私の相手は柔道だったので全く動けなかったから。

もう怖くて。人も怖くなりました。
何が本当で何が嘘なのか分からないんですもん。
これが混乱なのでしょうか?

混乱させられてるものですから、裁判官にも私の言っている事はおかしくて、嘘をついているとしか思えないと言われました。
裁判官でも、自己愛の理解はまだまだ浸透していないんだなって実感しました。
精神科の先生にはモラハラなどの勉強をすれば分かると思うけどなぁ。と言われました。

もっともっともっと、自己愛が認識されるようにせんち様をはじめ被害者で何かできる事があれば

 aki | 2014.09.06 12:16

こんにちは。
職場で、言動に常軌を逸している人がいて、あまりのことに「もしかしてこの人精神病?」と思い、いろいろサイトを漁っていたら、ここにたどり着きました。
まさにこちらに書かれてある通りです!

自己愛…ということがわかり、2度とその人と関わらないと決めました。
何を言っても「私は悪くない。〇〇してくれないあなたが悪い」と言われます。
しかも、理由の辻褄が合わない…

ただ被害者は他にもいて、結託しました。

そうして自己愛を調べるにつけ、また一つ気がついたことがありました。
うちの妹が自己愛です。

妹の常軌を逸した言動は、今まで突出した性格のせいだと思っていました。

いえ…自己愛です。
その職場の自己愛と同じ匂いがしていました。

それを考えていくと、とても恐くなりました。

そういえば、自分も自己愛のような言動をしたことがある、というのと、自己愛にまた出会ったらどうしよう(外面いいので最初はわかりませんから)という恐怖感です。

どうしたらよいかわかりません。
とにかく恐いです。

なんというか…
外に出るときに、自己愛たちから身を守るためのガードを張りたい。
サファリパークの猛獣ゾーンに入るために、自分を守るための乗り物に乗ってガードする…?そんなイメージでしょうか。
サファリパークみたいな楽しいものではないですが…

そして世の中にそんなにたくさん自己愛がいるのかと思うとホントに恐くて恐くて吐きそうです。

サイトありがとうございます。
また読みますね。

 aki | 2014.09.07 0:47

連投すみません。
ブログ読んでいましたら、次から次へと家族のいろんなことを思い出してきました。

自己愛は親が原因であることが多いとも書いてましたね。
自分の妹と母親を考えてしまいました。
そうそう…思い当たるところたくさん出てきました。
父親が勝手に遠くに仕事を構えて単身赴任みたいなことをして家をずっと空けてた時期。
もともと激しい性格なのか、幼少の妹はよく母親に叱られてました。
髪の毛を捕まれて部屋中引きずり倒される。泣いてる首を掴んで水の中にじゃばじゃば浸けられる…
そんなことしたら、息ができないじゃないかと子供心にも私は恐くなり、母親に「そんなこと何でするの」と聞いた記憶があります。
母親は「泣いてて涙で顔が汚れてるから洗ってるだけだよ」と言っていた。
今思うと虐待です!
そのような半面、妹はとても甘やかされてた記憶もあります。

だけど中学高校の時期に妹はグレてしまいました。当然かもしれません。15歳で妊娠して家出。
自己愛が発病したと思います。
家庭は崩壊寸前でした。

妹は見つかって、母親に従い中絶。
妹は「どうせ全部自分が悪いんだ!」と言って自殺未遂。

現在はもういい歳で、私も妹も結婚して子供もいますが、妹の子供はずいぶん締め付けられているようです。

母親は時々思い出しては「あんな風に育つとは思わなかった。もともと気性が激しい子だからね。いくら自分の子供でも、性格が合わないってあるんだよ」とほざくから、「あんたの育てかたが悪いんよ!」と言ってやったりしてました。
そして心の中で「あんたが妹に、あんなことしたからだ!自業自得!」と叫んでました。
まあ母親も妹のことで泣いたりノイローゼになりましたから、あまり責めても可哀想だし。でも姉の躾が悪いからとも言われます。

思えば…母親も自己愛に違いない!
その母も子供時代は家庭環境が悪かったと愚痴っていたのです

やっぱり…親が原因でってことでした。
(今ちょっと手が震えてます)

その母がたまに言うのが「きょうだい同じように育てたつもりなのに、なんで妹はこんなに曲がったんだろう」です。

「同じように育てた」

私は直接手の出た虐待はなかったけど、確かに相当押さえつけられてました。

もしかしたら、自分も自己愛かもと今ブルブルしています。
そこまでいってなくても、その気があるんじゃないかと。

自己愛なんて言葉を知らなかった最近まで、幼少のころに母親が妹にしてた虐待や、妹の自己愛も、全部「普通より突出しただけのもの」としか思ってなかったんです。考えれば有り得ないのに!
小さい頃からなので、感情が麻痺していたのでしょうか。

自分の中で、今恐い恐ろしい感情が沸いてきています。恐怖心?

わからなかった。
人格傷害だった。
母親も妹も。

父は超神経質でしたが、なんだか年取ってすごく丸くなりました。これは普通ですよね…?
母からは疎んじられていますが。

ただ父も子供の努力を認めない人で、私が頑張って貰った優秀賞のメダルをみて「誰に貰った?」と言ってきた時は、心が崩れそうでした。
こんな親になるまいと、自分の子供たちには努力を認めるように心掛けています。

長くなりました。
すみません。
妹とは今は疎遠生活です。

私が年金生活の親に、たまにお金を渡してたことを知り「余計なことすんな!あんたがそんなことするから、親が私の子供の面倒を見ないんだ」と馬鹿げたことを言ってきたので正論反撃したら「私を不愉快にさせた!」と激昂。ああ昔とちっとも変わってないと思い、距離を置くことにしました。

なぜお金のことを妹が知ったかというと、母が妹に「あんたもお金を持ってきなさい」と言ったかららしいです。

ばかな母。
私はお金を上げるのもやめました。

何だか自己愛の記事を読めば読むほど、悲しくて恐くなりました。
ええ?まさか!何なのうちの家庭は?
人格傷害者が代々いる家庭?

思えば思うほど、吐き気がしてきます。
せんちさんのブログを全部読もうと思っていましたが、読めば読むほど心に刺さることだらけです。

少し落ち着くまで、しばらく読まないかもしれません。
すみません。
読みたいけど…すみません…

でもここで今の気持ちが吐露できて、
それだけが救いです…
ありがとうございました。

 ひよこ | 2014.09.07 23:33

蘭丸さん

ありがとうございます。
私も逃げたいけれど逃げられないんです。一つだけ、主人と離婚すれば自己愛からは離れられますが、それは最終手段として取っておきます。自己愛のせいで自分の人生壊されたくありません。

なるべく関わらないようにしていますが、それでも休日もいろいろあってついに顔を見なくても考えただけで頭痛と吐き気がするようになりました。病気も逃げ出す自己愛人間はあと20年は生きそうなので、私の方が先に死ぬかもです(笑)

蘭丸さんは離れられてよかったですね。後遺症が早く良くなりますように…

 なみだ | 2014.09.08 22:27

助けてください さん

コメント欄ずっと読ませていただいてます。
裁判は、本当にエネルギーを消耗しますよね。

ハンドルネームに、「助けてください」とした心の叫び
痛いほど理解できます。

原告と被告。
助けてください さんとは、立場が逆になりますが、
私も自己愛と現在裁判中ですので、大変さが判ります。

自分で相手が自己愛だと判断することができたとしても、
それを他人に理解してもらうにはかなりのエネルギーが必要になります。

「彼はこういう人間なんです‼︎こういう事してくるんです‼︎
彼は危険な人物なんです‼︎」
と、主張すればするほど弁護士さんは遠巻きに見るようになりました。
仕事がら客観的に物事を見ようとするので仕方がありませんが…
それを理解するにもかなりの時間を要しました。

始めのうちは、私たちにかなり距離を置き話を聞いていて
冷ややかな印象さえうけました。
上手く表現できませんが、
「UFOを見たんです‼︎信じて下さい!宇宙人も見たんです!」
とでもいっているような感覚。。。

でも、
信じてもらうしかない。
理解してもらうしかない。
知ってもらうしかないんです。

相手の卑劣さを知ってもらうまでに。。。
私たちが本当に被害者であるというこを完璧に理解してもらうまでに。。。
自分たちが嘘偽りなくすべての事実を話していると言うことをきちんと理解していただくまでに。。。
半年近くの時間を要しました。

今は、弁護士さんの方が積極的に資料を集めてくれたり、
戦術を提案してくれるようになりました。
ここまで来るには、
『意地』しかなかったようにおもいます。。。

へこたれた時には、一緒に原告となっているA君の
お母さんに泣きついたり、ここ(でこぽんの法則)に出入りを繰り返して、
「がんばれ!がんばる!」と自分にいいきかせたり。。。

事件が起きてから一年以上経ちますが、
頭から自己愛TKコーチが離れた時は一日もありません。

どこまで行けるか判りませんが、行けるところまで。。。

助けてください さん、
被告という立場であっても、
絶対に自己評価を下げてはいけませんよ。
私たちも頑張りますから。

 助けてください | 2014.09.10 0:25

なみだ様

こんなに温かい言葉を頂けるなんて、なんて言っていいのか。本当にありがとうございます。

不倫という状態でばれたとたん奥様側になり、すっかり相手は被害者で奥様はもちろん、相手の親(子供の習い事の館長ですが)からもあんたが全部悪いんだと怒鳴られ、(今までこの親が入院した時も毎日看病に行かされていたのに)、そして主人。
主人から責められるのは当然なのですが、主人の辛そうな顔を見るたび、申し訳なくて。

私の両親からも怒られ、弁護士は信じてくれず、今回裁判官まで、なみだ様のいうように、話せば話す程騙されている気がすると言われました。

この1年私1人悪者で、どうやって真実を伝えたらいいのかさえ分からなくなっていました。

相手を知る人はみな、相手がどんな人間か分かっているので応援はしてくれますが、前にもお話ししたように、上下関係や、仕事関係で皆苦しめられてやっと離れた為、相手が悪すぎるから関わらない方がいいと。

でも裁判になっているので関わらない訳にいかず1人で頑張ってきました。

ここに辿りつき、始めて私の話を信じてもらえて励ましまで頂けて涙が止まりません。

今の弁護士さんは法テラスなんです。
時間も限られており、経験も少なく早く終わらせたいようで弁護士さんに私の話を信じてもらう事が何より大変です。

でも、私も意地で頑張ります。

本当に嬉しかった。この気持ちは一生忘れません。ありがとうございます。

 りんこ | 2014.09.18 0:13

はじめまして。
ブログ記事、みなさんのコメントとても興味深く拝見させて頂きました。

私の長年の女友達ですが、最近自己愛かな?と思うことが多々ありまして・・・客観的なご意見を伺いたいと思い、書き込みさせて頂きました。

昔から、ちょっと自己中、負けず嫌い、わがままなどはありましたが、特にトラブルになることはなかったし、他に良い面もあるし・・・とあまり気にしていませんでした。
ただ、最近になって年齢(お互いもう40代です)の割にあまりにも幼稚な思考に???と思うことが増え、自己愛について調べたところ、かなりの項目が当てはまります。
ただ、本人もストレートに表現すると嫌われることが解っているのでしょう、謙遜したり謙虚にふるまったりかなり演技しているように思えます。

具体的には、とにかく自分が中心でないと気が済まない。
些細なことでも絶対に自分が上だという猛アピール。ちょこちょこした嘘も多いように思います。いわゆる盛る・・・ってやつでしょうか???自慢話も多いです。いかに自分が優れていて慕われているか、実家がお金持ち、収入などなど・・・
中心にいたいために、取り捲き?のような人を作りたがる。(必然的に年下や、おとなしそうな人が多くなります)
最近はさすがにこれは無くなってきましたが、昔は異性からのモテるアピールも凄く、二股も何度もありました。(ちなみにバツイチです)
自分は特別な人間でなくてはならず、良くも悪くも波乱万丈がいいと思っている。まるで芸能人気どりです。
まあ、この辺りも非常に幼稚です。

私には対抗意識があるようで、ここ数年いちいち対抗してくるようになり、正直ウザいのですが、まあ年に多くても数回会う適度の付き合いですし、このくらいなら「ああ~はいはい」と流せば済むことなのですが・・・

怖いな~と思ってしまうのは、本当に人に対してのリスペクト?が感じられないのです。なんというか、常に見下していて
彼女にとっては駒なんだな~っていうことが、感じられてしまうのです。他人の感情など興味がない?というか初めから存在しない?ような・・・バツイチですが、元の旦那さんとは学生時代の仲間でもあるので(私も含めて)普通に連絡も取れる関係ですが、いまだに自分の支配下にあるような態度。。。
彼女に一番先に連絡しないと、怒るそうです・・・。

よく自己愛は、年齢とともにひどくなる・・・と書いてありますが、そのように感じます。
おそらく、根拠のないなりの自信だった部分がさすがに揺らいできているのだと思います。(契約社員であること、現在は独身であること、親が他界したこと、容姿の衰え・・・などなどです)
で、それを隠すためにますますエスカレートしていくのかと思うと、空恐ろしくなり、ターゲットになる前に距離をおいたほうがいいかと思うようになりました。

私が知らないところでは、おそらく私のことは良く言ってないだろうということは想像できます。でもまあ、それは私とは全然関係のない人たちに向けて・・・なので、今のところは実害はないのですが、人間的には疑問を感じています。

客観的にみて、どう思われますでしょうか?

 せんち | 2014.09.19 5:15

*** りんこさん
相手が人格障害かどうかなんて、
実は私たちには関係ないと思うんです。

長年の友人ということですが、
なぜそんな人と友人でいられるのか不思議です。
「臭い」を感じておられるのでしたら、
徐々に疎遠にしていくのがベターではと思います。

人間関係は損得ではないですが、
一緒にいて気分が悪くなるような人、
少なくとも、自己愛性人格障害で検索して、
このブログにコメントを書くレベルでしたら、
ボクだったら付き合いません。

もしその人が人格障害者だと仮定したら、
長年の付き合いもあるし、離れていったことで、
周囲に悪口を吹聴してまわるでしょう。
そうならないように、徐々にフェードアウトがよいのでは。
実害が出てからでは後悔しますよ。

 りんこ | 2014.09.19 16:28

せんち様
コメントありがとうございました。
長年付き合ってきましたが、なんというか一番関係が密だった若いころはそれほどひどくはなかったのです。
ただ、ところどころ???ということはありましたが・・・
その後、お互いに忙しくなり、時々近況報告する程度の付き合いでしたので・・・
最近になり、なんだかとても違和感を感じるようになり、ちょっとおかしいのでは?と思い人格障害に行きついた次第です。
自分だけで判断するのも????と思ったので、客観的に見てどうなんだろうという気持ちから書き込みさせて頂きました。
もしご気分悪くしてしまったのなら申し訳ありません。

おっしゃる通り、徐々に疎遠にするのが良い方法ですね。

これからも、ブログ記事楽しみにしています。

 せんち | 2014.09.19 16:47

*** りんこさん
すみません、気分を悪くしたなんて露にも感じてませんよ。
ボクの文章、ちょいと愛想なかったかな。すみません。

本当に、そもそも、人格障害で検索したり、
このブログにコメントをしようなんて思った時点で、
そいつは怪しいです(笑)

医学的に人格障害かどうかは関係なく、
実害があれば逃げるべきだと思っています。
りんこさんには実害がまだないレベルなので、
刺激しないように、そお~っと離れるのがよいのではと思います。

 りんこ | 2014.09.19 17:20

せんち様
たびたびのお返事ありがとうございます。
そうですね・・・実害はないと思っている?思っていた?のは私だけで、実は影では言われてるのかもしれません。
彼女の他の昔からの友達の話をするときに(私とは直接知り合いではない)なんとなーくあまり良い風にはいわないのです。
そんなに仲の良い友達を、ニュアンスを含めた言い方であっても悪く言う・・・ということは、私も言われてるな~と思ってしまうのです。
そーっと離れるのがいいですね!

Comment





Comment




Warning: require_once(./views/frontend.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required './views/frontend.php' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51