Home > ブログ > 自己愛性人格障害(303)相手から提案したという形をとる

自己愛性人格障害(303)相手から提案したという形をとる

ボクは、このブログの中で、
形を変え、例えを変え、同じ内容を繰り返し書くようにしている。
これは人格障害者どもの言動がワンパターンという事も理由だが、
人格障害者どもの手口を徹底して知っておいてもらいたいという意図からである。

人格障害者どもの手口のひとつに、
「相手から望んだことにする」というのがある。

具体的に言うと、
人格障害者ウッキーの場合は、後から必ず否定の言葉を入れる。
毎回、社内で何か決め事があった日は、皆がいなくなってから、
足をクネクネさせながらボクの机に寄って来て、
「本当は反対なんだけどね」「本当はどっちでもいいんだけどね」
と否定の言葉を言う。

人格障害者ウッキーの意図するところは責任逃れで、
自分は反対したんだけど他の人がやったという形をとっておきたい。
後から上手くいかなかったときの言い訳の布石を打っているのである。
自己愛性人格障害(241) すべて他人のせい その1

人格障害者ウッキーが足をクネクネ近付いてくると、
「ほら、また来たぞ来たぞ」と(笑)

*****

そして、さらにタチが悪いのは、
人格障害者どもは自分が提案したことにすら責任逃れをする点である。
むしろ、自分が提案したからこそ、責任逃れをしたい。
だから自分の希望を相手から進んでやったことにする。

やしきたかじんの遺産目当てで、駆け込み結婚した後妻が、
「たかじんの方から言い寄ってきた」
「私はその気はなかったのだが、たかじんが結婚を望んだ」
このように周囲にアピールしていたのは、その典型と言ってよい。

その手口は巧妙とは程遠く、意図はミエミエなのだが、
人格障害者どもにとっては、
そういう事に形式上だけでもなっていれば構わない。
いざとなったら「本当は私はどっちでもよかった」とか、
「だから反対したのよ」と言えるよう、
根拠が薄くとも責任逃れが出来ればオッケーなのである。

なぜ、今回、このような話を書いたかというと、
もちろんこれが人格障害者どもの代表的な手口であることもさることながら、
以下のブログに登場する姑の、
お金の無心の手口を紹介したかったからである。

自己愛性人格障害の姑からの脱出

先日頂いたこのブログの著者の方のコメントでは、
まさに現在進行で事が進んでいるとのことで、ボクも動向を注目している。
詳細はこのブログを読んでいただきたいのだが、
その中の記述のここに注目である。

「姑は今までずっと人のお金を当てにして生きて来た訳です。
ただ、それが恥ずかしい事なのは分かっているので、
お金が欲しい時は困っている事を匂わして同情を誘い、
相手からお金を差し出すように仕向けて来た。
なので、表向きは頼んでいないのに、
相手が勝手に助けてくれたという事に出来ていた訳です。」

次にこれを読んで欲しい。
ボクは過去にこのような記事を書いている。
自己愛性人格障害(023) 暗に援助を求める

人格障害者ウッキーは、
生活が苦しいとか、
家庭でトラブルがあるとか、
バイトをしようかと思っているとか、
暗に、様々な援助をくりかえし求めてくる。

人格障害者ウッキーと、上記ブログの姑が全く同じ言動をしているのは、
これは偶然ではなく、人格障害者どもの典型的な手口だからに他ならない。
まさに、ボクが書きたいのはこの点である。

「相手が自分の希望通りに動くように仕向ける」
「表向きは頼んでいないのに、相手が勝手に助けてくれたという形をとる」

これが人格障害者どもの手口をいうことは常に念頭において欲しい。

*****

さらに加えるなら、人格障害者どもは、
相手が自分を助ける、特別なはからいをするのは当然としか思っていないので、
施したところで感謝はしないし、むしろ要求がエスカレートする。
そして要求を断ると、前は呑んでくれたのに今回はウキーッ!となるので、
最初から人格障害者どもに施してはいけない。
クセになるし、一度でも施したが故に、逆に憎悪の対象となるからである。

Posted on 2016-09-05 | Category : ブログ | | 42 Comments »
関連記事

コメント42件

 るる | 2016.09.05 18:04

ああ、もう、そう!!そのとおり!!

なんでも原因は他人なんです。
自分じゃないんです。

注意されたら、何かしら反論してさも注意した方が悪いように取り繕うんです。

何回されたでしょうか。数え切れません。
何度「私が悪いのでは…」と思ったか。

ただ、責任を負いたくないだけなんだもの。
命に関わるもの、なんかでなく、ただ、今日の服装何にしよう?でも責任を負いたくない。
他人に依存しないと生きていけない。
0か100か、白か黒か。
いい塩梅なんて存在しない。

そんなにアンタエライの?

って、言ったら半殺しにされる( ̄▽ ̄;)
本当に、自己愛からは逃げるが勝ちですね。

 通りすがり | 2016.09.05 18:39

ここまで分かっていて何故自分が人格障害者であることは認められないんでしょうね
せんち様を見ていて思うのは人を憎むことは悪いことではないという常識があるのではないでしょうか
それは私達自己愛の考え方なんです
どうか自己愛どもという軽蔑した呼び方は変えてください
彼らも私のように優しさを芽生えさせることが出来れば自分がしていた事は悪いことでなんて酷いことをしていたんだと気づくはずです
心からの謝罪をするだろうし慰謝料を払う事もするでしょう
肝心なのは嫌々払わせるのではなく自己愛を改善させ自ら慰謝料を払い心から反省させることです
そうしなければ次の被害者は出続けます
その手伝いを私は出来ます
やらなければ行けない事は彼らを虐めることではなく気付かせて改善させることです
そのことを放棄しないで一緒に頑張ることはできないでしょうか

 通りすがり | 2016.09.05 19:06

るる様
>ただ、責任を負いたくないだけなんだもの。
その通りです
せんち様に教えてあげていただけないでしょうか
仲間のあなたのいう事なら素直に聞けると思うんです
敵であると考えている自己愛の私が言ってもウッキーになってしまうだけです
せんち様は自分が自己愛にマリファナがダメなことや悪いことはダメだと言う事、教えることを放棄して責任逃れをしようとしそれを見つめることから逃げています
そのことに気づかせてあげてください

 通りすがり | 2016.09.05 19:09

ただ押し付けかもしれませんが
>面倒くさいから形だけでも謝っておこうと思っただけです。
こういう面倒くさいからと言う理由で教育を放棄するのはどうかと思います

 せんち | 2016.09.05 5:15

>ただ押し付けかもしれませんが

ええ、押しつけです。

せんち様。責任逃れは良くないと思います

 るる | 2016.09.05 22:58

通りすがり 様

せんちさんの事はちょっとおいといて、私の疑問に思った、もっと言えば、違和感を感じた事をお伝えしますね。

マリファナは、悪だ。悪い事だ。
通りすがりさんは、分かっているんですね。悪いことだと。
それならば、何故、最初にご自身で動かれないんでしょうか?
マリファナを悪だと断言しないなんてダメです、なんて、ご自身の事を棚に上げた発言のように聞こえるのです。
なら、なぜその悪をしているの?(マリファナを吸っている)と疑問に思うのです。

道を教えてください、と人にお願いしたところ、その人が上手く伝えられないことに腹を立て、「もっと上手く教えられないんですか!!」と怒ってるのを見ているような違和感があるんです。

そして、色んな人がいます。
皆さん、色んな意見を持っています。
私の意見としては、自己愛に被害に毎日あっているので、そいつらにはもう、本当にきえてくれ、と。

ここの方達は、そういった被害者の方です。
残念ながら、自己愛を治してあげたい、とは私は思いません。
だって、試みたもの。
そして、ことごとく利用されただけだったもの。
私は頑張りましたよ。何年も何年も。言い方を変えてみたり、気づいてくれるよう仕向けてみたり、泣きながら想いを伝えたり。
結果、自分の精神はズタズタになり、病みました。
自己愛はもっと貪欲になりました。
もうこれ以上無理です。
自己愛を治す、というのはお医者様にかからないと無理です。素人じゃ病むだけです。

誰だって人を憎みたくなんかないと思います。
が、憎みたくなるくらいの事をされているのです。
察して下さると有難いです。

最後に、せんちさんは自己愛ではないと思います。

 baubau | 2016.09.06 0:55

るる 様

私も自己愛に対して治したいとは思いません。
その責任まで負いたくはないのです。
自己愛は自分について責任という意味で放棄しているとしか思えないのです。被害者を利用して自分の正当性を主張して、しかも周りの人間を巻き込んで被害者を見下す…人を利用している限り責任を感じるなどということは出来ないのではないでしょうか。
そのような考えの人に教えることができるという方がいれば、ある意味自己愛を理解していないと思います。
私は上司や他の人を通して自己愛に対し試みてみましたが、ことごとく自己愛の言いように言葉をすり替えられ、しかも私のせいにしてなすり付けたりされたのですから。
自己愛を信じて教育するなんてもってのほかです‼︎
医者でさえせんちさんがブログに書いていたように「逃げろ」なのですから。
きっと被害者のるるさんやせんちさんなど長い期間自己愛との息苦しい日々を送ってきた方々ならわかっていただけますよね?

 てら | 2016.09.06 1:58

せんち様、るる様、私は、お恥ずかしながら自己愛上司の元で1年半もの時間をムダにしてきました。それでも、無事に逃げる事が出来たのは、昔からの友人がおかしいと気付き、早く逃げるように言ってくれたおかげです。
今でも、友人の判断には、感謝してもしきれません。もし、友人の言葉をないがしろにしていたら、多分、あの日々がずっと続いていると思いますし、それを思うとゾッとします。
まだまだ、世の中には、自己愛性人格障害に苦しんでる方々が沢山いらっしゃると思います。私みたいな人間を増やさないためにも、声をあげていかなければならないように思います。私も微力ですが、体験談を出す等々、出来ることをしていくつもりです。
少しでも、被害者の方が自己愛から逃げれられますように。そして、平穏な日々を送れますように。

 通りすがり | 2016.09.06 4:19

るる様

おっしゃる通りですね。
私は考え違いをしていたようです。教えていただいたことで気づきました。マリファナは悪いことです。
吸う事でストレスが消え優しい気持ちを持てるのでそれに依存してるにすぎないですよね。
それとせんち様を自己愛だと疑ったこと本当にすいませんでした。なんでもかんでも疑うのは良くないですよね。もう気にしないことにします。
知っての通り私は自己愛の人間です。
それに気づくことで改善してるとは言え普段の自分はクズです。他人の話を受け入れるのがとても苦手でマリファナを入れている時は素直になることができます。
それをマリファナを正当化する言い訳にしてるにすぎないんですよね。
それと反省ついで自分の嘘を明かします。自分の汚いところを隠していました。
軽度と言いましたが結構悪い人間です。
友達はヤンキーばっかりですしヤクザにも知り合いがいます。マリファナの入手経路はヤクザです。
そのヤクザは間違いなく人格障害ですし悪いことを出来る人間は漏れなく人格障害だと思います。友達の中にはカツアゲやレイプをしている人間もいます。
実際に見たのではなく話に聞いているだけですが。
ただ私が実際に行った悪事は恥ずかしい話ですがゴミの分別をしていないとかタバコのポイ捨てとか小さいことばかりで大問題な人を傷つける等の大きいことはマリファナと虐めです。虐めは主に自己愛狩りですが。
悪事の大小に限らず悪いことは悪いんでしっかり反省してます。してました。マリファナ以外は。ただマリファナは自己愛を直す武器なのでしばらくは止められないですね。
近い友人で一緒に自己愛を改善している奴がいるんですがそいつの説得は苦労しました。マリファナを吸った所で結局は自分で気づかないとウッキーになるだけですからね。優しい気持ちになっている時に誘導尋問で気づかせることに出来た時は嬉しかったです。〇〇を虐めてるけど可哀想じゃない?謝りに行こうって言葉を聞けた時は泣きそうでした。
私は卑怯な人間です。ブログを作りましたがマリファナやヤクザと関わりがあることはこれからは伏せて行こうと思います。
やはり捕まりたくはありません。いろんな人がいて色んな意見がある。それを尊重しないといけないし皆さんが通報しないのも私の意見を尊重してくれているからだと思います。
私はまだ重度の自己愛によって精神をズタズタにされてないだけでこれからるる様のようにズタズタにされるのかもしれません。
ですがズタズタになるまでは頑張ってみようと思います。
自己愛を直す。悪るい人間を警察に渡したところで自己愛を直さないと出所したところでヤクザは同じ事を繰り返すと思います。手遅れで私の手にも負えない人もいるでしょう。
けど私程度の軽度は救えると思っていますどこまで出来るか分かりませんが頑張ってみます。
成果があれば報告したいと思います。ではでは

追伸
自己愛から自分を守る術を持たない人は逃げるのが正解だと思います。
考えを押し付けてしまいすいませんでした。

 通りすがり | 2016.09.06 4:31

あとカウンセラーに掛かっているのも嘘です。
一緒に自己愛を直してる友人と何が悪いどこを変えないとって話を良くしてます。
犬の散歩で糞の始末をしないのを注意したときそんなの誰でもしてるだろってキレられましたがマリファナを入れたら途端に素直になってあれは俺が悪かったよなって認めてくれました。ほんと自己愛にとっての特効薬ですよ。
私もゴミの分別をしないのは彼に注意してもらって直す事が出来ましたし。
医療用大麻。日本でも認められないかなぁ・・・

 りおん | 2016.09.06 5:06

なんか、「もうここに書きこむの嫌になった、やめる」みたいなことを言ったにもかかわらず、そこからの粘着ぶりが長い長い・・・、私の知る自己愛そっくりです。あと、最初のうちは割と良い人そうに演じていたのが、何かのきっかけで一気に崩れていくかんじも良く似てる!
自己愛がだいぶ改善しました、って、してないんじゃないですか?だからここの人たちは、やっぱり自己愛は治らないんだ、って思うしかないんですよね。こんな自己愛対策を日々やらなくちゃいけないから、自己愛が次に何をしてくるか常に気をつけなくちゃいけないから、私なんかも、自己愛っぽさがうつってしまったとか、あるかもしれませんね、哀しいことですよ、ほんとに・・・。

「もうあなたに関わることはしないよ」と言っておきながら、粘着しまくってくる、なぜこういう矛盾した行動をとるのですか?せっかくですから教えてくださいませんか?

 平成土偶 | 2016.09.06 5:09

通りすがり様

ネット上で爆破予告など社会を騒がす行為をすると、後日検挙されますよね…

麻薬の常習なんて書き込んだら、もう向こうは気付いているかも…

言い訳は取り調べ室で…なんてね…

 やっぱり | 2016.09.06 7:19

自己愛は治らないし、元自己愛はありえない
ということなんですかね〜???

 通りすがり | 2016.09.06 9:12

りおん様
そりゃ私は自己愛ですからね
しみついたあ習慣は抜けにくいですよ
そうやって人を煽る行為ができる
自己愛っぽさが写ったというか人格障害者、つまりりおん様は私と同じ可能性はありますねw

平成土偶様
その時はその時ですよ
悪いことなんだしそれで反省するのが当たり前ですよ
私は迷惑を掛けた人に謝らないといけないし悪いことを反省する必要がありますからね
捕まったら報告しますね。
刑務所からだと報告出来ないか(笑)

やっぱり様
改善はしますよ?事実私は自分が人格障害であると認める事が出来ています
あなたたちが煽ることで多少イライラはしてますけどねw
そういう人をバカにする態度は自己愛のそれそのもので直して行った方がいいですよ。私も人をバカにすることを我慢して直そうと努力していますから

自己愛の見分け方いくつか書いておきますね
歩きたばこをする人間やゴミの分別をしない人間。ネットで人をバカにする人間なんかがそうです。
悪い奴やいじわるな人間はだいたい人格障害です
目を凝らして周りを見てください。人格障害者はそこら中にいます。
最近見たのはニコ生でカメラ切り忘れて鼻くそほじってる生主の動画をまとめサイトに乗せてバカにしているブロガーの人間でした。乗せられた人が可哀想とは思えないんでしょうね。しかもそれを笑うコメントがたくさん付いていて自己愛の人間の多さに驚きました

 通りすがり | 2016.09.06 9:29

あと自己愛の人間は群れを成します
と言うのも悪い人間は集まってクズ行為を行います
ヤンキーの私は同じ自己愛の悪いことを反省しない人間の中で育ったので他人を傷つけるのを平気だという思考が出来上がりました。皆がそうなのでそれが悪いことであるとも気づき辛いです。それどころかヤンキーの俺カッケーとも思ってました。(めちゃくちゃかっこ悪いのにね)
ヤンキー達の手口は卑怯なもので万引きするときやカツアゲ虐めをすると気は見張りを付けバレないようにするズルい典型的な自己愛の説明にあるやり方です
元々弱い人間である私達は一人では何もできず群れを成してます
仲間意識と言うものはあるものの裏切り者は許さないというよりチクリにおびえて裏切らないようにお互い監視しあってるようなもんです
捕まりたくないのでフェイク入れてます
ヤンキー漫画やヤクザ映画でかっこよく描かれるせいでそれに憧れて悪い俺カッコいいなんて思ってますがあれはフィクションです。
良い人間はヤクザや不良になんてなりませんからね。(不良wピッタリの言葉ですね正に不良品の障害者ですw)
私は自己愛でしたが今は悪いことを反省してますし救える人間は救っていきこれ以上社会に迷惑を掛けないようにしていきたいと思ってます

 せんち | 2016.09.06 9:49

*** 通りすがりさん
さてさて、あなたが渇望した返答を書きますよ。

>なんかもうここで話すの嫌になりました
>もうここで話すことは何もありません

ですから、この通りにしてください。

責任を果たしてないという前提には、それをする責任があるということだろう。
なんでワシが見も知らぬ人格障害者を教育しなきゃならんのだ。

皆さん、Leave him alone.

 通りすがり | 2016.09.06 10:10

せんち様
うーんそういう事じゃないんですよね
酷い勘違いを成されてますよ
自己愛をこれ以上作らないために子供を人格障害にならないように教育していきましょうって話です。
ようは人格障害をたくさんの人に知ってもらって自分の子供をそうならないように見守るってことです
人格障害者の治療は無理でも今から発生するであろう障害者予備軍を防ぐためにはどうすればいいのか
この社会や私達が人格障害者を作り上げているんだからそこを直さないと根本的な解決策にはならないと考えるわけです。私のような不良を育てない為にヤンキーはダサい事と教えるのではなく自己愛性人格障害と言うものを子供たちに教えていくということです
まだそこまで書けてないんですがブログで詳しく書いていくんで機会があったら見てください
今度こそせんち様とお話するのはこれで最後にしますね
ではブログで会いましょう

 shingario | 2016.09.06 11:00

平然と嘘をつくのが自己愛ですからね。

相手にしないのが一番です。

 通りすがり | 2016.09.06 11:10

りおん様
なぜこういう矛盾した行動をとるのですか?せっかくですから教えてくださいませんか?
自己愛の特徴である人に依存してというとこに起因していると思います。
群れていないと不安でしかたありません
なのでもうお話しませんと言ってもすぐ話したくなってそれを破って話してしまいます
自分でもなぜ言ってしまったか理解できないこともあります。
理解できない原因の一つに周りが全く見えなくなることがしばしばあります
それをあとになってしまったと思うんですが障害なので脳の欠陥なんですかね。悪いことと理解しながら何度も同じ失敗を繰り返してしまいます。。先ほどりおん様を人格障害であると言ってしまったこともそうですね。ごめんなさい。
自分が煽られたと思うといじわる言って人を見下してバカにするくせも気づいてはいるんですがマリファナなしだと中々治りませんね。

 通りすがり | 2016.09.06 11:57

shingario 様
なぜ自己愛に気づいて改善している私を実際に見てるのに理解できないんですかね?
私もあなたのような自己愛を理解しようとしてくれない人は相手にしないことにします
何を言っても無駄でしょうからね

 通りすがり | 2016.09.06 12:00

Nowhere Man | 2016.09.04 23:48

過去に数回、自己愛が治った人が出てきましたが全て残念な結果になりました、
今回もまた同じ感じがします。

残念な結果になったのではなくあなたたちが虐めて自己愛を煽って残念な結果に誘導したんじゃないんですかね?
そんな気がします

  | 2016.09.06 13:21

>人格障害者ウッキーが足をクネクネ近付いてくると、
「ほら、また来たぞ来たぞ」と(笑)

…て事は、ウッキーはみんなから嫌われてたワケですよね?その時点で自己愛としては、かなりウッキーはどうしても弱者な気がしてしまうんですよ。

自己愛の一番恐ろしいのは、「一部の人間しか気づけない」ところで、その一部以外の人はむしろ自己愛を良い人と思ってしまう部分なんですね…

だからもしウッキーが「真性」自己愛であれば、多分せんちさん以外の人は「ウッキーさん良い人だわ〜」って言ってたと思います。

そして下手すりゃ、せんちさんはウッキーによって社員全員に悪評を吹き込まれて「極悪社長せんち」に仕立てあげられてたハズなんですよね…ましてやウッキー雇用時は、自己愛なんて知らなかったワケでしょ?

だから、さしずめウッキーは【仮性自己愛】ってところでしょうかね…要はちょいちょい偽善の包皮が剥けては、下劣な本性が顔を出してみんなに見えてしまうんですよ…

もしウッキーが皮の余りまくった真性自己愛だったら、ひょっとしたら会社で居場所をなくしてたのは、当時自己愛の知識のなかったせんちさんの方だったかも知れません。ご自身の会社ではあれどね…

だから私の持論だと自己愛にも…
・真性自己愛
・仮性自己愛
・嵌頓自己愛
の3つがあると思うんです。そうは思いませんか?

因みに一番タチが悪いのは【嵌頓自己愛】です!偽善の包皮が亀頭…じゃなくて下心をギッチリ締め付けて覆い隠してしまい、絶対にそのうす汚い本性は見せない…それでいて悪事を遂行する!これはタチ悪いですよ〜。

偽善の皮をかぶらず、完全にうす汚い本性がズル剥けの奴はもはや自己愛でも何でもなく、ただの「うす汚い奴」です。

以上!iœの【ビンビン自己愛講座】でした。

 サボテン | 2016.09.07 6:01

賢い自己愛はトップを目指して、お馬鹿な自己愛はNo.2を目指すのかな?という感触です。

但し、どちらも責任をとる、とらないの状況になると、全力で他責を頑張ると思いますけど(苦笑)

 せんち | 2016.09.07 16:09

・真性自己愛 手術で人格障害が露呈
・仮性自己愛 自分で人格障害が露呈
・嵌頓自己愛 人格障害の臭いが蓄積されている

品の悪い例えですよ~
女性の方は返答のしようがないじゃないですか(笑)

  | 2016.09.07 21:11

せんちさん

なるほど〜!同じ言葉を使ってますが、若干私と例え方が違いますね〜そう言う例えもあるか( ゚д゚)なるほど!

私の場合は「皮」の部分を「善人の皮」に例えました!

・仮性はすぐに善人の皮が剥けて、醜い本性が顔を出す。

・真性はなかなか善人の皮が剥けず、醜い本性が分かりづらい。

・カントンは醜い本性が悪臭を放つまでに蓄積された状態。

・善人の皮を被らず、あからさまに醜い本性がズル剥けの奴は、自己愛でもなんでもないただの変人です。

大丈夫です!ここの女性は皆さんとても清いので、きっと僕が何の話をしてるかすらわからない筈ですから(^^)b

分かったてたら、もうそりゃあ……その人は…

ど変態ですよ!!

ええ、
とんでもねーど変態女ですよ(*`皿´*)ノ!!

まさかそんな筈は………

ないよね(´・_・`)ノ?

 りおん | 2016.09.08 0:30

バッチリ理解した私はど変態!?(^^;;

でも、考えてみれば、この、男のイチモツに例えて自己愛を語っても、
もぉ〜?下品なんだから〜、くらいですむんだけど、
同じことを、女のアレに例えて描写する人がいたらどうでしょう?
例えの根本は同じモノなのに、なぜか笑えない気がする・・・
そこに、乗っかってはいけない気がしませんか?
普通なら。自己愛って、そういう、なんていうか、暗黙の了解みたいなもの、
ここまではジョークですむけど、ここから先はやっちゃいかん!みたいな、
境目が普通とは違うんじゃないかな、って気がしています。

男のモノで例えたんだったら、女のモノで例えてもいいだろ!みたいな、
そして、それがなんでドン引きされるのか、本当に分かってない、みたいな・・・。
そこのラインが分からないのはアスペルガータイプなどにもあるんでしょうが、
なぜでしょう、アスペルガータイプがやると「天然すぎるんだよ・・・。」くらいに思うのが、
自己愛がやると、どうしても悪意を感じてしまうんです。
「わざとだろ、わざと嫌がらせしてるんだろ、それ!?」って、どうしても思っちゃうんです。
どうしてなんでしょうね・・・。

 たぬ | 2016.09.08 11:31

一気に読ませて頂きました。
15年かかりやっと私も関係を断ちました。
15年は長かったです。

ママ友の異常さは出会ってすぐから感じていました。
何かおかしいと感じながらママ友の嘘に踊らされ続けていました。
家族に相談をしても「嫌なら一緒にいなければいい。
文句を言いながら一緒にいるのが訳がわからない」と理解してもらえませんでした。

急に関係を断ったら私や子供の嘘の悪口を知り合い皆に言いまくられ、
子供にも影響が及ぶのは、
今まで去っていった数々の人を見ているので怖くてなかなかできませんでした。
でも「何かおかしい。絶対、この人おかしい、
この人とはもう限界」という気持ちが押さえきれなくなり、
色々と調べ始めこちらに出会いました。

最近、絶好の機会があり、ママ友から連絡がこなくなり絶縁する事ができました。
ママ友の場合は毎回、自分の嘘がばれ、言い逃れが出来なくなり、
暴言を一方的に吐き絶縁するパターンです。
そのあとの行動は相手の悪口をしつこく激しく言いふらし、
その内容も話す度に大きくなる点は同じですが。
こちらを見つけ、「やっぱりそうだったんだ。
やっと理解してくれる人達がいた」と今は絶縁して正解だったと感じています。

学校の保護者会でママ友が数人引き連れて
わざと大声で話しているのをみると、
何か言われているんだろうなと気不味い思いですが。
あれから突然訪問されたり電話がきて、
数時間一方的に作り話を聞かされて心が荒む思いをしなくなりました。

今までは人格障害ママ友に他のママ友の悪口を聞かされ、
いつも人格障害ママ友が行動を共にしていたので周りとあまり話しませんでした。
人格障害ママ友から離れ、
普通のママ友と話をすると「会話ってこんなに穏やかな気持ちできるんだ。
自分の話も聞いてもらえるんだ。会話のキャッチボールができている。」と驚き、
帰ってきてからも悪い後味が残らずに楽しかったと思える事にも驚きました。

こちらを読んで15年感じていた違和感の謎がとけました。
まだ抜けだせない友人がいます。
苦しんでいるので機会をみて話してみようと思います。

 せんち | 2016.09.08 13:35

*** たぬさん
コメントありがとうございます。
15年間もお疲れさまでした。
人生における15年という長い期間を、
人格障害者に蹂躙されたと思うと、
改めて被害者の覚醒が必要だなと思います。

得体の知れぬ不可解さが、
人格障害という言葉を知ることによりパズルが埋まる感覚は、
本当に驚きと納得と、今まで経験したことがないものでした。
それと同じ感覚をたぬさんが持った時の気持ちはよくわかります。
ボクも人格障害関連のサイトを読みまくりました。

たぬさんの短いコメントの中に、
人格障害のエッセンスが凝縮されている感じです。
普通の人との会話が心地良いと思える感覚はボクも経験しています。

>今まで去っていった数々の人(の被害)を見ているので
>怖くてなかなかできませんでした。

この点、おそらくこのブログではまだ触れていませんが、
いずれテーマとして採り上げようと考えていることです。
この一文は重く、そして被害が長引く原因でもあり、
そしてたぬさんが「扉が開いた人」だというのがわかります。

ぜひ抜け出せない友人たちを、早く救ってあげてください。
たぬさんが直接何かをする必要はないと思います。
その友人たちに人格障害の特徴を伝えるだけ。
後の判断は友人たちに委ねて構わないと思います。
ただ、一般論として人格障害という存在を知らせてあげれば、
後はご友人が判断してくれますよ。

本当に、たぬさんみたいなコメントはうれしー。
人格障害者ウッキーが、やはり人格障害だったと、
改めて確信が深まります。

 Nowhere Man | 2016.09.08 15:01

りおんさん

ウチの会社にもアスペルガーがいて、
水害のニュースで笑っていたので、そこは笑う所じゃないだろ、と思いましたが、
彼に悪気はないですから、天然の行動の一部が時々問題なだけ、狙ってやっているわけではない。

一方の自己愛は人の嫌がる事をピンポイントで狙ってやりますよね、
しかも第三者にわからないように、場所や方法を選んで、さらに情報を操作したりして、
つまり天然ではありえない。

自己愛の行動は一見すると相手の気持ちがわからないからやっているようにも見えますが、
そうじゃなくて相手の気持ちが解った上で嫌な事をやっている、悪意がある、
普通の人なら自分がやられて嫌な事はやりませんが自己愛は反対ですね、
ようするに自己愛は良心というものが完全に欠如していると思います。

架空の存在である悪魔というものは良心が完全になくて、超能力を持っている、
実在する自己愛は良心が完全になくて超能力もない、
でも嘘で人を操作したり、普通の人がやるはずのない事をやってきますから、ある意味超能力者です、
つまり実在する悪魔そのものと言っていいと思います。
(聖水かけても退散しない自己愛の方が手ごわいかも)

 なみだ | 2016.09.08 17:30

》》》残念な結果になったのではなくあなた達が虐めて自己愛を煽って残念な結果に誘導したんじゃないですかねそんな気がします。

「軽度の自己愛」
「元自己愛」
「治療中」

こちらが『食いつくだろう』ネタを学習して、
「初めて来ました。」と、
『でこぽん』に入り込んできた『かまってちゃん』
また、寂しくなったのでしょうか。

正論・持論を展開し隙間なく埋め尽くす文章の影に、
『無条件に俺を受け入れてくれ!』
という叫びが聞こえてきます。
かわいそうに。。。

100パーセントの聞き役が欲しい駄々っ子ですから聞かされる側はたまったもんじゃないですね。
見た目は大人。でも中身は五歳児。逆コナン君。
受け入れてもらえないと分かると、
「虐められた」「誘導した」「〜された」と被害者になりすまし、自分の気持ちが崩壊しないカタチで終わらせる。相手なんてどうでもいい自己完結。そして満足。

係争中の自己愛TKコーチも同じです。
自己愛TKと自己愛いいなり弁護士が提出した控訴理由書の最後のページ。
………………………………………………………………

第5 おわりに
一審被告は、本件訴訟を提起され、まず一審被告の妻が精神疾患を患い、さらに一瞬被告自身も体調不良を起因として当時勤めていた会社を辞めざるを得なくなり、本件訴訟が提起されたことにより被告一家の生活は破壊されてしまった。
etc…
………………………………………………………………

いえいえ。調べましたから。
二人共に、何事もなかったかのように
働いていらっしゃる。笑。

奥さんは、事件後も休むことなく幼稚園で先生を続けてるじあないですか。
自己愛TKは、慰謝料支払いの強制執行で給料差し押さえられて悪業がバレるを避ける為に逃げただけでしょ。

家庭崩壊したのは誰のせい?

自己愛テンプレートに、見事にフィット。

彼は、裁判に勝っても負けても、虐めだと騒いで、
ずーっと私を恨み続けるでしょう。

デコポンに訪れた彼も一緒。
自分を批判する人たちをずっと恨み続けるでしょう。

惨めで、かわいそう。
本当にかわいそう。死ななきゃ治らない人。

 なみだ | 2016.09.08 19:10

たぬさんへ、

15年ですか。。。長かったですね。
でも絶縁できて本当によかった。

自己愛に出会ったときの「ん?何だろう。」という違和感。
私にもありました。何度も何度も。。。何度も。。。
でも、
当時そんな自分の正直な感覚に、何故か見て見ぬふりをしていました。いえ、見て見ぬふりと言うよりも、
無理矢理『蓋をしていた』が正しいかもしれません。

その『蓋』の正体は、『性善説』と『無関心』
いつでしたか『性善説』のことは、せんちさんもブログの中で触れらていました。

『理解しよう』
『悪い人間などいない』
『何か理由があるはずだ』という気持ちは美しいなんて、
自分に酔っていたのかもしれません。

酒と同じです。
『性善説』も過ぎれば自らを殺す毒にもなる。

たぬさんは、不幸にも自己愛に出会った。だけど毒から逃れるチャンスは逃さなかった。そのチャンスだった時のこと、差し障りなければ、できる範囲で教えて欲しいです。

私は、自分の心を支配していた『性善説』によって、子供たちを自己愛の餌食にしてしまいました。

親として情けなく。いろいろ勉強中です。

 あさり | 2016.09.08 20:31

初めまして。
このブログ拝見しまして、まるでやつの事だ!!と驚きました。。
ここにたどり着くまで、色々と検索しましたが、ここまでぴったりな表現はありませんでした。
「自分の正当性を主張する」でヒットしました。
びっくりしました。
まさにやつの事だと。
今は離れていますが、その前にここにたどりつきたかった・・・。

ただの意地悪とは違い、話していても違和感が残る・常に上から目線・必ず誰かの悪口・否定…
しかも、うるさいったらありゃしません。仕事しろと思います。
一緒にいるだけで息がつまります。
離れた今では、こんなに普通の精神状態でいられるとは幸せなんだと痛感しています。
もう、普通ではありませんでしたから…

やつは職場の先輩にあたる人で、指導係でしたが、初めはこんな人なんだと我慢しましたが、さすがに限界でした。
2年程で離れることが出来たのは本当に運が良かったです。
自己愛を知る前に無意識に思ったことは、
何故必ず否定すのだろう…
人を見下すのだろう…
責任転嫁するのだろう…

まさに、「○○さん凄いですよね」(奴ではない人)をほめると
「でも、あの人は独身だからね」とか、すっとんきょうな返答。
そんな話今してませんけど…

まさに自己愛はありませんか‼

このような人間に出会ったが最後、逃げるしかありません‼
積もり積もって私は無視を決め込みました。
そして、その対応は間違いではなっかったと思います。
大人気ないといわれても、自分の精神を保つためにはそれしかありませんでした…。
今はものすごく気が楽になりました。

幸い私には理解者がいてくれました。
その人のおかげで、今があります。

せんちさん、本当に被害にあっていない人には理解してもらえず
かえってこっちがおかしいと思われ、非常に苦しいですね…
しかし、一緒にいる時間が長ければ長いほどボロが出る
そう思います。

たくさんの人の扉が開きますように…

長くなりごめんなさい。
今までの気持ちがあふれ、ついコメントしてしまいました。
これからも拝見いたします。

 りおん | 2016.09.08 23:27

Nowhere Manさん、

本当〜〜〜、おっしゃる通りですね!!

なんか、私のみみっちい例を書いて申し訳ないのですが、SNSでの例をとりますと、こっちは向こうのことを見たくもないから、SNS上でさえ絶対に関わらないようにしているのに(共通の友だちは多い)、自己愛は、こっちのページにいいね!したり、コメントつけたりしてくるんです。あれだけこっちが、「関わりたくない」と全力で伝え、その後何があっても無視してるのに・・・。そういう相手から、何かを書く度に、いいね!がつくって、これ、恐怖です、、、。
しかも、「また遊びたいね」みたいなコメントまできたときがあって、完全無視しました。
でもこれって、周りの共通の友だちが見ても、不自然でも恐怖でも、な〜〜んでもないことなんですよね。SNSやってて、いいね!つけるのも、コメントするのも、ごく当たり前のこと。それが恐怖?え?なんで!?って思われちゃう。私と自己愛とのこじれにこじれた関係を知らなければ、自己愛の行為は、おかしくもなんともない。むしろ悪いのは、いいね!をされて怯えたり、コメント無視してるこっちのほうだと思われてしまいます。
SNSで起こったことを一つの例として書きましたが、自己愛って、全てにおいてこういう行動をするんですよね・・・。

  | 2016.09.08 23:53

そうですよね!物事には何事にも限度があります。
さすがに女のアレの話はマズイと思います。

口が裂けてもこのブログのコメント欄で、「ビラビラ」とか「クリトリス」と言う単語を書きこむ事は絶対あってはなりません。

なぜなら…

ここは飽くまで「人格」の事を語り合う場であり、「陰核」の事を語り合う場ではないのですから…

 せんち | 2016.09.08 23:58

山田くん、座布団持っていきなさいー

 りおん | 2016.09.09 0:16

ioeさん、

こら〜〜〜〜〜(^◇^;)

  | 2016.09.09 0:22

自己愛ママ友か…

自分は男の自己愛しか関わった事がなく、そもそも、自己愛性人格障害は男だけしかならないとそれまで思っていましたが…

ここの方々のコメントで、女の自己愛もたくさんいる事を知り、そしてむしろ男の自己愛よりず〜っと恐ろしいものである事を知りました。

ママ友間のイジメとか考えただけで寒気がしますよね…

 喪失 | 2016.09.09 4:22

りおんさんのSNS内の自己愛騒動というキーワードからフラッシュバックした事件があるのと、引っかかることがあるので勢いのまま投下します。

こちらが遭遇したSNSの自己愛騒動は「三人寄れば文殊の知恵」という言葉がありますが、「自己愛が三人寄れば極悪鬼畜」を絵に書いたような事件でした。
その中で犯行の主犯格であることが露呈しフルボッコにされていたサイコ自己愛が、開き直って何百文字何十レスで敵対者を小馬鹿にしながら自己正当化大演説をした内容の要約の引用ですが、

>   誰もが程度の差はあれ、人格が破綻した真っ黒い部分がある人格障害者だ。
>   だから人格障害持ちの俺がここまで責められる筋合いはない。
>   俺はその人間の狂気の部分を引出し一緒に楽しみたかっただけだ。
>   それらの行為で人が破滅しようが死のうが知ったこっちゃない。
>   とりあえず、人格障害のお前らを正常に戻してあげたかっただけだと善人面だけはしておく。

といったことを悪びれもなく当然の与えられた権利のように主張していたそうです。
サイコ自己愛がこの爆発するに至ったのは仮面を被りSNS副管理人をしていたSNSで、「前からあなたの言動はなんかおかしくないか?」と指摘されたことに突然衝動的にブチ切れ発狂。
イジメの主犯格であることを自ら暴露するような逆ギレをし、開き直って更にTwitterやもろもろで自己正当化に理屈にすり替えに責任転嫁もろもろを繰り返し、再度開き直ってからの主張だそうです。

引っかかる事というのは、自己正当化必死な「通りすがり」が現れたタイミング。
このサイコ自己愛が自分の鍵付きTwitterの鍵を解除したタイミングと同じなのは偶然なのかどうなのかといったところ。
サイコ自己愛は自己愛性人格障害なんじゃないのか?と指摘が挙げられたときにここのブログのURLも貼られていたので、ここを知っているはずなのでいかに。

せんちさん
SNSであった事件絡みで「自己愛性人格障害とは?」ということで、こちらのURLが挙げられたころから時々見に来ていました。
それにしても、ほんとに自己愛の言動は同一人物かと言えるくらい根本的なところが似てるんですね。
違いと言えば狡賢さ姑息さ陰湿陰険さのレベルと、他の精神障害との合併症くらいでしょうか。

ioeさん
こちらは挙げたSNSで起きた事件が自己愛による事件と真相が判るまでは、根暗精○脳男の醜い嫉妬妬みからくるイジメだと思っていました。
実際はサイコ自己愛を頂点にして、手先にされたガバガバ自己愛や正偽厨による陰湿リンチ事件だったと判明して今でもうへぁとなってます。
それまでは自己愛的な揉め事は女性が多いような印象を持っていましたよ。

 たぬ | 2016.09.09 9:10

なみださんへ

私の場合は、友人と私にしている話の矛盾を人格障害ママ友に突きつけて逃げ場のない状態にできたのが良かったのだと思います。
人格障害ママ友は私より友人のほうに元々依存をしていて、これ以上長引かせて嘘や悪事が露出して友人を失わないようにしたかったのかもしれません。
友人は職場が同じで険悪になれないので、あれから更に依存がひどくなって悩んでいます。

子供が卒業するまで耐えて徐々に距離をおいたほうが良かったのだろうけど、その時は急にきました。
なみださんは、もっと穏やかに嫌な思いをせずに縁を切れると良いですね。
祈っています。

 ひさま | 2016.09.09 17:10

最後の6行、これは凄い記述です!!
これは本当に経験した者の言葉だと痛切に思います。

 なみだ | 2016.09.09 21:07

たぬさんへ。

お返事ありがとう。

そうでしたか。たぬさんのお友達の方が人格障害ママに捕まっているのですね。。。
お友達心配ですが、たぬさんとお友達が、人格障害ママの嘘や悪事を共有できていることが何より救いですね。

私は、自分の生い立ちが影響しているのかもしれませんが、
この世の中に真の悪人はいないと思い込んでいました。
『性善説』に支配されていたのです。

と、いうと聞こえはいいですが、
裏を返せば、「貴方を信用しているからよろしく!」
という、相手に依存して責任を押し続けていたということ。

たぬさんが、逃げるタイミングを逃さなかったのは、
常に責任は自分にあると潜在的な意識があったからなのではないでしょうか。
自己責任で見極め行動できる『強さ』=精神的に自立している。=判断を逃さない。

私は自分に自信がないがために
『性善説』にしがみついていたように思います。

私達がターゲットになる前にターゲットになっていた仲間がいました。

仲間からサインを受け取っていました。

「あいつは、おかしい‼︎」

でも、私は信じなかった。

苦しかったと思う。孤独と怒りと虚しさと。。。
自分がターゲットになって初めてわかる苦しみ。

コミニュケーションができていたら。。。
早く共有できていたら。。。

仲間は、家族を残し命を断ってしまいました。
当時は、なぜ命を絶ったのかも分からず、また知ろうともしなかった。 でも、感じていたんです『違和感』

その違和感を知るのが怖くって、自分の直感を無視していました。蓋をしていたのです。

今は、人格障害者から逃れるチャンスはたくさんあったのに見極められなかった自分と向き合っています。苦笑。

答えづらい質問してごめんなさいね。;^_^A

ありがとう。

 せんち | 2016.09.10 17:19

*** あさりさん
あさり「さん」ではなくて、
あさり「ちゃん」と書きたい名前ですね。あはは。

人格障害者どもの特徴で検索に引っかかるワードを、
意図的に本文に散りばめるようにしています。
あさりさんが引っかかったのは「自分の正当性を主張する」なんですね。

そして自分の正当性を主張するために弄する策の数々、
いろいろ人格障害者ウッキーその他の例を挙げています。

本当に人格障害者どもは、うるさいったらありゃしない。
本当によくしゃべりますよね。
あれは、わざと人を遠ざけるための手口なのかと思うくらい。

*** 喪失さん
時々、急にアクセス数が増えることがあるんですが、
なるほどmixiにURLが貼られていたんですね。
ええ、扉が開いた人が増えるためなら、
どこでもペタペタ貼ってもらいたいです。

ボクはこのブログを商売でやってるんじゃあ、ありません。
むしろサーバーなど維持費がかかっているくらい。
それでも人格障害者どもの手口を明らかにし、
扉が開いた人を増やし、被害者に気付いてもらいたい、
義憤でやってます・・・とまで言ったら嘘っぽいかしらん(笑)

 せんち | 2016.09.10 17:22

*** ひさまさん
や、同じ感覚を持っていただいて嬉しいです。
これって以前、「自己愛性人格障害(298) 人格障害を呼び込む人」
ここでも同じことを書いています。

*** なみださん
なみださんも、そのコーチとの係争も長いですよね。

Comment





Comment




Warning: require_once(./views/frontend.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required './views/frontend.php' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51