静かな生活

ブログを閉鎖します。 人格障害の事はもう考えたくない。 尖って生きるのに疲れてしまった。 今はただ、嫁さんが可愛くて仕方ない。 インターネットの世界から完全に離れ、 その時間を身近にいる嫁さんのことに費やしたい。 残りの人生を嫁さんと静かにひっそりと暮らしていきたい。 どうかワシのことは忘れて欲しい。 長い間ありがとうございました。                 東京に来た頃のワシ。こんな奴が書いてました。 ...... read more

Posted on 2019-05-11 | Category : その他 | | 166 Comments »

コメント投稿の際のお願い

いつも、拙い記事に対し、 多くのコメントをいただき、ボクも非常に参考になります。 改めて、ありがとうございます。 今回、投稿の際のお願いが2点かありますので、 今後は、配慮願えますでしょうか。 (1)名前は必ず入れてください。 ジョンでもポールでもリンゴでも構いませんので、 何らかのニックネームを入れてください。 空欄のままだと「匿名」になってしまいますが、 以前、匿名さんが複数人いることで、 別人を同一人物と混同したことに起因するトラブルがありました。 それを避けるためです。 (2)コメントの内容は、必ずしも記事に由来したものでなくて構いません。 本文と関係ない内容でも、どんどんコメントを書...... read more

Posted on 2013-05-30 | Category : その他 | | 7 Comments »

お問い合わせ

自己愛性人格障害者の特徴のひとつに、 その場にいない人の悪口、 そして裏でいろいろと策を弄することが挙げられます。 人格障害者ウッキーの場合も、 人によってウソを使い分け、自分の都合よく事実を捏造し、 「ここだけの話よ」 「あの人に言わないで」 「みんなには黙っておいて」 そうして自分のウソがバレないよう隠蔽工作に励んでいました。 みんなで話を合わせると、 それぞれ言われていたことが矛盾している、 事実と異なることが知らない間に流布している、 人格障害者がまわりにいた、あるいはいる方は、 一度ならず、そういう経験があるのではと思います。 それでいて、矛盾を追及すると、 「そんなこと言ってない、...... read more

Posted on 2013-05-27 | Category : その他 | | 112 Comments »

扉が開いた人たち

「人格障害」とは英語表記「Personality disorder」の訳語ですが、 「あたかも人間の根幹を示しているような部分がある事」 「それにより否定的なニュアンスが強い事」から、 近年では「パーソナリティ障害」と訳語が変更されているそうです。 しかしボクは、 人間の根幹を示しているからこそ、 「人格障害」という訳語を使うべきであると考えています。 安易な言い換えは、「売春」を「援助交際」と言い換えたり、 「窃盗」を「万引き」と言い換えたりするかの如く、 その罪悪を矮小化する効果しかありません。 従って、このホームページでは、偽善的な言い換えはせず、 その本質を的確に意味表現している「人格...... read more

Posted on 2012-01-10 | Category : その他 | | No Comments »

人格障害の種類

人格障害にはいくつか種類があって、ボクの経験では、どれかひとつというよりも、複合的に発症しているケースが多いように思います。また、それぞれ共通する症状もあるようです。 妄想性人格障害 反社会性人格障害 境界性人格障害 演技性人格障害 自己愛性人格障害 回避性人格障害 などなど。 ...... read more

Posted on 2012-01-09 | Category : その他 | | No Comments »

でこぽんの法則

太郎くんが言いました「青森名産のリンゴを5個も食べちゃったよ」 花子ちゃんが言いました「わたしも10個くらい食べてるもん」 ここで問題です。 花子ちゃんが食べたのはなんだと思いますか? 青森のリンゴ? 違います。 花子ちゃんが食べたのは熊本名産のでこぽんを10個食べたという意味でした。 これは引っかけ問題でも何でもありません。 "リンゴだと思った人は言葉を曲解している" "最初から「熊本産のでこぽん」のつもりで言った" これが人格障害者の論理です。 脈絡なくどこから「熊本産のでこぽん」が出てくるのか? 太郎くんの言葉を受けて、わたし「も」って言ったではないか? どうしてでしょうねえ。 では第...... read more

Posted on 2012-01-07 | Category : その他 | | No Comments »

書籍紹介一覧

モンスターマザー―長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い でっちあげ―福岡「殺人教師」事件の真相 エスター [DVD] 人間交差点(22) (ビッグコミックス) Kindle版 悪いのはいつも、私ですか? Kindle版 PC遠隔操作事件 自分を「平気で盛る」人の正体 増殖する演技性・自己愛性パーソナリティ 言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書) 母の日記 虚言癖、嘘つきは病気か Dr.林のこころと脳の相談室特別編 (impress QuickBooks) ...... read more

Posted on 2016-03-28 | Category : ブログ, 書籍紹介 | | No Comments »

リンク

リンクフリーです リンクご希望の方自由にどうぞ、 相互につながりましょう ソーシャルワーカー、ケアマネージャーは職業として成り立つのか? 『自己愛性人格障害』本人のブログ 自己愛性人格障害の嘘の被害 子育てママの闘いと回復まで どうしてうまくいかないんだろう。。。 水と油 - モラハラ被害 現在進行形 – 自己愛性人格障害の姑からの脱出 「さよなら、サイコパス ~Psychopath Free~」 (Peace著) 試訳。 とある自己愛性人格障害者の転落日記 独りじゃないよ – うつ病 & 自己愛性 人格障害/パーソナリティ障害 との 戦い ドラマな日々 テストロ ...... read more

Posted on 2012-01-06 | Category : その他 | | No Comments »

プロフィール

【名前】 せんち 【年齢】 成人式は二度終えております。 【趣味】 寺社仏閣巡り 近代日本史探求 【自己愛性人格障害 -でこぽんの法則- を作った理由】 このホームページの前説にもありますが、 ワシが経営する会社の一部門として訪問介護/居宅介護支援を行なっていた際に、 その管理者として据えたのが自己愛性人格障害者だったのです。 何しろ、平気でウソはつく、責任逃れはする、物は盗む、コイツのまわりの社員は辞める、 なんだこれはと、ずっと不思議に思っていました。 実はこれらは人格障害の最も基本的な行動だったのです。 「自己愛性人格障害」なんて言葉を初めて知りましたが、 これで全ての不可解な言動が説...... read more

Posted on 2012-01-06 | Category : その他 | | 7 Comments »

Warning: require_once(./views/frontend.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required './views/frontend.php' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51