Home > ブログ > 自己愛性人格障害(138) 人格障害者あるある~ その1

自己愛性人格障害(138) 人格障害者あるある~ その1

さて今回から、改めて人格障害者の特徴を挙げていきたい。
ウィキペディアや、本に書いてあるものも、間違ってはいないのだが、 大雑把過ぎる嫌いがある。
もっと実体験に即した、これってそうよね~、あるある!みたいな特徴である。

*****

前回書いたように、
お互い別の人格障害者の話をしていると思っていたら、
どちらも人格障害者ウッキーの事だった、
つまり同一人物を別々に語っていたというオチがついた。

そしてこの人と人格障害者ウッキーについて一致した点に、
「言った言わないの話が多過ぎる」点がある。

具体例は今まで数多く書いてきたが、 その代表例はこれであろう。
自己愛性人格障害(46) 自分より出来る社員を退職に追い込む
自己愛性人格障害(86) 消防署のほうから来ました
自己愛性人格障害(101) 責任逃れの基本パターン
どちらのケースも、自分が言ったことを言ってないと強弁するのみならず、
むしろ、相手が言ったことにしてしまうという、すさまじい例である。

mixiにも「自己愛性人格障害者被害者の会」というコミュニティがあるのだが、
そこでも人格障害者の特徴として挙げられていた、
まさに、これぞザ・人格障害!という特徴である。

つまり、これは人格障害者ウッキーだけの事ではなく、
自己愛性人格障害者に共通する点である。

とにかく、言った言わないの話が多過ぎる。

というか、人格障害者は都合が悪くなると、
これは意図してか、本能的にか、
あえて言った言わないの話に持ち込んで、 責任逃れをしようとする。

「録音なりビデオなり証拠があれば良いんですけどね」
「いや、誰かと会話するときに常に録音しているわけにもいかないですよ」
弁護士さんと、よくそんな会話をする。

しかし、外部との正式な契約ならともかく、 普通の仕事の現場で、
しかも同じ社内の人間を相手に、 いちいち録音だのしているわけにはいかない。

つまり、言った言わないの話に持ち込むことは、
とりあえず、その場を逃れる手段としては有効である。
人格障害者はそれをフルに利用しているのである。

ましてや、人格障害者である。
こちらがどんなに「言ったじゃないか」と詰問しても、
こちらが、それを言った状況まではっきり覚えているにも関わらず、
絶対に「言った」と認めない。

自己愛性人格障害(21) 発狂して叫び出す
これは極端な例ではなく、まさしく、ついさっき言ったことですら、
「言ってない!言ってない!ウッキーッ!」と認めないのである。

普通の人は、そんなことを言ったりしないだろう。
それは相手との信頼関係に関わるからだ。

仮にその場はウソでしのいだとしても、
その人との次の機会がもう来ないだろう。
人はそうして離れていくだろう。
そして人格障害者は、自分に原因がないということをアピールするため、
離れていった人の悪口を言いまくる。

毎度おなじみのパターンである。

ボクは、普通の人と話しているとき、一緒に仕事をしている時でも、
言った言わないの話になったことなんてないよ。
仮にあっても、勘違いだったかなと納得できる範囲の事である。

しかし、人格障害者ウッキーの場合は、
常に言った言わないの話が多過ぎる。
こちらの記憶が鮮明であるにも関わらず、絶対に認めないので、
それ以上、追求する気持ちが失せてしまう。

しかも、面白いのは、
言った言わないの話になるのは、
常に人格障害者ウッキーが不利な場合に限って、
という不思議さ(笑)

あるある~

Posted on 2013-06-07 | Category : ブログ | | 93 Comments »
関連記事

コメント93件

 とーます | 2013.06.07 18:10

言った言わない 

ある ある〜

私がまだ旦那が自己愛とわからないときに
「言ったことは言ってない!」と言い放って、爆発したことが
ありました。

都合が悪くなると「そんなこと言ってない」「そんなつもりで言ったのではない。云々・・・」
と言い訳を始めて、しまいには論点をずらす。

ほんとお話になりません(笑)

 自己愛夫 | 2013.06.07 18:43

とーますさん

言った言わないもすごいけど、夫は、私が一回言ったことは守れ!だけど、夫自身が言ったことは何百回でも守らないこと多々だし、「僕が一回言ったことも、守らなくても自由だ。」と言う始末。

私に死に方を言っておきながら、ある時はアドバイス、ある時は韓国テレビを思い出し言っただけ、ある時はたまたま言っただけ・・と。

約束も守らないし、破っても私のせいだし、都合が悪くなると寝るか逆ギレか。

本当に扱いにくい。

 とーます | 2013.06.07 20:05

自己愛夫さん

旦那も自分の言ったことは人にはキツく守るよう言うが、自分は守らなくても平然としています。

腹立つから、指摘してやろうと思うけど、後の攻撃が面倒だし、また責任逃れの言い訳のオンパレードだから、相手にしません。

こっちばかりが我慢して精神的にダメージを受ける。
なんともやりきれません。
そうやって、旦那に信頼をなくしました。
自分が同じことされたら、どう感じるか考えてほしい。

 自己愛夫 | 2013.06.07 20:36

とーますさん

自己愛は、相手の立場になって考えられないし、いくら指摘しても疲れるし、攻撃がウザい。

変な者と結婚してしまった。(泣)

 まこ | 2013.06.07 21:06

言った言わない、よくあります~。

業務についての連絡はメモにして
渡して下さい、と言ったことがあります。
しかし簡単なメモすら書くことが出来ない。
なんてこったい。
仕事は出来ないくせに主張だけは一人前わら

 せんち | 2013.06.08 9:02

*** とーますさん
そうですねえ。
都合悪いことを指摘されると「そんなこと言ってない」
言ったことが確実で逃げれないと「そんなつもりで言ったのではない」
どちらにせよ責任を回避しようとしますね。

*** 自己愛夫さん
相手の立場になって考えられない、
自分が、自分が、でしか考えられない。
これがつまり共感力の欠如ということです。

*** まこさん
「なんてこったい」って(笑)
メモは大切ですね。
後から言ってないと責任逃れしないためにも。
あ、でも、そうしたら「そんなつもりで言ったのではない」というか~

 三毛猫 | 2013.06.08 9:35

言った言わない 夫もよくあり
大事な事は カレンダーや手帳に書き
証拠に残すようにしましたが
日常生活では本当疲れます

それから本人の認識が無く同じ自慢話を
何回も繰り返すので 指摘するようなもの
激しく怒ります

自己愛と気がつく前は
若年性アルツハイマーも疑いました

 自己愛夫 | 2013.06.08 10:12

三毛猫さん

自己愛と気が付く前は、アホ+根性悪い と思っていました。
今は、自己愛+アホ+根性悪い と思っています。

ちょっと抜けているぐらいなら、かわいいですが。
手帳などで残したりしても、疲れるだけだし。結局、自己愛とはどうやってもムダだし、時間と労力と気持ちのムダ。

自慢話はすごく得意で、そんなもの得意でも何の役にも立たない。

いつもいつも自信満々みたいで、人を見下し、そんな人と居ると頭や感覚がおかしくなる。
自己愛には、反省・後悔もないが、謙虚もない。

同じように感じている方が居てて、ちょっとホッとしています。
自己愛を知るまでは、自分の方がおかしいのかも・・・と思っていたから。

 今だけ匿名 | 2013.06.08 12:11

こんにちは。

人を見下さないと自我が保てないんですかね、自己愛は。もう必死。あと声でかい。

 ぽんず | 2013.06.08 12:46

今だけ匿名さん

うちの自己愛は普段は低い声でぼそぼそと話します。
が、言い争いになったときの大声や目つきは尋常じゃないです。
それこそ必死そのものですねー。
周りの白い目などお構いなしに喚きます。

「恥ずかしい」「みっともない」概念が普通の人と違うようです。

 自己愛夫 | 2013.06.08 16:15

確かに、大声。
夫は自分の親戚や友達などには穏やかだし、仏様のような優しい顔。声もまだそれほど大きくないし小さくない。
「恥ずかしい」「みっともない」概念が、普通の人とは違う。
「僕って、こんなに素晴らしい」をアピールする為に必死だが、
普通の人ならそんな時にそんな事をしないが・・・。

夫のような人が、たった一人だけかと思っていたら、他にも似たような人が居てて、思い過ごしでなく、自分を責めなくなった分、楽になりました。

 今だけ匿名 | 2013.06.08 21:04

ぽんずさん。
怖いですねぇ、しっかり暴れないと気がすまないんですかね。

自己愛夫さん。
大変ご苦労なさってるんですね。
自分アピールは鼓膜が疲れますね。

 蘭丸 | 2013.06.09 2:23

自分の欲求は何が何でも通す。
やりたくない事はやらない。

これがミックスされて、
自己愛「家の中ではAという行為をするな!」
被害者「わかりました」
しかし自己愛はしれっとAという行為をしている。

パターン1
被害者「自己愛はAをするなって言ったよね?」
自己愛「言ってない」

パターン2
自己愛がAという行為をするのを見て、被害者が「前に言われたけど別にAという行為を少しはやってもいいのかな?」と、その行為をすると自己愛は
「Aをするなって言っただろッ!ふじこふじこ・・・」
とキレる。

被害者はダメだけど自己愛はOKというパターン

書いててうんざりしてきたわ。

 ゆず | 2013.06.09 2:24

皆さんのあるある!に共感して、今日も何とか乗りきれそうです。
すごく腹立たしいことがあったのですが、それは後日書きます、多分。

今逃亡生活してます。
自己愛夫から。
役所やその他機関は真剣に話を聞いてくれるし、細かなところまでお世話になってます。
ありがたい。

DV否定する人で、
「女性を全面的に肯定し、離婚の方向に持っていく。こっちが被害者だ。」
みたいな話を目にしますけど、そうではないです。
決めるのはあなた自身だからって言われましたよ。

それでも私の決断をサポートしてくれるのは、こちらの言い分のが正しいと見込んでだと思いたい。
ホント、自分がおかしいんじゃないかと思わされますからね。

 蘭丸 | 2013.06.09 2:29

あ、追加と訂正
パターン2
自己愛がAという行為をするのを見て、被害者が「前に言われたけど別にAという行為を少しはやってもいいのかな?」と、その行為をすると自己愛は
「Aをするなって言っただろッ!ふじこふじこ・・・」
とキレる。
そして
被害者「自己愛ちゃんが、Aをやってたから」
自己愛「やってない」
被害者「昨日の○○の時やってたじゃない?」
自己愛「やってない」

以下ループ

 自己愛夫 | 2013.06.09 8:25

役所や機関が真剣に聞いてもらえるなんて!
見るからにいい人を演じるので、私がいつも悪者。それに精神的DVなんて相手にされない。
「自分が変わると相手もかわるよ。」とか「だんなさん、ストレスあるんと違う?」とか「あんたが至らないから。」とか・・・
ただでさえ、夫から痛みつけられ、そのうえ他人から そのように言われるとわたしが悪いのかなあと思って、余計判断が遅れて
無駄な努力したものだ。
やっと最近になって、「そんな生活嫌でしょう。自分の人生を選ぼうよ。」と言ってくれる人が出てきた。

夫も大変だが、実母も?と思ってきた。
母からの見下しみたいな言動が?と思えてきた。
孫息子のことは庇い、テストの点数が悪いと私のせい・性格の優しいところは母や父の御蔭みたいに言われる。
母の通院や買い物や薬貰いに行ったり・・・夜に様子伺いの電話をしたり・・・母曰く「お前は優しくない」と。
父の葬式費用や自分の食費や生活で足りない費用の補てんで出しているのに、母曰く「お前は一銭も出さない。ちょっとは出さなアカン」と。
「腐った男と結婚したんは何故やろ?何もかもアカン男と。下の下まで、こっちも地に落ちたわ。他の男の子供でも産んでいたら良かったのに、子に期待できんわ」とか「お前は仕事探すと言って、何もしていない。」(母や娘が骨折して、通院で忙しかったのに)

雰囲気だが、夫からも母からも私の存在は要らないが、子供たちの為に必要であって、大きくなるとどうでもいいような感じ。
思い過ごしとも思ってきたが、これからはこの直感を大切にして、
自分の人生を犠牲にしたくない。子供たちのことは心配もし、大切な存在だが、子供のこと以外はもう何もしない。どうせやっても、文句言われるだけだから。

こんなに、こっちもあっちもうまくいかない人って居ないだろうに、私の何がいけなかったのか?家族運・健康運・仕事運もないなあ。

 三毛猫 | 2013.06.09 9:23

自己愛夫さん

自己愛人間って愛の吸血鬼と呼ばれているらしいです
我々の真面目で責任感の強い
人の良いところを利用しているだけ

おまえが間違っていると
長年洗脳して外面が良いので
本当にたちが悪い

私も行政のカウンセリングを受けてますが

精神科医に離れるように言われ
家族会議 (成人した子供参加) で
夫に出て行ってもらってから
すこぶる明るく生きてます

一時的には修羅場でしたが
子供達も現実を受け入れサポートしてく
ありがたいことです

せんちさんのご両親の件
その後気になります
時代的に男尊女卑が
多かれ少なかれ未だ影響しているように思います

 せんち | 2013.06.09 12:21

声がでかいよね。
それでもって夢中で喋りまくるから、
うるさい上にウザい。

落ち着け、ちょっと静かにしててくれと、
何度言ったことか。

*** 三毛猫さん
ウチの両親は、よくわかりませんが、
子供も自立してるんだし、離婚したほうがいいなら、
すぐにそうすればいいのにと思っています。
来月、実家に帰って様子を見てきます。

 元スネ夫 | 2013.06.09 12:33

これだけ人が集まっているので。

今夜9時からNHKで、未解決事件の特集として尼崎事件の再現ドラマをやるそうです。

私もこうなっていてもおかしくなかったと思った事件です。

 せんち | 2013.06.09 13:45

おっ、それは見なければ。
複雑過ぎて事件の全貌が把握できず、
佐野眞一あたりがまとめてくれるのを待ってました。
それにしても、これ未解決事件の範疇なんですね。

自己愛夫さんのコメントの雰囲気が、
最初の頃より全然前向きで強くなってるのが明らかで、
非常にうれしく思ってます。

 自己愛夫 | 2013.06.09 16:30

元スネ夫さん

今夜、見たいです。なんか、私とはスケールが違いますが。

三毛猫さん

子供さんが、成人していて羨ましいです。私の子供たちも大分大きくなりましたが、子供自身の反抗期など乗り越えるべきものがあるし、まだまだです。
いい精神科医もなかなか居ない。3年前に行ったら、薬だけ処方された。

せんちさん

そんなに前向きでもないですが、少しずつ楽になってきてます。
このブログの御蔭です。

 自己愛夫 | 2013.06.09 16:40

今だけ匿名さん

鼓膜、疲れます。3年ぐらい前から、常時耳鳴りしています。
夫に、父が死に追いやられたことと色々なストレスが原因とは思いますが、もう治らないようです。
ボソボソ声なら聞こえにくいのでいいのですが、自己愛は声が大きいので、耳鳴りしながらもハッキリクッキリ聞こえます。

蘭丸さん

おしゃる通りで、私はダメで、自己愛はOKのパターンです。
自己愛について知るまでは、???の毎日でしたが、今はなるべく自分の思うようにしていますが、たまに気が緩むと自己愛の思い通りになってることもあり、疲れるし、楽しくないです。

 ゆず | 2013.06.09 18:02

人が多いので聞いてみたい。
行政で、担当機関が休みだったこともあり、若干イレギュラーケースで引き受けてもらいました。
そしたら担当の方が、同い年くらい(アラサー)の男性でした。
こういうのは女性が出てくると思っていたので意外でした。
そうでもないんでしょうかね?

ちょっとめんどくさい話をしますと、
DVって多少なりとも共依存ありますよね。
そんな依存っ気たっぷりの被害者に、年の近い男性。
転移めっちゃ起こりそうだな、と、少し落ち着いてから思いました。
過去、女性精神科医にガッツリ陽性転移して苦しんだお陰か、今回は何も無かったのですが。

女性と違って男性から肯定されると、対女性より自信を持てる気がします。
女性同士で共感も大事ですけど。
(受け入れ先の生保担当がおばさまです)

自分がおかしいんじゃないかと思っているところに、問題ある夫と同じ性別の方から、あなたが正しいと言われると、さらに説得力があるような気がしました。(個人の感想です)

あ、でもまた恋に溺れて…とかはしたくないです。
今しばらくは一人でいい。
そのあとは女友達がいればいい。

自己愛夫さん
それはお辛い思いをされましたね。
私の場合、タイミングも良かったのかもしれないです。
栃木の事件が動き出しそうな時でしたので。
それと、私も精神科の薬物治療には疑問を持っています。
もともと心身症で通ってましたが、治らない上に薬物依存になってしまい、その薬が切れると具合悪くなる本末転倒なことに。
今は薬を減らして、のまないようにする方向で病院通いしてます。
なんだかなぁ。

 ゆず | 2013.06.09 18:06

元スネ夫さん

観たいのですが、逃げてきた先のテレビが映りません…。
大家も何だかなで、訳ありの人を受け入れる物件ってこんなんなのかと、少し悲しくなりました。
テレビが映らないのは私にとっては死活問題なので、映らないとなったらお金返してもらって別を探します!
契約書ではテレビが映ることになってましたし、契約違反ですので。

 イズライール | 2013.06.09 21:38

古畑任三郎に自己愛の犯人が出たらおもしろそう…てか不快そうですね(笑)
最後には誰がどう見ても、決定的な証拠を突き付けられて、犯人の「負けましたよ…古畑さん。」がお決まりですが…

自己愛「違う違う!やってない!言ってない!!証拠はあるのか!?何時何分何秒に?」
古畑「……………。」

(^∇^)

 元スネ夫 | 2013.06.09 22:35

ゆずさんへ

見なくてよかったです、としか言えない内容でした。

実際はもっと怖かったはずです。暴力装置の存在には触れられていなかったので。

 せんち | 2013.06.10 1:36

番組、見ました。
わずか1時間半で、あれだけ複雑な事件を、
しかも全貌がまだ明らかになっていない事件を扱うには、
ちょとと時期尚早でしたね。

ただ、あれだけ関係者に取材してるので、
きっと高村薫がノンフィクションを書くのだなと思いました。

どうでもいいですが、
あの角田美代子役の人、似てましたね(笑)

 ぽんず | 2013.06.10 10:29

蘭丸さん

「自分の欲求は何が何でも通す。
やりたくない事はやらない。」

自分は特別な存在だと思っているので、自己愛にとっては当然なんでしょうね。
うちの職場の自己愛もそうですよ。

でも、「やりたくない」とは絶対にいわない。
自分の評価が下がると思うんでしょう。
「やりたくないわけじゃないんですよ」=受け入れたふりで寛容な自分を演じる。いやらしい。
でも、自分はずっとこれをやってきたから誰より適任である、ふさわしい的な言い方をして丸めこもうとする。
「それはやりたくないってことでしょう」と問うと、「やりたくないわけじゃありません。」と同じことを繰り返すだけ。
上司は2時間、このやりとりを続けたけれど、疲れきって諦めた。
自分の意見は「絶対」に押し通す。
相手を疲れさせて諦めさせる。自己愛の特徴として異常なスタミナとも出てきますが、本当にそう。

仕事内容というより、何年もいて自分だけできないのを見せたくないというプライドと、
売り場にいないと常連のお客さんとお喋りができない=存在意義が感じられないので
バックヤードの仕事をやりたくないのだと思う。
自己愛って外面がいいってみなさん言うけれど、同じくお客さんウケだけはいいですね。

ところで、元JリーガーのDVの話題が大きく取り上げられていますが、
あれも自己愛っぽいのでしょうかね。
家族思いを前面に出して、外の受けはいいようですが、DVの証拠もあるようですし
そうなると自己愛の傾向があるのかな、と。
まあ、Jリーガーで日本代表ともなると、自己愛が強いのは当然ですが、
スポーツ選手って引退早いし、その後が大変ですよね。

 せんち | 2013.06.11 3:43

元Jリーガーの話、
報道を見聞する限りひどい男ですね。
ただ、あの奥さんの話も鵜呑みに出来るのか、
何が何だかわからなくなっています。
こちらを読むと、真実はどこに?という気持ちです。

自己愛から自己愛性人格障害へ・・・そして http://ameblo.jp/jgblog/entry-10095110613.html

 蘭丸 | 2013.06.11 11:04

元Jリーガーの件。

自己愛と境界(妄想性付)を経験した私からしてみると、これから慎重に報道を見ないと何ともいえないかなー。

自己愛だけ見れば、配偶者間で被害者と加害者が逆転する経験をお持ちの方も多いと思います。
配偶者間でなくても、自分と自己愛との間でなぜか被害者にさせられた経験、あるでしょう?

ここで自己愛あるある。
以前、灯油購入を自己愛に命ぜられていた私。(勝手に決められた。自己愛は湯水の如く灯油を使ってくれる。自分の為には出費を惜しまない)

灯油2缶も丸一日通勤兼仕事車両に積んで臭くて嫌だった私。重い灯油を運ぶ事、寒空の下ガソリンスタンドで灯油を入れるのが嫌だった私。
そんな事が嫌になり電気屋でオイルヒーターを買った。自分の小遣いで。

自己愛はオイルヒーターが気に入らない様子だったので使わない事に。
まあそこそこの暖かさしかなかったんだけど、時間が経てばかなり暖かいんだけどね。

仕方がないので、私は自分の部屋で寝る時に使った。(マンション北側は底冷えがする。夫婦別で寝ていたいた。自己愛が「自分の部屋が欲しい」と言い張ったから別で寝る事に。自己愛が子供を熱望していたのに、別で寝るとか行動が矛盾すぎる)

一ヵ月後、自己愛より告げられる
「電気代が6,000円上がったのでオイルヒーターを使うのをヤメロ。」
珍しく根拠のある事を言うものだと思い、私はオイルヒーターを使うのをやめた。

1年後、自分の寝室でオイルヒーターを使う自己愛がいた。
自分の為には一月6,000円を惜しまない。それが自己愛。

 せんち | 2013.06.11 11:34

昨日「なんで離婚したんですか?」という番組をやっていました。
ちょっと見ると胸が痛くなるようなケースばかりでした。

その中で、高収入にもかかわらず、
自分では車道楽で数百万を使うのに、
家族にはケチ、という男が出てきました。

離婚したら扶養控除がなくなるから困るとか、
慰謝料と養育費ゼロなら離婚に応じるとか、
とにかくケチ。

蘭丸さんの話を読んで、このケースを思い出しました。

 自己愛夫 | 2013.06.11 12:32

蘭丸さん

そうそう、私の夫も自分や自分の親などの為なら、ケチらない。
私や私の親や子供だと、車で乗せていくと何キロでガソリンいくらかかるとか。でも自分や親の為なら、ガソリン代なんか言わない。

私の刺身が勿体無いと私の親にまで言い、最近では、牛乳代が勿体無いと言う夫。もう私のお金なんだけど、安月給のくせに、いつまでも夫の給料が残る筈がないのに。

お金も気持ちもケチだから疲れる。

子供の教育費やゲーム代も払いたがらないから、私。
こんなにケチなら、結婚なんかしなければいいのに、私が精神的にも経済的にも損するだけや。

せんちさん

「慰謝料・養育費要らないし家もそのまま住んでいいよ」と私が言えば、離婚するのも簡単かも・・・
悔しいし、なにもかも損だけど。一番悔しいのが、優しさを利用された事!    私は自分の支払いは自分でするし、夫の給料が足りない時は出すし、だからかえって良くないんだとわかった。
私が大病で大金が要ったり、散財する性格なら、よかったのに・・
そしたら、ケチな自己愛は搾取するところがなくなると、離れてくれると思うから。

生活の為に夫が必要かも・・・と思った自分がバカだった。

お金がないながらでも、助け合って生活するならまだしも、搾取されてるだけなのだから、救われない。

養育費は貰いたいが、すんなりくれる男ではない。

夫もその親も親戚も大嫌いを通り越している。

夫から、昨夜も見下された。わかっているが、なかなかバリア出来ない自分も居る。

 murasaki | 2013.06.11 20:07

はじめまして。

ネットをきっかけに知り合った友達が自己愛でした。
4年間の付き合いで、年に数回遊ぶくらいだったので3年半は気付かず、今年の年明けからツイッターが悪口・批判・自慢だらけになり異常に気付きました。
そして、異常に気付きながらも前から約束していたので一緒に海外旅行に行ってしまい散々な目に遭いました。

まさか人格障害とは思わず、「悪口ばかり」「自慢」「頭が悪い人」などの単語で検索し続け、自分のこと大好きな人だよなぁと「自己愛 強い」で検索し、ようやく自己愛性人格障害に辿りつきました。

このブログは実際の人物について詳細にかかれているのでとても参考になりました。
よくある診断基準は抽象的で、彼女が本当に自己愛なのかよくわからなかったのです。
自己愛と確信するまでは、自分にも悪いところがあったのではないかとか、黙って縁を切るのは酷いから理由を伝えた方がいいかと悩んでいましたが、そんなことはしなくていいと思えるようになりました。

私の(元)友達の自己愛は気の毒になるくらい頭が弱いので、他の被害者の方よりは私の方が被害が軽度だなぁと思います。

特徴・言動は
・猫背
・大きめだが、暗くて濁った印象の目。たまにギラついている。
・30歳だが周りに平成生まれと思われている程幼く見える。(本人はそれが自慢)
・ファッションとV系バンドが興味の中心。
・自分の容姿が自慢でブログに写メUP、太った人や容姿の劣った人の悪口ばかり。
・何て読むかわからない難しい言葉を文中に使うが、調べると使い方を間違っている。難しい言葉と幼児語が混在している。
・中学生に「大学受験が全てだよ!今が大事なんだよ!」と説教しているのを目撃した。自分は専門学校の卒業が危なかったくせに。
・表情・感情が乏しい。
・めんどくさいこと努力が嫌い。
・人の気持ちを考えない。感謝をしない。謝らない。
・相談されアドバイスしても、「私はあなたみたいに器用な人間ではありません!」と逆ギレ。
・人間関係や仕事内容が合わないとすぐに仕事を辞める。
・朝言っていたことと、夜に言うことが正反対

などなど。長くなりすみません。本当にこの数ヶ月ムカついてて。

 せんち | 2013.06.11 20:39

昨日見た、離婚のテレビ番組、
結構怖くなっちゃって、自分はどうかと振り返りました。
自己愛夫さんや三毛猫さん、その他、大勢の方々の話が、
なんだかとてもリアルに思えました。

そのテレビに出てた人は、
養育費、慰謝料、すべていらないからと離婚してました。
結婚期間もお金を家庭に入れてくれなかったので、
どうせ貧乏なら、自由な貧乏の今がいいと語っていました。

*** murasakiさん
年に数回遊ぶくらいでしたら、なかなか気付かないかもしれません。
でも、旅行に行ったら、一発で馬脚を現すのではと想像します。

理由を伝えた方がいいのではと悩むとは、murasakiさんは普通の良識ある人ですね(笑)
そんなことしないで、バーッと自分がいなくなればそれでオッケー。
もっとも、その後、murasakiさんの悪口を、
共通の友人に吹聴されるのは覚悟せねばならないですが、
そんなのカンケーねえって思わないと、いつまでも離れられません。

ところで、ひとつ気になったところがあります。
それは、実年齢よりも若く見られるという点です。
これ、自己愛性人格障害の特徴として挙げている人がいました。

 とーます | 2013.06.11 22:29

蘭丸さん  

自分の欲求は何がなんでも通す。
やりたくない事はやらない。

激しく同感します!
自分の欲求を達成するなら、子供を利用してまでもやり抜く。
自分の子供なのに、一人の人間としてではなく、利用する道具くらいにしか思っていないのかと思うと、怒りがこみあげます。

ぽんずさん

やりたくないことを「やりたくない」とは絶対に言わない。
激しく同感します!
初めは素直じゃないなー位にしか思わなかったのですが、
毎度まいど、やりたくない・できない理由を「あえて」
述べられると、腹立たしくもなります。
「やりたくない」と素直に言ってしまう自分が大人気ないのかとさえ思わせられます。

 自己愛夫 | 2013.06.11 22:45

せんちさん

自己愛って、若く見られるのですか?じゃあ、夫は自己愛ではないかも(笑)  禿げてるから、おじいさんみたいですが。
若い!?私と結婚したので、気持ちは若いみたいですが。

自己愛と離れようと思ったら、覚悟が大分要ります。あとの方が大変そう。でも、自分の人生をこれ以上ムダにしたくないので、夫が自己愛であろうとなかろうと別れます。

私には、共依存のケがあります。ACかも。
夫と結婚してから、共依存になったような・・・その前から?
もう分かりませんが、今は少しずつ、解き放たれるような・・・

養育費、欲しい。貧乏になっても、心までは貧しくならないと思える。     離婚のテレビ番組、見たかったなあ。参考になったかも・・・。

 murasaki | 2013.06.12 0:10

せんちさん

お返事ありがとうございます。

メンタル系に問題のある人の中には、童顔とか若々しいとは別の次元の変な幼さがあるように思います。
会社の人に旅行の写真を見せたら一言目に
「ほんとに同い年の友達なの?なんか、若いというか異常に幼く見える。」と言っていました。
私は彼女に最初に会った時から、何か違和感のある不思議な顔だなぁと思っていました。
何度会っても慣れるまでの数時間は違和感があるんです。
きっと、嫌なことから逃げ、理想化した自分で誤魔化してきたことで、普通の成長過程を経ていないからじゃないかと思っています。

旅行が終わってから一回も連絡をよこさなかったくせに、一ヶ月ほど経った昨日にいきなりメールがきて、
「仕事のことで相談したいから後で電話してもいい?」
と言われました。
もちろん、忙しいからと断ったんですが、その後すぐに長文で仕事の愚痴をメールしてきて、
「旅行で怒らせちゃったかなと思って謝りたいのもあったんだ。今まで築いてきた仲をこじらせたらもったいないと思って。」とありました。
「謝りたい」という単語に一瞬私の良心がざわめいたんですが、どこかの掲示板で見た「人の善意を食い物にする人の形をした人外の化け物」という言葉を思い出し、スルーしました。
自分の悪口をネットに書きそうな気がしますが、そんなのどうでもいいから離れたいです。
付き合ってるとこっちの性格まで悪くなりそうで。
ただ、彼女が上戸あやに似ているとか芹那に似ているとか言われると自慢していたのに対して、「一番似ているのはねずみ男だよっ!」って伝えられないのが残念です。

自己愛性人格障害のガイドラインって必要だと思いますよ。
知られていないばかりに苦しんでる人も多いでしょうから。
個性的な人と性格が悪い人のボーダーラインに見えることもありますしね。

 自己愛夫 | 2013.06.12 9:01

自己愛性人格障害のガイドライン、必要だと思います。
個性的や性格悪いけど、そこまで悪い人はないって思ってきたから、役所や駅にでも冊子を置いて、”自己愛に引っかからない為に気を付けよう”みたいなものがあったらいい。
無駄な努力・時間・気持ちを省けるし、悩まなくて済むし、被害も少なくて済むし、被害に遭わなくて済むかもしれないし。

私の父の死を早めた夫を許そうと再婚までしてやった(自己愛風)が、「命の重みが違う。お前のことが大事でないから、その親も大事でない。」と聞かされ、後悔。
去年死んだ姑に、もっと言ってやれば良かった。
子供たちを実家の親に預けてまで、義父母の入退院・通院など
義父母の心配など しなければよかった。    勿体無い!

自己愛をしってから、ムダを省けて楽。  本当は気遣いをして喜んでもらえたら励みになるけどね。

 三毛猫 | 2013.06.12 15:51

せんちさん

コメントありがとうございます
別居中ですが
もう少し若ければ離婚したと思います
我々の年代(60代)は我慢してここまで
きてしまったのかもしれません

友人や同僚でなく 家族それも夫となると
簡単に別れられません
外面が良いので周りに理解されず
長年孤独でしたが
ネット情報や せんちさんのブログ
でやはり自分は間違っていないと
勇気づけられます

夫も異常に若く見えます
年相応に落ち着きがなく軽薄
声が大きく 俺ばなしが止まらない
芸能人でもないのに恥ずかしいです
反面、医師 弁護士 警察には
突然ヘラヘラします

 自己愛夫 | 2013.06.12 17:03

三毛猫さん

夫は、公務員などにはヘラヘラします。
隣りが役場の人ですが、よく隣りの砂利が飛んでくるので、私が掃けばいいように言われたり、隣りの子供らが毎日のように敷地内を通ってもそれを言う私が悪いみたいに言われたり・・・
砂利は5年間ぐらい、敷地内は半月ぐらい 我慢した。
夫は隣りには文句を言わず、私の方がおかしいと言われ、ウザいとも言われたこともあった。結局、私が隣りに言いに行った。
そのことも夫にとってイヤだったようで、「隣りとうまくいかない嫁とは離婚する!親の面倒も見ないみたいだし価値がない。」と夫に言われた。    あ~あ その時離婚をしとけばよかった。

声が大きく、自慢話ばかり。人のことは見下し、バカにする。

自己愛の常識なんてないから、隣りの件でも我慢ばかりすることはなかった。自己愛にとって、自分が良い人に見えたらいいだけで、その為には家族を犠牲にしてもよしだし、大体 人の不幸が好きだし。

長くてすみません。私も孤独を感じて生きてきました。

外面が良いだけの中身のない自己愛が堂々と生きているのが悔しいです。

 せんち | 2013.06.12 17:54

ボクが見た番組というのが、これです。
どこかに動画があればいいんですが。

「なんで離婚したんですが? 幸せをつかむためのクエスチョン」
http://www.tv-tokyo.co.jp/official/nande_rikon/

三毛猫さんは、ボクの母親と同世代の方ですね。
ウチも離婚の危機で、まあボクも自立してるし、
将来は両親どちらもボクが世話するので、
離婚しちゃえばいいんでない?と言ってます。

*** murasakiさん
すごいなぁ~。よく気付きましたね。
本当に善意を食い物にするので、無視するに限る。
というか、無視するしかない。
ボクは離れるまで気付きませんでした。

 せんち | 2013.06.12 18:35

ボクの基本スタンスは、
人格障害者からは一刻も早く離れるということで、
すぐに離婚や退社などを勧めがちになってしまいますが。。。

三毛猫さんが、この年になって、というのは、
それはむしろ利点ではと思います。
子供も自立し、手がかからない年代になると、
若い頃と同様、自分の事だけ考えればよくなりますから。

むしろ小さい子供がいると、
教育や学資の事を考え離婚しずらくなるように思います。

息子の立場で言えば、ボクのことは気にせず、
好きに余生を過ごしてくださいと両親に言いたいくらいです。

 三毛猫 | 2013.06.12 19:24

自己愛夫さん

自己愛は勝ち負け 肩書きの上下で
態度が分かりやすいほど変わりますね
自分に旨味のある人間だけ興味を示します

せんちさん

私も子供達に自由にいきるように
言われていますが自己愛夫の毒が溜まっており
まだ時間が必要かもしれません
若い方は一刻も早く離れること
仕事を持ち続けることをお勧めします
ご心配ありがとうございます

 murasaki | 2013.06.13 0:44

自己愛夫さん

ガイドライン、配布するべきですよね~。
専門のカウンセラーなども役所に配置して欲しいところです。
自己愛性人格障害+知能+上辺の対人スキルが備わると被害甚大ですよね。

せんちさん

中学の時の友人が境界性人格障害、実の妹が演技性人格障害の疑いが濃厚で、十代の頃から人格障害について調べたりカウンセラーに相談したりしていました。
なので、対処が早かったと思うのですが、それでも自己愛性人格障害とは中々気付きませんでしたよ。
衝動的で支離滅裂なので前頭葉の働きに問題があると仮説を立て、そっち方面で調べていました。
というのも、境界性と演技性の二人には不安に悩まされるなどの本人も苦しんでいる部分が見られ、本人たちはメンタル面に問題があると薄々感付いているようであったのに対し、
自己愛のアイツは自覚なんて1ミリもなく、他の人をメンヘラ認定しては馬鹿にしていたんです。

せんちさんが本を出版されるのであれば、提案したいことがあります。
自己愛の成因に親から愛情をもらえなかった等の被害者的な側面が上げられていますが、自己愛性人格障害に関してはその部分以外の成因が大きいように思うのです。
機能不全家庭に育った人はそれが原因で鬱病やAC、適応障害や神経症になることはあっても、人格障害になるかは本人の資質が大きく関わっていると思います。
なので、同じ扱いをして欲しくないし、自己愛の被害に遭う人はその部分が気になって、無視する際に自責の念に駆られてしまう気がします。

 せんち | 2013.06.13 1:54

三毛猫さんは、既に別居されているということですし、
お子様も理解があるとのことで、
あとは法的な手続き上の問題だけが残されている状態だと思います。

ところで、今は、夫と死別した場合、
夫の分の年金を未亡人に割り当てる制度があると聞きました。
そうなると、離婚しない方が得かなと打算的に考えたり。。。

 せんち | 2013.06.13 3:16

*** murasakiさん
かなり示唆に富んだご指摘だと思いました。
それは、同じ人格障害でも、
自己愛性人格障害者は自覚がないという点です。

人格障害者ウッキーも、自分が間違っていない、
おかしいのは自分を理解しないまわりの人間だと思っています。
どれだけ論理的に説明しても、
自分を否定する話には、事実関係をウソをついてでもけして認めようとしない。
そしてボクが不思議なのは、ウソの意識が本当にないみたいなのです。
ウソが頭の中で本当の事に転嫁されている。

自覚がない。

そして、まだ書いていないことですが、
「他の人をメンヘラ認定しては馬鹿にしていた」
実は、これは人格障害者ウッキーも、同じことをしていました。

自己愛性人格障害になる要因については、
家庭環境の要因は関係ないとは言いませんが、
むしろ本人の資質に原因があるのは疑う余地がありません。
mirasakiさんのご指摘は理解してますので、ご安心ください。

先日、両親がそうだという方にお話しを聞きましたが、
本人は、非常に明るく素敵な、
何度も会いたくなるような魅力的な方でした。
背後にそのような影があるとは気付かないくらいでした。

これについては、また改めて、まとめますね。

 自己愛夫 | 2013.06.13 9:47

自己愛はなかなか死なない。遺族年金とかムリ。死なないから。
生命保険もムダ。掛け損。解約したい。
案外、解約したら、死ぬかも。

今はお金が入ってこなくても、自己愛と離れられたら、幸せだと思う。打算的に考えても、結局損になってるときもあるから。

自己愛は、人によって見事に態度が変わる。
夫は自己愛+アホなので まだましだが、夫の弟夫婦が欲が深く意地汚いし人脈もありなので手ごわい。離婚の時は、弟夫婦が入ってくるだろう。  

自己愛とは、離婚しても精神的ダメージは大きい。今でも大きい。

自己愛はなかなかくたばらない。

 とむ | 2013.06.13 10:15

こんにちは。

ガイドラインはあると良いですね。

「平気でうそをつく人たち」にも書かれてあったような気がしますが、ラベリングの危険性みたいなのはあるのかもしれませんが… それでも、あってほしいですねぇ。

他の人をメンヘラ認定しては馬鹿にしていた・・・の件、

僕が辞めた職場にいた自己愛も、酒の席や会議の席で僕のことを「アイツは病気だ」と言いふらしてたそうです。
だから以前に、上司に自己愛について苦言を呈した時には、「互いに人格を否定しあっている」と笑われましたね。

たぶん、今でも言いふらしてるんだろうなと思います。
前の職場の他の人間とも一切関係は断ったので、もうどうでもいいと言えばそうなんですが、思い出してしまいました。

———

たしかに自己愛性人格障害と接していると、後天的な要因だけとは思われない、脳か何かに欠陥があるのではないかと僕も感じましたね。認識の仕方や思考回路が異常でした。

ただ、いかなる要因があるにせよ、自己愛に対して情をかけることはないです。
「即刻、この世から消えろ」という感情が変わることはないと思います。

 とむ | 2013.06.13 10:59

自己愛夫さん

自己愛って悪運が強いのか、なぜかくたばらないですよね…
すべての報いを最期にまとめて受けるのかもしれませんね。

自己愛のことを忘れられる日が来ることを信じて、
お互い、とりあえず今日を乗り切りましょう~

 murasaki | 2013.06.13 19:57

せんちさん

きっとわかってらっしゃるだろうとは思いつつ、他の精神障害と違うことを強調して頂きたくて書いてしまいました。

境界性も演技性も周りは振り回されますし、付き合うのは正直無理です。
ただ、病気なんだろうなと思えるので多少は同情できますし、「死ねばいい」とか「不幸になればいい」までは思いませんでした。
演技性も嘘は物凄く吐きます。
しかし、自分に利益のない意味不明の嘘も多く、制御不能というか半狂乱のSOSに見えました。
自己愛のアイツ(以降、ねずみ男とニックネームで呼びます。アイツは女ですが)は自分をごまかしたり、楽して得するために嘘を吐くんですよ。
だから同情できない。みんなに嫌われて孤独になればいいのにと思ってしまいます。
ねずみ男は、問い詰めると言ったことを否定するというか、「うっかり言ったかもしれない~。記憶にないけど~。」と言ってごまかしたり、全然関係ないことを持ち出し、「私も辛かったの!」とか意味不明の論理のすり替えが起こります。

あと人に助けてもらったのに感謝じゃなくて変な自己肯定になっていることも多いです。
この前、ねずみ男は出勤時に財布を忘れたらしく、バスの運転手さんにお願いして無賃乗車させてもらい、電車で30分かかる距離にいる派遣の営業担当を呼び出してお金を借りたそうです。(同じ会社の人には嫌われてるので借りれない)
それだけも図太くて呆れますが、その一部始終を得意気にブログに書き綴り、「ちょっぴりドジで可愛い私。」「男を利用しちゃう小悪魔。」みたいに感謝や反省どころか、何故か自慢になってしまうんですよね~。
頭おかしいですね~。
病気かもしれませんね~。
でも全然可哀想じゃないですよね~。

 murasaki | 2013.06.13 23:14

とむさん

「このような人は病気だから、配慮してあげましょう。」
といった内容は言いやすいですが、
「このような人は人格障害です。治りません。危険。とにかく逃げて。」
という内容は差別とか人権の問題が絡んできて言いにくいですよね。
公の機関からの発信は難しいのかもしれません。
ならば民間からやるっきゃないですよね~。

自己愛は病気認定も利用するかもしれないし、戦い方や逃げ方を考えておくことが重要ですね。
もうほんと、普通の脳みそじゃできない発想をしてくるんで。

 ぽんず | 2013.06.14 0:41

murasakiさん

>みんなに嫌われて孤独になればいいのにと思ってしまいます。

激しく同意!
職場の自己愛を孤独に陥れて辞めるよう仕向けたいのですが、
奴に声をかける従業員は少ないものの、お客ウケだけはいいので
お客を支えにしている感じで限界があります。

私は仕切っている立場で、また自分で言うのもなんですが、ムードメーカー的なところもあります。
その私からヤツだけ徹底無視されて、でもヤツ以外人とは楽しそうにしているのを見せつけて
一瞬でも不快にさせてやっています。不快に思っているかどうかは定かではありませんが、
ちらちら見てきたりするので、明らかに気にはなっていると思います。

>「ちょっぴりドジで可愛い私。」「男を利用しちゃう小悪魔。」

これ、思わず苦笑っちゃいました。イタイ女ですねー。

 自己愛夫 | 2013.06.14 8:55

とむさん

すべての報いを最期に・・・いいですね。楽しみですね。
自己愛のトバッチリが私や子供たちにこなければいいですが。
自己愛はとにかく元気。それに、普通の人が恥ずかしい出来事も自慢になるから悩みもないし、責任感ないから楽だし、私が自己愛になりたい!

今日もがんばって生きます。コメント、ありがとうございます。

 せんち | 2013.06.14 10:12

ぽんずさんて、強いですね(笑)
自己愛も、ちょっと困ったなぁと思っているのでは!

 ぽんず | 2013.06.14 12:34

せんちさん

強いですかね(苦笑)
他の人に迷惑がかからない方法で攻撃している感じですが、自己愛への対処は無視だけです。
自己愛みたいに悪口を吹聴して歩いているわけではありません。
周りが距離を置くのは、自分を守ることに必死になったばかりに
自己愛自身が己の異常さを広めてしまった結果です。

それに会社の場合、普段の仕事ぶりというのが信用度を左右しますから、その差も大きいでしょう。

やるべきことをやる。人より多く仕事をする。人に感謝し、意を表す。
それがわからず、できていないのに「自分完璧」と思い込む自己愛が
私より多く信用を勝ち取れるわけがありません。

ヤツにとって私は孤独感を高める存在であり続けたいと思います。

 murasaki | 2013.06.15 1:47

ぽんずさん

それ、絶対効果ありますよ!
冷たい対応だけでも、自己愛の安っぽいプライドは傷ついているはずです。
あまり悪口を言うとこっちのイメージが悪くなっちゃうので、賢い対応だと思います。

自己愛の特徴とか説明に、「人の気持ちがわからない」ってよくあるんですけど、
アスペルガーの人たちみたいに、本当に想像がつかないんじゃなくて、わかっているけど自分の気持ちの優先順位が高すぎて相手の立場を考えない言動になっていると思うんですよね。
だって、お世辞言って取り入ったり、わざと嫌なこと言ったりできるんだから、全て承知の上でしょう?
病的な部分を免罪符にしてほしくないですよね。
悪い奴と普通の良い人を同じように扱うことは、良い人に対する冒涜だと思ってます。
だから私も自己愛にはそれなりの対応をします。

ねずみ男は自画自賛がイタすぎて笑っちゃうんですけど、本気で自分は超美人で男性は自分を狙ってるって思い込んでるんですよ。
「常に狙われてて困るから男の人を寄せ付けないために、髪型をベリーショートの金髪にする。」って言って、実際ベリーショートの赤髪にしました。
これを聞いてちょっと恐怖を感じたんですよね。
単なるナルシストではないと。

 とーます | 2013.06.15 3:22

「自己愛性人格障害」と言う言葉はいつから表されるようになったんでしょうね。

対処法は離れられない場合は「無視」
これが一番ですね。自分自身も傷つかずに済むし。
そばに居ても、相手が存在していないかのように振舞う。

それでも旦那は話を振ってくるので、完全無視だと、また後が面倒なので差し障りないように、事務的に返答。

旦那は実年齢より上に見られる事が多かったのですが、
周りが自分より年上が多かったので、それをしきりに自慢してました。「僕ちゃん、周りより若いんだよ」的な感じで。
聞かされる度に、自慢?ウザい と思ってました。

自己愛と一緒にいるのは忍耐がいるけど、離れるのにも忍耐+エネルギーがいる。

義母も自己愛臭プンプンで、離婚して(させられて)いるが、
家・土地絡みで裁判になり、終わるまで10年かかってる。
旦那(息子)が途中から首突っ込んだのもあって、
「言った・言わない」で話が進まず、こんなに月日がかかってしまったのかもしれないが・・・今となっては相手が気の毒でならない。

義母・旦那の肩を持つなんて出来ない。
自己愛って怖い。

 ぽんず | 2013.06.15 9:37

murasaki

>冷たい対応だけでも、自己愛の安っぽいプライドは傷ついているはずです。

普通の人でも自分だけ無視されたら辛い。
さらに自分の視界の中で自分以外の人たちがなにか楽しそうに話をしていたら
疎外感いっぱいになりますよね。自分はいつも蚊帳の外。
だから気にならないはずはないと思っています。

また、他のスタッフも最低限の話ししか自己愛にはしない。
売り場に私と自己愛がいても、私には話しかけてくるのに、自己愛には誰も来ない。
きっと「虐められている可哀想な僕」「それでも頑張って辞めないでやっている健気な僕」とか
勝手に思ってるんでしょうね。
自分に行き場がないからしがみついてるだけなのに。

2か月前に骨折したスタッフがいたんですが、そのときに売り場以外のこともするように社員が言うと
「僕が売り場をやっていて助かっているでしょ。」と言い放ったそう。
でた、上から目線。しかも売り場以外の作業を遠まわしに拒否。
周りがどうなろうが、自分は変わりません宣言。
なんなんですかね?いうこときかない、仕事増やすの嫌。突発的な状況にはパニック。
なのに「頼られたい」は人一倍。
本当に頼られたいわけじゃなくて「頼られる僕」に陶酔したいだけなんですかね。

精神的に私が追い詰められていたときは、私も裏にこもっていました。
でも今はわざと売り場に出ています。
不快な存在の私が自分のテリトリーでうろうろされるのは絶対気分良くないはずですが、
私は仕事をしているだけなので文句も言えないのです。

気分いいですよー、ざまあみろって感じ。
自己愛に関わると性格悪くなりますね。
いじめの加害者って、こういう心理なのだろうなって、知らなくていいことを知ってしまいました。

人としての評価をつけるなら自己愛なんて下の下。
murasakiさんの仰るとおり、自己愛と普通の人を同等に扱わなくていいと思う。
人間の皮を被った低能な悪魔なのだから。

 ぽんず | 2013.06.15 9:38

ごめんなさい。
敬称つけ忘れて「murasaki」になってますね・・・。

 ぽんず | 2013.06.15 9:52

>とーますさん

家族だと逃げ場がないので辛いですよね。
父も自己愛要素が強いので、家でくつろげません。
父が入院すると、家族みんなのびのびリラックスしてます。

私はバツイチで娘を連れて実家に戻ってきて、元亭主からは1円ももらっていません。
都会なので、私のパートだけの暮らしだったらすごく厳しいと思う。
だから金銭的には父のおかげでふつうに暮らしていけるので、その点は感謝しています。
娘は大学まで出してもらったし。
実家自体、裕福といえるほどではないので、私たちが出戻っていなければ
両親はもっとゆとりある暮らしができたと思います。
その負い目が父を完全に拒否できない部分です。

それでも父がいると不快だし、ネガティブなお喋りに付き合うと疲れるので無視してしまいます。
もしくは同じように事務的に返答、ですね。

会社の自己愛は無視できるけれど、家だとそうもいかない。
悩みはつきませんね。

 とーます | 2013.06.16 12:17

ぽんずさん

自己愛に関わると性格悪くなる

あー、わかります。
でも、自己愛に対してだけ、ですよね? きっと。

旦那も何度言っても理解してもらえないので、
同じ嫌な思いを体験させたりしましたが、今となっては
無意味なことだったなぁって。

 murasaki | 2013.06.16 23:06

ぽんずさん

>「虐められている可哀想な僕」「それでも頑張って辞めないでやっている健気な僕」

そう思ってるでしょうね。きっと。自分が原因のくせに、何故か自己憐憫か自画自賛にすり替ってしまうのが自己愛ですから。

>本当に頼られたいわけじゃなくて「頼られる僕」に陶酔したいだけなんですかね。

その通りです!
「頼られる」ことに伴う責任や面倒なこと、努力がいることから全力で逃げるくせに、人からの感謝や賞賛を求めているんですよ、奴らは。
安請け合いしておいて、結局自分でできないから周りの人を頼るんですよね。
なのに、自分もミッションの一員みたいに大きな顔をする。
お前、何もやってないだろーが!!!

理想とする人物への自己同一化というのも自己愛の特徴ですかね。
自分は全然できないくせに、友達にできる人がいるだけで自分も同じレベルでいるかのように振舞う。

自己愛と関わると性格悪くなるのも被害の一つですよね(笑)
しかし、性格悪いくらいじゃないと食い物にされますから、正当防衛ですよ。
性格の悪さを発揮するのは自己愛だけにするよう、お互い気をつけましょうね!

 ぽんず | 2013.06.17 22:00

とーますさん

こちらが受けた仕打ちを自己愛にしたところで、自分はやってないと思っているので
自分だけ被害者になるんですよね。

自己愛の対処は無視か離れるしかないというのがよくわかります。

murasakiさん

>なのに、自分もミッションの一員みたいに大きな顔をする。
お前、何もやってないだろーが!!!

昨日も他のスタッフと話していました。「いつもやっている業務」ですらミス、忘れるので、別なことをやらせられない。なのに時給に大差なく、しかも自己愛は時給割増しのつく時間にしか来ないから、私たち割に合わないよねって。

私たちは

 ぽんず | 2013.06.17 22:11

途中で送信されてしまいました。

自己愛は私たちより1時間近く長いんです。
私たちで22時で終わる仕事だから、22時半に少しカットしたら大騒ぎですよ。
僕は特別な仕事をしているんだって。
さぼったり備品を盗んだりするために人のいない遅くまで残りたいだけ。

仕事しないくせに権利だけは主張。(本人は仕事してる「つもり」だからね)
うちの職場に関しては自己愛だけじゃなく、タイムカードを押してから30分くらいさぼるジジイ、
そのジジイ、やらなくていいっていってんのに残業代稼ぎたいために夜の仕事まで勝手に始める。
そんで夜の人は暇になる。

プチ自己愛が複数いて、なんでここの人はみんなこんなにセコイんだろう?ってうんざりしています。

 自己愛夫 | 2013.06.18 15:16

夫は会社でもセコイし、家でもセコイ。私がバカ正直なので、夫と居ると余計に損した気分になる。

以前、
隣りの砂利を掃いて捨てたら、「泥棒や!」って言われたことがある。夫はその砂利を違う隣りに捨てていた。隣りは公務員。違う隣りは一般人。

「僕が会社を休んだら、回らない。親が死んでも休めない。」と豪語。でも、子供の保育所の遠足には休んでいたし、部下は居ない。
(子供の為というより、遠足とかどこかに行きたいだけ)

その何の根拠もない自信が羨ましい。気にしないから、病気にもならない。

 とーます | 2013.06.18 22:46

旦那の不可解な部分が
こんなにも皆さんのおっしゃる通りで
ビンゴすぎて不思議です。

スカっとさえします(笑)

理解者がいてくれると気持ちが救われます。

遅くまで残業して備品を盗んだり、
何の根拠もない自信だったり

思い当たるふしありありで、同一人物の事を
書いているかのように錯覚してしまう。

 ぽんず | 2013.06.18 23:51

>夫は会社でもセコイし、家でもセコイ。私がバカ正直なので、夫と居ると余計に損した気分になる。

私も正義感が強い方なので、職場のセコイ奴らを見てるとアホらしくなります。
だからって同じようにはなれない。なりたくもないけど。

私のいる部署はほとんど60歳以上で、65歳になると定年。
どうせあと1~2年だから、いる間はちょっとでも稼いでおこうという考え方がバレバレ。
会社がいつも赤字店舗だ、と説明しているのに、そんなの知ったこっちゃない。どうせ辞めるから。
セコイくせにプライドだけはとめどなく高く、パートなのに若い正社員を下に見ていて何様?って感じ
その若い社員は毎日3時間以上のサービス残業なのに、「若いから」で済まそうとする。

今日、Yというオヤジが「日曜休みにしてよ、どうせ俺なんかいなくても回るだろ」と
社員に言っていました。「いないと困る」って言ってもらいたいだけ。
思わず私、社員にコソッと「休みにしてやんなよ(笑)」
社員だって「お前なんかいらねーよ」って思ってるんだけど、立場上「困りますよー」って言う。
言ってもらって腹ん中で満足。くだらない。

自己愛だけでも不愉快なのに、セコく自己中なオヤジたちばかり。
団塊の世代ってこういう人間が多いのかしら。

いつも愚痴が長くてすみません。

 PIZARO | 2013.06.19 1:26

自己愛性人格障害(自己中)は、他人には平然と冷酷な事をするくせに、自分が同じ冷酷な目に合わされるとまさしく「ウッキー!!ギャーギャーギャー!!」になります。

美点が一つもない存在。

 murasaki | 2013.06.19 23:35

ぽんずさん

自己愛が年上の場合はやっかいですよねぇ。
年上ってだけでやたら偉そうにするし。
しかも備品盗んだりとか、ムカつくだけじゃ済まないですよね。
集まるところには集まってしまうんでしょうか。

 自己愛夫 | 2013.06.20 8:13

自己愛が年上だと厄介です。
私の夫が、私より10歳年上なので、いばりまくり。
そのくせ 常識を知らないから、こちらが苦労するだけなのに、ちょっと雑学を知っているからって人をバカにする。
言い間違えると、天下を取ったかのように偉そうに訂正し 言い直させ 自慢げ。でも、自分が間違うと知らん顔。

自己愛にやられ、仕返ししても より一層仕返しされる。それなのに、自分は被害者面をして 私を悪者にする。私が悪いのか?と思わすのも上手。それで何年間も暮らしてきた。

大分、性格が悪くなってきた。自己愛と居るなら、これぐらいが丁度いいのかもしれないが、他の人にも出ないか心配。

先日、夫に「お前と結婚してマイナス!」と言われたが、こちらのセリフだ。嘘ばかりついて、それも自覚ないし、責任感ないし、良い事は夫・悪い事は私だし、弟夫婦もわたしをバカにしてるし、何をとってみても 私の方がマイナス!一番のマイナスは、精神面!

同じようなコメントですみません。まだまだ 精神面が弱く、気にしないでおこうと思っても、夫たちの言動に傷つき、なかなか癒やされないようです。

 のーきー | 2013.06.20 14:24

すぐに離れられないところに自己愛が居る被害者の方は相当きついでしょうね。
どうか自分を見失わない様にして下さい。

私は自己愛と一定の距離を置いて静観しているものですが、自己愛の理想の人物への自己同一化とは別に、擁護者(または被害者)の自己愛化(感化)もあると考えてます。

というのは、自己愛とかかわった私の友人が自己愛と同じ言動を言う様になりました。
付き合いが20年近くの友人が、私の言う事より、出会って1年たらずの自己愛の言う事の方を信じてしまい、私の方を全否定気味にされてしまい結構ショックをうけました。

自己愛に感化されやすい人っているのでしょうか?
私の友人は我と責任感が結構強い人ですが

もう少し様子を見てみます

 とむ | 2013.06.20 16:41

みなさん、こんにちは。

のーきーさん

僕も人格障害は感染するんじゃないかと思ったことはありますねぇ。今もそんな気がしています。
僕は人間不信がひどくなりました。まだ周りの人間が全て敵に見えるほどではないですが、少なくとも味方とは思えない…
歳をとってくるとそのうちに僕が遭遇した自己愛みたいに、自己防衛のためにいきなりキレて周囲の人間を攻撃したりするんじゃないかと、ちょっと怖いです。

それから、僕が今春に辞めた職場の自己愛が寄生していた擁護者(賢明な人だと思ってましたが)が、話し合いの席で、その人らしからぬ発言(詳細は省略)をしたと聞いたことがありましたね。自己愛の影響を受けているのではないかと、そのとき思いました。

それで、全然関係ないんですけど、その自己愛の擁護者(上記とは別の人)が、昨晩、僕の自宅を訪ねて来ました。もちろん居留守を使いましたが… 恐らく自己愛の差し金でしょうが、その人とは大して親しかったわけでもないので、ものすごくキモチ悪かったです… (というか、住所を勝手に教えるなよ…怒)

仕事辞めて自己愛から離れましたが、その後も大変です…
ほんとに自己愛は人間のかたちをした悪魔ですね…

 イズライール | 2013.06.20 20:31

自己愛は自分の本質を見抜いてしまう人間には執拗に攻撃しますね。ブログで知り合った仲間なんですが、彼の本質を見抜いたもんでちょっと距離を置いてたんです。もちろん決して私から彼に攻撃したりはしなかったです。

普通の人間ならば、距離を置かれた事に気付けば「あっ…俺はあいつから嫌われてるんだな…」と感じて、自分の方も干渉しないようにするんですが…自己愛にはその概念がないんですね(^_^;)自分の記事で、私の悪口を連発するようになりました(苦笑)

毎回自分から攻撃を仕掛けてきては、自分から仕掛けてる事を自覚せず、「お前から喧嘩売って来たんだ!」と、責任転嫁をしてきます。挙句には「俺が憎いのか!?」と(笑)
憎いも何もこっちは相手にもしてないのに…(^_^;)

要は自分のコンプレックスを相手に投影するんですね。自己愛は現状の自分を否定したくないから、努力により成長する手段より、人を自分以下に貶める事により、相対的に満足を得ようとします。

その為誰よりも、人に嫉妬心を抱くし憎しみも抱きます。抱かざるを得ないのです。でもそれも認められない。自分が相手を僻んでるって現実がかっこ悪くて、自己理想像に合わない…だから「相手が俺に嫉妬してる。」「相手が俺を憎んでる。」と解釈します。

だから自己愛が誰かを罵倒してる所をよく見てみましょう。不思議な位、言ってる本人に該当しています(笑)

私の予想ですが…心の奥の奥のそのまた奥の、本心の部分では、自分の姿が分かっているんじゃないかと思います。その苦しみを、他人に捻じ曲げた現実を吹聴する事により、誤魔化して安心しようとしてるのだと思います。

実際、自己愛の特徴を晒し者にしたら、人が変わったように怒り始めましたから(笑)

だから…人を攻撃する事をやめられないのだと思います。それしか自分を守る手段を知らないし、他の手段を知ろうとする事は、今の自分を否定する事になるから受け入れられないんだと思います。

 のーきー | 2013.06.21 0:03

とむさん

自己愛の余波大変ですね。

私も人間不信になりかけました。
自己愛を変だと言った私が、人としてそういう差別は良くないとか言われ、かえって私の方が変人になってましたが。

イズライールさん

いつも分かりやすい説明で参考になってます。
ホントに自己愛が言ってる文句って、それ全部お前の事だよ!って思います。

壊れた人形です

 せんち | 2013.06.23 6:59

*** とむさん
どういう事情があってのことか存じませんが、
退職後も自宅にやってくるというのは普通ではないと感じました。
なんらかのトラブルに発展しないよう、ご注意ください。

 とむ | 2013.06.23 19:07

せんちさん

退職してからもう2ヶ月以上経ちますが、その後関係者とは接触は無いし、目的が何だったのかは全く分からないので、とにかく不気味です。
どこかで誰かがつながっているでしょうから、今後も前の職場と関連事業所の人間とは関わらないつもりです。

僕が住んでいるのは、出歩けばどこかで必ず知人に出会うと言われているくらいの地方なんですが、もし出会っても心を鬼にしてとにかく無視します。

前の職場は自宅から歩いて行ける距離にあるので、収入が安定してきたら引っ越そうかと思っています。

心配してくださり、ありがとうございます。

 とーます | 2013.06.23 19:37

わたしも今、ブレない自分でいるのに必死です。

以前、実母に「あんたもだんだん○○(旦那)に似てきた」
と言われた事があり、その時はっとしました。
知らず知らずに感化・感染していたんですね。

働いていた頃は、いろいろな方との接触も密にあったので、
自分を正常に保っていられたように思います。

仕事をやめてからは、育児も始まったりでこもりがちになり、
外部との接触が減り、旦那の言うことが
ほぼ全てのような状態になってから
感化・感染し始めたのかな・・・と今になっては思います。

今日も旦那の攻撃を受けないように、逃げていました。
そんな距離を置かれてる状況でも普通に接してくる旦那。
ウザい。いい加減察してほしい。
こんな状況で離婚したくないなんて、理解不能。

今日も愚痴ってスイマセン。

 とむ | 2013.06.23 21:57

とーますさん

毎日、大変ですねぇ…

自己愛って本当にウイルスか何かのようですね。
別に逃げたら負けとかは思いませんけど、自己愛みたいになってしまったら負けというか、もうオシマイな気がします。とりあえず、自分が原因で2次感染…3次感染…というのは防ぎたいところですねぇ。

そういえば、掲示板の方で紹介されていた「style-3!」、youtubeで見てみたんですが、すごく良かったですよ。
特にバイオリンの人、最高です・・・!

 せんち | 2013.06.24 4:40

*** とーますさん
夫婦間のDV被害の本を読んだ時に、
その兆候として「相手が楽しそうにしていると不機嫌になる」という項目がありました。
離婚したくないというのは、単に、相手を囲っておきたい、
手の届くところで監視しておきたいという心理ではないかと想像します。
つまり本来の結婚生活の目的から大きく外れている。

よくドラマとかである、夫が離婚を切り出したときに、
「あなただけ幸福になるなんて許せない!絶対に離婚してあげないから!」
こう叫ぶ女性がいる、そんな感じかもしれません。

*** とむさん
ああ、そういう環境でしたか・・・
実は、(140)で内田春菊の話を書いたのは、
とむさんのように、離れても近くにいる、
あるいは近くにいるため離れられない、
こういう環境の場合を考えるための前振りでした。
(141)でまた書きたいと思います。

 coyu | 2013.06.27 19:50

はじめまして。

2ヶ月ほど前から自己愛の方に絡まれており、いろいろ検索してこちらに辿り着きました。

そして、皆様のお話を拝見し、心が晴れるのと同時に沢山の共感を覚えました。

私の周りの自己愛の方は、自分のついた嘘を守るために私と友人を引き離したがっており、
「(友人が)あたなのこと○○だと言ってるんだよ」
「(友人が)裏表の激しい人で、あなたは騙されてる」
等を2ヶ月にわたりメールしてきております。

私も、最初はこの方が自己愛だとは気づかず、人あたりの良いにこやかな方だと思っていましたが、
色々と話の辻褄が合わず、私がこの方の肩を持たないと自分の存在を認めるまで必要なまでのメール攻撃。

さらには、私の悪口をあちこちでバラまく始末。

とりあえず、自己愛を”よいしょ!”して、怒りを収束に迎えたのですが、

私自信、自己愛から距離を置きたく、こちらからの連絡を絶った途端に、
「(友人が)あたなに対してしてることは、嘘だよ」
「(友人は)こんなにも嘘つきで酷い人だよ」
「私はcoyuのこと好きなのに・・・これからも仲良くしてよ」
等のメールを送ってきました。

私は友人から、
「自己愛からの攻撃は、coyuが“あなたの言うとおり”と言うまでこの件は続くよ。
私のことはいいから、ちゃんと分かってるから“そうなんだ~”と返事してあげて。」
と言ってくれたので、その通りにお返事したら、気をよくして
「私は、あんな人(友人)と知り合って運が悪かったと思うようにしてる。
あの人(友人)は、なんてったてモンスターだからね・笑」
との返事が・・・

正直、うんざりです。

ちなみに、私の傍にいる自己愛は
●お嬢様学校出身
●旦那様が高学歴・高収入なのが自慢
●自分の家庭のことはほとんど話さないが、
 他人の家庭のことは物凄く気になり必要以上に詮索したがる
●初対面だと、物腰が低くにこやかな印象
●実年齢より若く見える(年下には実年齢は明かさない)
●なにかあると、自分が根拠なく苛められていると周囲にほのめかす。
又、お子様がいるのですが、相手を攻撃するためなら
「誰々の子がウチの子を虐めている」
と、周囲に相談と称して周囲に言いふらすが実際は逆。
●他人が高いブランド品などを持ってると、凄く突っかかってくる。

と言った感じです。

そして自己愛に感化されてると思われる方は、基本、気が弱く他人の意見に左右されやすい方ですかね。

 せんち | 2013.06.29 13:55

*** coyuさん
コメントありがとうございます。
人格障害者に絡まれるなんて災難ですね。

メール攻撃はまるで、
人格障害者ウッキーの「聞いて!聞いて!ウッキーッ!」を想起します。
人格障害者って他人の話を聞かないで一方的に、
そしてこれがcoyuさんのご指摘通りなのですが、
自分に都合の良い、自分が期待する返事が来るまで食い下がります。

その友人、とにかく「あなたの言う通り」と返事してあげてとアドバイスするあたり、
非常によくその人格障害者の性格をわかってるじゃないですか(笑)
もうまわりも気付きはじめているんじゃないでしょうか。

 coyu | 2013.06.29 23:21

せんちさん、お返事ありがとうございます!

友人は、私よりもっと以前から自己愛の被害者だったようです。

そして、今回、私を含めて他に2名被害者がおりますので、周囲もだんだんと認識してきております。

でも、気が弱そうな方や発言力のある方に媚を売り、個別で訪問しては『相談』と銘打った悪口をあちこちでバラまいて歩いてるようです。

ここのHPにある自己愛の特徴に全てと言っていいほど当てはまるので、あ~・・・そうなのねぇ~・・・と妙に納得いたしました。

ありがとうございます!

 とーます | 2013.06.30 10:03

とむさん、せんちさん

コメントありがとうございます。

こちらに来ると、いろいろなことに共感してもらえて
嬉しいです。
長い間、共感してもらえる事に飢えていた気がします。

家族でアンパンマンミュージアムに行っても
アンパンマンにヤジをとばす旦那。
「アンパンマン、デカ過ぎじゃないか!!」

子供の前で、夢がない。
やることがまるで、幼稚園児か小学生。

今日もせっせと植木の水やりと外を掃いている。
やってないわたしに当てつけるかのように。

でも、感謝なんかできない。
だって、他人によく見られたいのを計算してやって
いるんだから。

今日も愚痴ってスイマセン

 せんち | 2013.06.30 11:32

*** coyuさん
なんだかいろんな人がいて興味深いです。
人格障害はなかなか理解してもらえないケースが多いと思いましたが、
まわりが既に認識し、それが浸透してきた場合の、
人格障害者の生態(?)が知りたいです。
どのように名誉を回復しようと画策し、そして失敗するか。。。

*** とーますさん
相手がアンパンマンだろうと何だろうと、
とにかく否定的なことを言いますよね。
相対的に自分を持ち上げようとする意図が透けて見えます。
会話をすると、必ず「でも」とか「しかし」とか逆接で始まる。

 元スネ夫 | 2013.06.30 13:58

ヨコヤリ失礼します。

自己愛を切った私としては、自己愛と距離を取ることは何よりも価値があることです。
今被害に遭っている人は、心身ともに体力が残っている内に一刻も早く離れるべきだと思います。
鬱病になってからではエネルギー面でも難しくなるしダメージも大きくなります。

私は、相手が自己愛性人格障害という鬼畜だと知らないまま被害に遭い切り捨てました。
自己愛の特徴を知っていれば、もっと早く離れようとしたし実害も少なく済んだだろうと今でも思います。

当時の私は、相手の根拠がない自信に圧倒されて自分を見失っていました。
相手は、とにかく、私を責める責める、で自尊心をボロボロにしていました。

過去の私の失敗などを幼少期からあげつらって、それに対して暴言をありったけという手口でした。

嘘にしても、実話を基にしたデタラメなので、嘘と本当がごちゃ混ぜ、何が何だか自分でも全く分からなくなってしまいました。

自己愛は、別居後もわざわざやって来て暴言を吐いて帰るというツアーを繰り返していました。
数時間ネチネチした話につき合わされた挙句、夕飯を一緒に食べに行かないか?と言われた時には、目が点になりました。

匿名だから具体的な内容を書くと、浪人中に訪ねてきて暴言を吐いていました。

予備校の授業料をわざわざ聞いて、「そんなに高いんじゃぁお母さん破産しちゃうね」と言ってドヤ顔。

他には、
「塾に行かなくても現役で大学行く人の方が多いのに」
「他のちゃんとした子に投資した方がずっといい」
「浪人するくらいだからどうせ受からない」
「今そんなに必死こいて勉強しているようじゃ大学行ったってどうせ落ちこぼれる」
「みんなが大学に行ってるから自分も行きたいと思ってるだけだろ」
「向いてないよ、無理、見てれば分かるよ、もうやめた方がいいよ」

などです。
こんな言葉を延々数時間言い続けて、その後食事に一緒に行きたいと言う人がこの世にいるんですよ。

念のため補足しておきますが、これらも言った言わないで揉めました。

 coyu | 2013.06.30 14:49

せんちさんへ

友人は8年ほど前から自己愛の被害者だったようです。

その後、近所へ引越しのため自己愛とは距離をおいて過ごす。

その間に、私が友人,そして自己愛と子供の進学を機に知り合いました。

自己愛からは、私と友人と接点を持つことが判明した段階から
「友人は以前、coyuの文句を言っていた」
「裏表の激しい人だからだまされないでっ!」
と、私を洗脳しようとしてきていました。

でも、友人は会えば普通に会話もしてくれるし、ランチなどに声をかけてくれる。
そのような話を周囲から聞いたことがなかったので、どちらを信用していいのか最初は頭の中が混乱していました。

自己愛はとにかくネガティブな話題が大好物。
それを近所の方々に、外で偶然お会いしては相談と称して深刻な面持ちで“自分”が言ったのではなく“友達”(←おそらく架空人物)が言っていたんだけどと以前から話しておりました。

なので、多分ですが、自己愛と気づかず深入りしていない周囲の方はお友達の多い人なんだなぁ~・・・と感じているみたいですね。

ですが、自己愛の子供と自分の子供が接点を持っている方々は、
何かあるたびに、
「ウチのこの○○がなくなったんだけど・・・うちの子は、上手く言葉に出せない子だから言わないんだけど多分、お宅のお子さんが取っちゃったみたいなんだよねぇ」
「ウチの子が、お宅の子供に意地悪されてるみたいなんだよねぇ・・・ウチの子は何も言わないんだけどぉ」
「ウチの子が遅刻してるらしくって・・・お宅のお子さんのせいみたいなんだよねぇ」
と、ターゲットを変えては攻撃してきていたようです。

そのことが、今明るみになってきたって感じですかね。

 coyu | 2013.06.30 15:02

長々と失礼します。

自己愛は、やはり過去に付き合いのある方には距離を置かれるので、その度に地域や学校・幼稚園行事に進んで参加し、どんどんご新規開拓を続けているようです。

そのご新規の一部に、私はどうやらいたようです。

また友人曰く、私は割と過去の仕事柄か人脈があるので自己愛は執着しており、
陰口は叩くけど、手放したくない存在のようです。

ですが、元スネ夫さんの言葉のように
>自己愛と距離を取ることは何よりも価値があることです
と、私自身も感じてます。

自己愛からは定期的に連絡はあるので返事はしますが(返事をしないとするまで煩い・自宅に押しかけてくるので)、
私からコンタクトは取らないようにしています。

そして、元スネ夫さんの『言った・言わない』論!!激しく共感いたします。

 せんち | 2013.06.30 16:46

浪人という言葉にドキッとします。ボクもイチローなので(笑)
破産するほどでないまでも、親には迷惑をかけました。
国立に合格したのがせめてもの親孝行で、
授業料は年間39万円という安さ。
しかも地方だったので家賃がなんと3万円。
20年前とはいえ、都心に住んでいる今では想像つかない安さ(笑)
東京の私立に行った友達は、
授業料も家賃もボクの3倍くらいだって言ってましたから。

話がずれました。

人格障害者は、悪口を言う割には、人が離れていくことを嫌い、
それは悪口を言う対象も例外ではありません。
ボクなんか、人格障害者から離れた後も、誕生日にプレゼントが届いた(笑)
ブランド物のTシャツだったけど、気味悪くて捨てました。
誇張じゃなくて、マジで捨てました。

おそらく悪口がボクの耳に入っていないと思ってたのか、
対外的に、ボクと関係悪くないよと他の人にアピールするためなのか、
いずれにせよ、元スネ夫さんの仰ってる事は、
普通では考えられませんが、
いかにも人格障害者っぽいなと思います。

 せんち | 2013.06.30 17:11

coyuさん、(143)を見てくださいね~
今、書いてます。

 元スネ夫 | 2013.06.30 17:47

coyuさんへ

>「ウチのこの○○がなくなったんだけど・・・うちの子は、上手く言葉に出せない子だから言わないんだけど多分、お宅のお子さんが取っちゃったみたいなんだよねぇ」
「ウチの子が、お宅の子供に意地悪されてるみたいなんだよねぇ・・・ウチの子は何も言わないんだけどぉ」
「ウチの子が遅刻してるらしくって・・・お宅のお子さんのせいみたいなんだよねぇ」

最後まで言わずに、続きを相手に言わせるところがさすが自己愛だなあと改めて感心してしまいます。(感心している場合じゃないですが)

後、自己愛の人って異常な執着機能を持っているんですよ。
一旦スイッチが入ったら自分でも止まらないらしいです。

対策としては、相手が電池切れになるまでこっちが距離を取るしか思いつかないですね。
現実としてはそれが一番損益が出ないかと。

>自己愛からは定期的に連絡はあるので返事はしますが(返事をしないとするまで煩い・自宅に押しかけてくるので)、
私からコンタクトは取らないようにしています。

自己愛目線から言うと、今のcoyuさんは、一生ツケが利く品揃えがいい雑貨屋さんってところでしょうかね。

せんちさんへ

coyuさんの自己愛は、ムカムカさんが被害に遭ったA母とOさんを足して÷2したような自己愛ですね。
どの自己愛も本当によく似ていて、トイレの花子さんみたいです。

私の大学受験の話ですが、合格した後に、「おめでとう、良かったね。頑張った成果が云々~」と言われました…。今だから笑って話せますけど。

目的は、合格祝いのパーティーに参加することでした。100回くらい脳内変換した記憶により、自分も当然呼ばれるものと思っていたようです。

とにかく、絶縁レベルの仕打ちの後に何事もなかったみたいに接触してくるのには、本当に驚かされました。

プレゼント、キメェ。
だけど、ブランド物ならリサイクルショップで売れますよ(笑い)
パチモンだった可能性が高い気がしますが。

数年前だったか、母親の実家にいきなり自己愛父親から電話があり、お菓子を送ったからと連絡してきたそうです。
おそらく初めて「お義母さん」と呼ばれて祖母は気持ち悪がっていました。

数日後、祖母当てに安っぽい菓子折りが届きました。開けずに近所の嫌いな奴にやったと言ってましたね。

大体予想がつくとは思いますが背景を書くと、私が物心ついた時から、父親は母親の実家を忌み嫌っていました。バカだクズだ、迷惑だの何だの。
そのくせ援助だけは無言で受け取るんです。
いつも会計の時にスッといなくなると、親戚中から冗談のネタにされていました。

 せんち | 2013.06.30 18:06

ムカムカさん、すっかりご無沙汰になって、
今頃元気でやってらっしゃるのでしょう。
人格障害がいなくなり、
こんなブログなんて、誰も見なくなればいいなと思います。

 名無し | 2015.05.04 17:30

そうですね、つくづく思うのは意外にも経営者であり一番の会社の責任者であるにも関わらず、こんな要注意人物に長い間好き放題させ周囲が被害を受けていたことに実はあまり反省しているようにみえない点もおかしいと思いますが。

 せんち | 2015.05.05 4:41

*** 名無しさん
そうですね。
このブログの主旨とは違うので、そういう面は書いてないですが、
人格障害に気付かなかったボクにも否はあると思っています。

自己愛性人格障害(022) 常識に立ち戻る

この項目が、ひとつのお返事になるでしょうか。

Comment





Comment




Warning: require_once(./views/frontend.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required './views/frontend.php' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51