Home > ブログ > 自己愛性人格障害(32) 異常な反応

自己愛性人格障害(32) 異常な反応

神戸の児童殺傷事件、
いわゆる酒鬼薔薇聖斗の事件を覚えているだろう。
酒鬼薔薇聖斗の両親が匿名で手記を出版している。
ボクも読んでみた。酒鬼薔薇は長男であったため、
両親は特に厳しく躾をしていたという。
ところがある日、酒鬼薔薇を叱ったところ、
突然、今までとは異なる尋常ではない泣き方をしたことがあるという。

自己愛性人格障害者は自分の批判を特に嫌う。
どんな些細な事でも、自分を否定されることに敏感に反応する。
それは、普通の人から見れば、些細なことであっても、
人格障害者は、否定、批判と受け取るハードルが異様に低い。
さて、ここでいつもの人格障害者ウッキーに登場してもらおう。人格障害者ウッキーが会社の経費で文房具を大量に購入してきた。
ボクが出社すると、箱いっぱいの文房具が目についたので、
思わず「なんでこんなにいっぱい買うんだ?」と尋ねた。

ボクは、同じ物が社員の人数以上にあったので聞いたのである。
高価なものではないが、無駄使いはダメだ。
しかし、これこれこういう理由ですと、納得できる説明があればそれでよい。
ところが、それを手配した人格障害者ウッキーは、
社員全員の前でボクがそれ言ったので、自分への批判としてはもちろん、
全員の前で恥をかかされたと思ったようだ。

思い切り動揺した様子で、
「購入はわたしに任せるって言ったじゃないですか!!」
と、いきなり声をあげたのである。

普通なら、

「いえ、これこれこういう理由で購入しました」
「ああ、そうだったんかい、わかったよ」

これだけの会話で済むことではないだろうか?
しかし人格障害者は、購入したことそのものを説明するでなく、
衆目で批判(と本人が受け取ったこと)に対して声をあげたのである。

何もボクは特に強い調子で言ったわけではない。
なんでこんなに同じ物をいっぱい買うのかと、普通に聞いただけである。
それに対し、尋常ではない勢いで動揺いっぱいに反応されてしまう。

沸点が低すぎる。

ちなみに、この人格障害者ウッキーは、
会社の備品のどさくさに紛れて、
個人の物も会社の経費で購入していたことが後に発覚している。
立派な横領犯である。

もうひとつ、実際の人格障害者ウッキーのエピソードを挙げよう。

一応、ボクはサラリーマンをやっていた事もあるし、
最初に就職した会社が、接遇に厳しいところだったので、
今でも尊敬している上司にみっちり鍛えられた。
そんなボクから見ると、他の人の電話対応が気になって仕方ない。

電話をとる時の枕詞、挨拶、敬語の使い方などは、
一度はしっかり誰かに教わる必要がある。
受話器は相手が切ったのを確認した後にこちらも切る。
こんなの常識かと思ってた。

ところが人格障害者ウッキーは、
前の職場で何やってたんだというくらい、それが出来ていない。
会話が終わると、受話器を置くか置かないかのタイミングで、
今まで会話していた相手の愚痴を言う。
もちろんまわりに聞こえる「独り言」として(笑)。
これには温厚なボクもキレた。
相手に聞こえたらどうする。受話器を確実に置いてからしゃべれ。
というか、相手の事をそういうふうに愚痴るな。
電話に出るときは社内の人だと「お疲れ様」、
社外の人だと「お世話になっております」、
こう言わないと、誰と話しているのかわからないだろ。
社内の人間を指すのに敬語を使うな(舘ひろしの「ウチの渡が」みたいな感じ)、
とにかく、何から何まで、基本的なことから接遇としては最低。
あれを直せこれを直せじゃなく、全部ダメ。

そしたら、人格障害者ウッキーは、途中で頭がパンクしてしまった。
「ウッキーッ!! そんなに色々言われてもわかりません!!!」

こんなに沸点が低いと、
次から何も言いたくなくなる。
もしかしてそれが狙いか?!

自分で言うのもなんだが、会社に余裕があるから、
こういうのもスルーしてやってられたんだなと思う。

自分への批判が我慢ならない。
脈絡なく、普通怒る場面でないのに、ウッキーッとなる。
こちらが驚くくらい尋常でない過剰反応。

酒鬼薔薇は自己愛性とは異なるが、
どちらも人格障害であることには変わりない。

Posted on 2012-09-11 | Category : ブログ | | No Comments »
関連記事
Comment





Comment




Warning: require_once(./views/frontend.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required './views/frontend.php' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51