Home > ブログ > 自己愛性人格障害(298) 人格障害を呼び込む人

自己愛性人格障害(298) 人格障害を呼び込む人

先日、メールでのやりとりはあるものの、久し話していない友人と電話をした。
この友人、女性なのだが「扉が開いた人」である。
人格障害者どもと接し、そのタチの悪さを知っている人である。
そして人格障害者ウッキーの事もリアルで知っている。

その友人、なんと現在進行形で再び人格障害の被害に遭っていると言うではないか。
久しぶりに話をして、まさかそんなことになっていようとは、
ボクもびっくり驚いた。

*****

その女性、社会人のテニスサークルに所属しており、
毎週、みんなとテニスを楽しんでいる。
そのテニスサークルの中に、
人格障害が紛れ込んでいたから、さ~大変。

20年くらい続いている歴史あるサークルなので、
その間に多くの人が参加し、また多くの人が去っていった。
ボクの友人はサークルの中では古参で、
いわゆる世話役みたいなことも多くやっている。

本人はとても良い人で、また古参ということもあって、
自分は皆と仲良くしなければいけない、中立で判断しなければいけない、
そのように常に意識的になっている、いわば理想的な先輩である。

だから人格障害者の相手も、立場上それなりに行なっていた。
これがアウトだったのだ。

サークル内には既に、その人格障害者が、何かおかしいという事に気付いている人が多くいた。
相手にしない人、関わらない人、 接点を持たないようにしている人が多くいた。
そんな中でも、ボクの友人だけは、それなりに相手をしていた。
これがアウトだったのだ。

さすがにボクの友人も、これ以上そいつと関わっていては危険だと気付き、
関係を切ったところ、今、人格障害者が大暴れしているらしい。

ボクの友人の悪口をサークル内で言いまくって悪人に仕立て上げ、
自分は被害者の立場で同情を買っている真っ最中である。
この話は、また改めて書こうと思っている。

「いかがかな? ボクの気持ちがわかるでしょ」
「うん、よくわかるわ」

*****

島倉千代子は何度も人に騙されて借金を背負い続けた人生であった。
まさに人生いろいろ。これは島倉千代子に理由がある。
これは何も彼女が悪いと言っているのではなく、
性格が良過ぎて、 結果として、
島倉千代子の稼ぐお金に群がる連中を呼び寄せていたのである。

人格障害の被害に遭いやすい人、というのがいる。
皆、優しくて、思いやりがあって、相手のために汗をかこうという人たちである。
だから人格障害者どもが頼ってくるのである。

先述のボクの友人の例を見て、ボクは確信した。

人格障害だという言葉は知らずとも、
何か怪しいと気付いて最初から距離を置いていた人たちは無傷。
 寛容な気持ちで、そんな奴でも相手をしていた人が、
人格障害者に悪口をないことないこと吹聴されている。

人格障害者どもへの同情、寛容、そのようなものは無用である。
下手に関わると、その矛先が自分に向くことになるということが良くわかる。
無用どころか、そういう優しさを与えたが故に被害を受けている。

 

Posted on 2016-08-11 | Category : ブログ | | 39 Comments »
関連記事

コメント39件

 あいうえお | 2016.08.12 7:05

そうそう 
自己愛は自分が被害者になるために誰かを加害者にしたてあげます。私が不幸なのはこいつのせい!なんでこいつが好かれてるの?といった感じで。誰かに話しかけてもらえるのは当たり前といった感じで自分からは話しかけない。たまに喋ったと思ったら他人のやらかした話。

 あいうえお | 2016.08.12 7:28

自分が主人公になるために邪魔な人を脱価値化、私もされたし他人がされているのも何度も見ました。バカを軽く洗脳して他人に攻撃させたり、ミスしたときに異様に責めたりしてきます。かと思うと悪口言われた!酷い事された!と被害妄想をペラペラ喋るわ喋るわ。 
周りも自己愛がおかしいとだんだん気付いて来ます。ウッキーウッキー!となりますから。そうすると被害者意識が高まり今度は被害者という立場を主張しだします。 
白黒思考ですからね。自分が加害者でも本人の脳みそでは私は人を傷つけることなんてしない良い人と思いこんでいますから厄介です。頭おかしいのは、悪いのはこいつ!と罪のなすりつけやすい他人に押しつけてきますから。  
人によって態度を変えちゃいけないと思って接してると人格障害は「こいつは言うこと聞きそうだ、私は好かれてるんだ」と思いこんでしまいます。大変です。 

 奈良子 | 2016.08.12 12:35

今回のブログを読んで、初めが肝心なんだなと思いました。
一方で扉が開いた人でも、その人の立場や関係、そして性格上なかなか自己愛を切れない難しさも感じました。

きっとせんちさんのお知り合いの方は、サークルの雰囲気が悪くならないよう、一生懸命にみんなの間に立たれて気を使ってこられたんだと想像します。
でも自己愛は恩を仇で1000倍にして返して来ますよね。

ただ自己愛って口を開けば人様の悪口なので、ぶっちゃけそんな人と一緒にいても楽しくないです。しかもそんなつまんない話にずっと付き合える程みんな暇じゃない。
そんなこなで近いうちサークルの他の方も正体に気づきそう(いや、気づいて欲しい)。

そうなって人が離れて誰もいなくなった時にまた、せんちさんのお知り合いの方にまたすり寄って来るかもしれません。自己愛の「自分に優しくしてくれる人センサー」はすごいなと思っているので(笑)。

またうちの自己愛話で申し訳ありません。
うちの自己愛は最近、社内で仲良くしてくれる(自分の思い通りに動かせる)人がほとんどいなくなったので、昔あれだけ自己愛が悪口言ってた人を子分みたいにして連れ回しているそうです。
先日一緒に歩いてるのを偶然見かけたときは、びっくりしました。
思わず二人を知ってる人にLINEしたんですが、「えええ~?あの人?(自己愛が)あの人空気読めないって言ってたのに?」と言ってました。
子分にされている人は、大人しーく従順そうな人なので、自己愛的にはしめしめなんだろうなと。

話が脱線しましたが。

自分だったらそのすり寄られた時に、毅然とした態度で接することが出来るのか?でも自分の立場によっては、やっぱり適当でも付き合ってしまうのか?どういう態度を取るべきか?なんだか色々考えます。。。

 ジュノ | 2016.08.16 18:19

こんばんわ。
今回の人格障害の話、ああーと納得する部分がありました。
人格障害者が優しい人とか責任感の強い人を餌食にするのって、人格障害者側が相手の倫理とか信条において出来ないとか言えないとかそういう部分を分かってて無理を言ってくるんですよね。

分かっていてそういう良心を利用してくるいやらしさといいますか・・。

人格障害に良心や自分を恥じる部分はないので、良い人は人格障害にとってはやりやすいターゲットになってしまうんでしょうねえ。
だから強引でタフな人、無理を通せるような人間に対しては自己愛は弱いと・・、自分で卑怯だと思わないところがまたすごいんですよねえ・・。

駄文失礼しました。

 甘酒 | 2016.08.18 2:03

卑怯が服を着て歩いているようなものなのに人格障害者にしてみればそれが正義なんでしょうね。
ほんと人間じゃないみたい。

 ぽんず | 2016.08.19 17:47

父は自己愛です。3か月前に母を亡くしました。依存するひとがいなくなった父は、私をターゲットにしています。毎朝、足を引きずる音をたて、私の部屋の前に来てノックします。そして「今日はいるの?仕事?」と毎日確認してきます。糖尿で足はよくないですが、足を引きずるほどではないんです。でも、音を立てて自己アピールしているんですね。私には妖怪としか思えません。

またうちはリビングが2階なんですが、階段を上がり始めると同時に鼻をすすります。母も兄も存在アピールというのはわかっていて、ジョーズのテーマ扱いでした。そういえば母が亡くなってから鼻をすするのはあまり聞かないので、妖怪鼻すすりじじいから足引きずりじじいになったのでしょう。

父の妹、叔母さんに聞いた話では、昔の人なので長男の父は母親に溺愛されていたそうです。自分でもマザコンといってます。自己愛は愛情不足でなると言われていますが、愛情過多でもなるんですね。

毎日、閻魔様に願ってます。地獄に早く連れていってくださいと。

話は変わりますが、先日ファミレスで、隣の母娘の会話がひたすら悪口だったんです。ターゲットは変わっても悪口。母親は90歳前後でしょうか。身綺麗にしていて見ただけでは上品。娘は60代くらいでしょうか。

料理が運ばれ、ふとみると、母親の前にはステーキセット。もりもり食べて完食。。。

見ていて父と重なりました。食欲旺盛で悪口が好きな人間は長生きなんだと。言いたいこといって、やりたいことして、好きなもの食べてたらストレスあまり溜まらないですよね。

 せんち | 2016.08.21 2:25

*** ぽんずさん
自己アピールに音を立てるのは、ボクも経験があります。
特にその音がアピールに加え、嫌がらせも兼ねていた場合、
次第に、その音が耳に残って、頭に残って、心に残って、
今でも苦しい思いをすることがあります。

うわ。初めてこのことを書いたな。。。

ボクの友人は、両親がわざとバタン!ドタン!とドアを開閉するのが嫌だったと言っています。
アピール+嫌がらせ。
今でも、類似の音を聞くとビクッとするそうです。

 kiro | 2016.09.05 4:28

お初にコメントさせて頂きます。

その友人女性さんと、今の私と全く同じ境遇になります。

私も、社会人クラブに所属して古参として色々な企画・飲み会・各クラブ員との個々に手助けなど行っていました。それも、趣味が同じみんなでワイワイ楽しくやりたいと言う理由です。
ただ、友人が連れてきた人が自己愛でして違和感を感じたのですが…公平に接する/こちらから腹を割って接すれば/人の良い面を見る…と色々とサポートしてきたのですが、身勝手な嫉妬などを持たれ、あらぬ噂を立てクラブ内で微妙に距離がある状態です。

そんな時、この自己愛のブログを拝見して実体験に基づく自己愛説明を見て心が軽くなりました。ありがとうございます。

 せんち | 2016.09.05 4:55

*** kiroさん
同じ趣味だから仲良くできるかというと、それは錯覚でしかありません。
「テニス好きな人に悪い人はいないよ」なんておめでたいことはないです。
基本に人間的な魅力があって仲良くなって、
それで共通の趣味が楽しめるというもの。

大丈夫、そいつの正体はいずれ社会人クラブ内で露呈していくはず。
その過程でkiroさんが正しかったという結論になる・・・かな。
そうなるよう願っています。

 かな | 2016.10.27 11:14

せんちさん

はじめてコメントさせて頂きます。

5年遠距離恋愛をしている彼がいます。今年の春、度重なる虚言にいよいよ「尋常じゃない、異常過ぎる」と、ネットで「虚言癖」を調べてゆくうちに自己愛性人格障害というものを知りました。おそらく彼は演技性も入っているのではないかと思われます。隅から隅までネットで読みあさりこちらのサイトに辿り着きました。

彼の虚栄心、誇大妄想、他者への批判、浅く稚拙なものの捉え方(6歳児なみです)、好みの女性への性的誘惑、言い訳に嘘、すり替えられる記憶、等々もう何もかも全てが当てはまり確信しています。そして彼が自己愛と呼ばれるものでは、と知り全てが納得出来たことで自分の気持ちが楽になりました。

振り返れば今までお付き合いをしてきた人にも当てはまり(笑)免疫があったのか、あれ?が幾度となく続いてもそんなものかな、とおそらく見て見ぬ振りをして5年が過ぎていました。遠距離だったこともあり電話メールで喧嘩になっても、久々に会って男女の行為を行えばそれでなかったことにを繰り返しまた今まで通り、、、。そう、今までもそんな人ばっかりだったのです。ダメ男に好かれるねと友達には笑われてきましたが、今回はかなりの大物でした。あまりの嘘に本当に傷つきました。

そこまで嘘をついていたなんて、と。最終的に恩を仇で返された形です。諦めはつきました。でも、やはり「空回りの可哀想な人」と同情心がありこのまま彼の都合の良い立場でいても良いかなとも思ったりもしてしまいます。何度別れを切り出しても彼は勿論絶対別れない、自分にとって私は全て完璧であなた以上の人は現れないと言うのです。泣き落としです。

今もまだ、考え、ひとり涙を流す日々です。友達に話しても「仲直り出来て良かったね!」とか言っちゃって多分ことの深刻さが分からないのですよね、体験した人間でなければ。こちらのサイトに出会えて心が救われました。有り難うございます。

 せんち | 2016.10.27 15:18

*** かなさん
コメントありがとうございます。
かなさんは充分に扉が開いていますね。
考えてもみてください。

誰かとの付き合いで、
「尋常ない、異常過ぎる」と感じるだろうかと。

誰かとの付き合いで、
「虚言癖」や「人格障害」など調べるだろうかと。

>同情心がありこのまま彼の都合の良い立場でいても良いかなとも思ったりもしてしまいます。

ふん。
そう思わせるのが連中の手口さ!
かなさんはそれでいいんですか?

遠距離恋愛なのが幸い、
連絡を絶ってしまえばいいと思いますよ。

泣き落としなんか気にしないでいいですよ。
涙ながらに嘘をつくのが人格障害者。
そこに意味はないし、かなさんに特別な思いもない。
ただ自分から人が離れていくのが嫌なだけ。
なぜなら自分は皆に好かれ愛され、
人が離れていくような人物ではないと自分で思い込んでいるから。

 るる | 2016.10.28 11:57

かなさん

初めまして、るると申します。
恋人の段階で扉が開いたのなら、声を大にして言いたい。

遠距離恋愛なら、もうそのままフェイドアウトしちゃえーーーーっ!!!!

分かります、目の前で泣かれたり、反省(全部、振りとはいえ)されたりすると、つい許してしまう。
もう今度はしないだろう、ここまで泣いたり反省しているのだから…と。
しかし、経験上、向こうは全く反省もなにもしていないんです。
むしろ「あれだけ泣いて謝ったのに許さないお前は心が狭い!!」と逆切れされます。

これで、結婚なんてしようもんなら…
無駄に耐える日々しか待っていません。身体を、精神を壊します。
本当に逃げて欲しい。
かなさんが愛情で包み込んであげても、それが当然という態度でこられ
たとえばかなさんが調子が悪く、いつもの調子で彼に対応できなかった場合、彼は烈火のごとく怒り、いつもの態度を強要するでしょう。
かなさんの体調なんておかまいなしです。

5年付き合っていれば情もわきます。
でも、振り返ってみると、かなさんが我慢したことの方が圧倒的に多い、もしくは全部我慢しているのではないでしょうか。
違和感は大事だと思います。
とても優しい時を基準にせず、かなさんがしんどい時の彼の様子を基準にされるといいかも、と思います。

私は結婚して子供も出来ました。
旦那はまったく私のことを考えていません。考えているような事を言ってても、よくよく聞くと常に自分が一番!!状態です。
離婚となると泥沼化は必至。なので、今の時点でフェイドアウトがおすすめです。

 はな | 2016.10.28 13:57

かなさん

自己愛がどんなに謝罪しても、どんなに反省していると言葉で言っても、どんなにかなさんのことが素晴らしい女性だと言っても、それは、うわべだけですよ。

どんなに謝罪しても・・・と書きましたが、謝罪はしていないんじゃないですか???

皆さんが書かれているように、別れる、かかわらない、この答えしかないです。

扉を開けたのですから、決して、選択を誤らないでください。

 笛吹き | 2016.10.29 10:51

かなさん

初めまして、笛吹きと申します。

辛いですね、でも扉が開いたことは本当に良かったです。

皆さんがおっしゃるように遠距離を利用して縁を切った方が良いと思います。

結婚なんがしたら更なる地獄が待っています。
どうか逃げられるときに逃げてください。

 かな | 2016.10.29 14:49

せんちさんお返事ありがとうございます。そして

るるさん、
はなさん、
笛吹きさん、 皆さんはじめまして。

お返事の気持ちが有り難くて泣けました。皆さんの文字を何度も読みかえし「そうだよね」と、声を上げて泣いたのは久しぶりです。有り難うございます。

本当におっしゃる通りです。おつきあいしている人の虚言癖、人格障害を必死に調べるだなんて。おかしい。友達には考え過ぎだとも言われました。違和感を感じた私は逆にいうと多分冷静で、ごく普通の思考を持っているつもりでした。こちらのサイトに参加されている皆さんもそうなのだと思います。

ですが、今回言い争いになったとき「100人の人間に聞いてみろよ。100人が皆あなたのことをおかしいと言う。」「あなたは考えがおかしい精神科に行ったら?」と彼に言われました。後になって人格障害を調べ始めていく中で、驚くべきこの台詞もまさに納得の材料となりました。そう彼は本当に自分は愛されるべき魅力ある人物と信じて疑わず、「自惚れ」の意味を本当に本当に、知らないのだと思います。彼は、クリエイターです。「先生」と呼ばれる立場です。厄介ですよね。皆さんがおそらくご想像されるように絵に描いたようなナルシストです。とりまきが常にいます。

皆さんがおっしゃる通り逃げた方が良い、ただ、愛は?まさか?本当に全くないの?そこを認めるまでに時間がかかっているのです。そして、こちらではとても書ききれないほどの複雑な事情があり、別れるら、、、、、と、私が連絡をとらないでいると彼に色々と脅されて、、、。でも皆さんが背中を押して下さったことでなんとかうまくフエードアウト?出来るよう頑張ります。また相談させていただけたら有り難いです。

 るる | 2016.10.31 14:30

かなさん

今までとても辛かったんですね。自分の思い過ごしではないのか、はたまた私の方が異常じゃないのか…悩まれたのだと思います。
それに追い討ちをかけるように「100人が100人お前がおかしいと言う」とか「精神科に行ったら?」なんて言われたらそりゃ苦しみますよ。
しかし…、驚かないでくださいね、私もそっくりそのまま旦那に言われたことがあります。まったく同じ台詞を。
かなさんの彼と私の旦那はもちろん面識はないと思います。でも、同じ… だって自己愛ですから。
私もとても苦しみました。どうして一番分かってほしい相手からそんな言葉が出てくるのか。私が悪いのか…
なんてことは無い、ただ向こうが私を下に見たいだけ。その時一番私が傷つく言葉をわざわざ探して言ってきてるだけ。言葉に意味は無い。
だから、その後にしれっと「あの時は悪かった。君が一番だ」と言えるんです。
もちろん、私が許してくれるのを前提に。計算高いですよね。

相手に愛があるか…、私達の考える愛は持ってないと思います。向こうの言っている愛は、自分が利用できるかそうでないかで決まると思います。
とりまきが多いと言われていましたが、利用できなくなったり、崇拝(言い方が悪いですが)してくれなくなると、彼から切ってないでしょうか?
あたかも 向こうが全部悪い ということにして。
そうそう、あと、こういった人は「0か100か」なんですよね。勝つか負けるか。良い塩梅ができない。1mmでも自分が悪いなんて考えたくないんでしょうね。

私も旦那の愛は一体…と悩んだ時がありました。でも、残念ながら私に向ける愛は無かった。旦那は自分を愛しているんです。自分がかわいいんです。
ナルシストなんでしょうね。…あれ?ますますかなさんの彼と共通点が(汗)

陰ながら彼とお別れできる事をお祈りしています。マジで。本当に。

 喪失 | 2016.10.31 16:46

「お前を皆がおかしいと言っている」
これを自己愛と取り巻き(自己愛にとって使い捨て下僕)しか言わない&そうやっていいなりにする。
第三者には「嘘も百回言えば真実になる」的に既成事実として刷り込むというのも、どの自己愛も必ずやるテンプレ行動なんだね。

 かな | 2016.10.31 21:08

るるさん

お返事を有り難うございます。
るるさんは現在一緒に暮らす相手が、、、、お辛いですね。
私は今まで、話しても通じない人がいるのは承知の上と、他人に対して寛容に生きてきました。

でも、将来まで夢見た人に、何故?こちらに何ひとつ非がないのに裏切られあげくの果て暴言を吐かれ、私が何した???ここから本気で疑問が湧きました。彼は決して謝りません。謝るどころか周りを責めます。私以外の人間関係を聞いていてもトラブルがあれば全て相手のせいです。本当に全てでした。ただの自己中とは違う違和感を感じました。

>その時一番私が傷つく言葉をわざわざ探して言ってきてるだけ。言葉に意味は無い。

その通りに思います。精一杯どうにかして懲らしめてやろうと言葉を探しているよう感じます。いつも結局その内容は稚拙な言葉や表現ばかりですが、、、、。

>その後にしれっと「あの時は悪かった。君が一番だ」と言える

よく「一番」という言葉を使いますか?彼もです。初めて聞いたとき中学生みたいと思いました。ふざけているのかなとも思いました。でもそれが彼のそのときの精一杯の繋ぎ止めておきたい相手への表現のように感じます。しょっちゅう一番という言葉で表現します。考えれば、今はとりあえず「一番の価値」を感じているという彼の心の精一杯の表現なのでしょうか。

本当にみな同一人物みたいなのですね。。るるさんの最後のマジで。本当に。の言葉に、ついていきたいと思っています。有り難うございます、頑張らなっきゃ。。。

 かな | 2016.10.31 21:17

喪失さん

テンプレ行動、そうなのですね。。。

こちらが言いたい台詞だったのにまさか相手に言われるとは思いもよらず。びっくりして、ありえなくて、冗談かと思って、実際最初に言われたときは笑ってしまったほどです。

彼は本物、、なのですね。まだ少し悲しいです。。。

 チェンミン | 2016.11.01 10:32

かなさん、初めまして。
みなさん、お久しぶりです。
数か月、ただただこのサイトを見る日々を過ごしていました。

かなさん、もう答えが出てますよね。普通に生きているとこのサイトに辿り着かないんですよね。
昨日、しくじり先生というテレビで高橋ジョージが出てまして、最後は彼の代表曲の歌詞でこう締めくくって
いました。

「何でもないような事が倖せだったと思う」

私は彼がモラハラ加害者かどうかはわかりませんが、世の人は大体が何でもない時間を倖せに過ごしているのではないですか?

ハロー効果って言ったと思いますが、物凄い素行不良で問題児、しょっちゅう警察に補導されるのも当たり前のA君が校舎裏で子猫にミルクをあげた姿を見てしまったアナタ。

「ああ、彼にはこんないい面があるんだな。本当は優しいのかもしれない」

と、99ある問題行動のある人間のこの良い行動の1を見ただけで、人間は人の評価を誤るんです。
最初からまともな人間は問題行動を起こさないんです。
かなさんは彼に情があると言いますが、実はコレかもしれませんよ。

「彼、本当は悪い人じゃないんです」
DV被害に遭う女性の殆どが言うそうですよ。

DVでは暴力で女性をボコボコにした後にひたすら謝り愛情ある言葉を掛けるそうで、そうされると女性は上記の言葉が出るそうです。ハネムーン期って言いましたか。

暴力が伴わなくても、精神DVされた後にも相手の優しい行動(自分に対してじゃなくても上記の子猫にミルクでもいい)を目の当たりにすると「ああ、本当はいい人なんだ。もしかしたら私に至らないところがあったのかもしれない。彼の機嫌を損ねないように頑張ろう」って、「前向きに」考えてしまいドツボに嵌まってゆく。

「普通の人」って最初から問題行動を起こさないし、女性に暴力なんか振るわないんです。振るえないんです。ちゃんとそういう教育をうけているんです。自己愛は普通じゃないから、暴力ではなくても精神的暴力を振るえるんです。

上記の私が書いた加害者の行動、もしかしたら彼らが人を操る為の計算の上での行動だったら怖いですよね。サイコパスなんかやりそうな感じがします。見ていると自己愛はこういう行動で許しを請うようにしている節が否めません。

るるさんは配偶者が自己愛だという事ですが、私もいまそういう人の相談を受けてます。
子供が小さいと女性はなかなか離婚まで踏み出せない立場だという事が話していると切々と伝わってきます。もしかしたら女性だからとかではなく、自己愛被害者は自己愛から逃げたくても、その後先(このケースは子供の将来の学費生活費等)を深く考えすぎ行動に移せず「自分さえ我慢すれば。家庭が上手く収まる」と自分が避雷針となって(最近の流行りでは被害担当艦ですかねw)耐え忍んでいるのかもしれません。

ここからは経験上の私見です。
自己愛被害者はちゃんと事の後先を考えて行動をしているが、自己愛加害者はその場その時の機嫌、快不快だけで物事を判断するので一貫性が無いため被害者はいつも振り回されます。そして物事の収め方も上手と言えば上手なんです。被害者に罪悪感を持たせ全部責任をおっ被せてしまう方法ですからね。

なお、書いた通り、彼らはその場その時の機嫌、快不快だけで行動をおこすので、その際に被害者を振り回した事、深く傷つけた事を微塵も憶えていません。幼児が泣いて喚いて騒いで玩具を買ってもらって目的を達成させたら両親の事なんか微塵も考えないで、もう家に帰って玩具で遊ぶことしか頭にないのと一緒なんです。

また、散々被害者を振り回す行為を(荒波を態々立てる試し行為はその最たるもの)私は精神の不安定性だと思っています。

るるさんにはまだ逃れられる未来があります。
態々荒波の中に突っ込んでゆく小舟なんかありませんよ。

 るる | 2016.11.02 16:44

チェンミンさん

ハロー効果というんですね。99ある問題点も1の良いところ(良いところなのかも分かりませんが)で帳消し、もしくは本当は良い人と見誤ってしまう…
前にこち亀で、ヤンキーが更生したので部長が褒めてたら
「勝手に悪くなって勝手元に戻っただけで全然良いことじゃない、むしろこいつからカツアゲされた子のほうが可哀想」
「普通の子の方がよっぽど良い」
みたいな事を言っていたのを思い出しました。
そうなんですよね、普通の人が良いことをするよりヤンキーがする方がより美談になるんです。
性善説も関係しているんでしょうか…

昔はチェンミンさんの書かれたとおり、「私が至らないからいけないんだ、本当は良い人なのに」と、旦那に対して献身的に色んな事をしていました。
相手は自分を映す鏡、とも言われ、なおさら私のやり方、接し方がいけないんだ、と思い、ひたすら優しく、相手の思うように行動してきました。
結果、何も変わりませんでした。今は何もしていません。

離婚…確かに子供の事や私の仕事の関係で、水面下では準備もしていますが、なかなか行動に移せないところがあります。
被害担当艦(笑)は、もうまっぴらごめんなんですが。
扉が開いた今では、旦那の行動全部が 自分に責任を負いたくない もしくは 俺ってすごいでしょ という心理状態で行動しているのが透けてみえて、笑うしかない状態です。

最近、これやったら仲の良い夫婦でも奥さん怒って実家に帰る、もしくは離婚するっていうよね という出来事があったので、虎視眈々とチャンスを伺っているところです。

深く考えすぎて躊躇する…そうかもしれません。
なかなか難しいところです。

<彼らはその場その時の機嫌、快不快だけで行動をおこすので、その際に被害者を振り回した事、深く傷つけた事を微塵も憶えていません。

これが本当に辛かったです。あれだけ私を傷つけ、辛くても、けろっとしている。どういう神経の持ち主なんだと当時は考えました。
まさか自分の赴くままに行動してハイおしまい だなんてその当時の私には考えられなかったです。きっとなにかしら深い考えがあるのだとばっかり…
自己愛はもったいぶるのが好きですからね。勝手に怒って「怒った理由はお前の胸に聞け」とか言うんですから。知るか、エスパーじゃあるまいし。
大体こうなったら謝ったって「心がこもってない」とか、何とか言って自分の気が済むまで相手をこき下ろすだけなんですから。

振り落とされたら即沈む荒波には向かいたくありません。
何とか逃げる方向でやっていきます。

 かな | 2016.11.03 2:29

チェンミンさん

初めまして。

>99ある問題行動のある人間のこの良い行動の1を見ただけで、人間は人の評価を誤るんです。

チェンミンさん私見事に酷く誤ったまま五年を過ごしてきたようです。自由気まま自分本意にみえても、目上には礼を尽くすということを大事にしていて、そんな彼のギャップみたいなとこも魅力に感じました。今から思えば礼を尽くす俺って凄いでしょ、です。そして今から思えばその相手の方たちは明らかに彼にとって価値がある人たちでした。(最終的には恩を仇で返していますが。)俺って凄いでしょ、、るるさんのご主人と一緒、なのかな。

るるさん、私も陰ながらお祈りしています。
るるさんがよい方向に向かわれますように。
何かよいきっかけがありますように。。。

 るる | 2016.11.04 16:39

かなさん

ご心配頂き、ありがとうございます。
私もかなさんと同じで、話しても通じない人がいるのは承知の上と、他人に対して寛容に生きていました。
実際、私は干渉されるのが嫌いなので、「私も干渉しないから、貴方もしないでね」という暗黙の忠告をしていたのですが…
良いように利用されましたね。普通の人なら空気を少なからず読みますが。

私の旦那は、あまり一番という言い方はしません。というか、ここ何年も私の機嫌を向こうは取ってないので言う必要もないのかな。
なにかあればけちょんけちょんに私をけなすだけです。
健やかなる時は訳の分からない文句を垂れ流され、病める時は頼りにも助けにもならない。返品したいくらいです。
なので、かなさんには絶対逃げて欲しい。
声も出せないほど身体がしんどくて辛いのに、そのしんどいのはお前の自業自得だ、とか言われるんです。
目の前で、話せないほど妻が衰弱しているのに、その妻への文句が出るんです。
これならまだシェアハウスとかで友人と暮らした方がまだましです。

また、少し回復した私に食事をちゃんと取れ、と旦那が言ってきました。
これだけ聞けば、良い旦那さんだと思われるでしょう。
しかし、もちろんこの発言にも裏がありました。
今現在、私が働いているので(旦那は自営のため家で作業)旦那がご飯を作っています。
旦那の中では、ご飯作り=俺の作ったご飯で何かあっても責任は取りたくない という心境です。
なので、ちゃんと私に食べろ、と言います。
もし、今度私がまた体調を崩しても
俺は妻にご飯をちゃんと食べるように、と言った=体調不良はご飯のせいじゃない=俺の責任ではない 
これ、実際に旦那が言ってました。もちろんどや顔で。意味も無く用意周到すぎて心底どうでもよくなりました。

観察すればするほど、俺ってすごいでしょ or 責任を取りたくない ばっかりなので本当に疲れます。
私は離婚するしかないけど、かなさんはまだ結婚していない。チャンスです。
出来れば相手にいい人でもできれば驚くほど簡単に振ってくれると思うんだけどなぁ…
自分が振られるなんて思いもしないだろうから、こっちから振ると後々めんどくさいだろうし。

かなさんとは会ってお話ししたいくらいです。本当に自己愛の被害は他の人には分からないですからね。
私は淡々と色んな準備をしている状態です。

 かな | 2016.11.07 0:36

るるさん

何故でしょう、結婚前に彼に、あれ?を感じていても(感じていましたよね?)何故?結婚に至ってしまったのですか?彼を知る、るるさんの周りの方は結婚を反対しませんでしたか?何故?

私の彼は田舎で生まれ育ちました。父親が酒飲みでだらしなく、幼い頃母親と家から逃げ出した記憶もあるようです。貧困生活だったと。彼は「あなたは母に似ている」と言います。可愛らしくて、我慢強くて、やりくり上手で、と。因に私は、彼からみれば生まれも育ちも都会人です。ごく普通の家庭でごく普通に愛をもった両親に育てられたと認識しています。馬鹿みたいな話ですが、都会人?のごく常識的な私?を嫁にもらう、と言うことに彼がひとつメリットを感じているのは確かです。話の中で感じています。

彼は二人が一緒になればもの凄い成功が出来る(仕事で)と本気で言います。誇大妄想を、随分壮大な夢だねと笑って聞いてきました。実際私は彼の仕事をサポート出来るスキルを持っています。そこも確かに彼のメリットに間違いはありません。。

彼は自分が元々認められるべき人間だと思っています。私が彼を表舞台に出すきっかけになると本気で思っているようです。ですが自分の悪いところも認めており「あなたはそこをサポート出来る人だ」と言うのです。いつか「そんなあちこちで格好つけなくてもありのままの自分でいいんだよ、私には何でも話してね。」とごく普通の彼女が言うであろうことを言ったときは、とても感動した様子でそんなことを誰かに言ってもらったのは初めてだ、と。「あなたは僕の最初で最後のカウンセラーだ。」と言ったときも私は、随分大袈裟だねと笑いましたが、そのときの彼は本気だったように感じます。でも今となって振り返ると、まさか、、、私はずっと自分の信者だラッキーとでも思ったのでしょうか?まさか。

今まで彼が私にあり得ない暴言を吐くのは私が別れたいと言って話がこじれたときだけです。こじれが長引いたときは「だったら殺して」とか、倒れて救急車に運ばれた、とかの話はもう慣れてしまいました。自分が嘘をついたことが原因なのに最後は私のせい。「見返してやる」と言われたこともあり、見返す?って、、、そんなこと別れ際に言う男性は初めてだし、そもそも、嘘つきな自分がいけないのに、、、。ただ喧嘩さえなければ、常に女神にでもアタックでもするように出会ってから今6年目、それはずっと変わりません。

つまり、彼にそんな「今価値がある私」であってもそれは本当に普通の人が抱く愛ではなく、やがて大切にはされなくなり、パートナーは必ずターゲットになるのでしょうか?彼の信者であれば彼は、ことを起こさないということは?無いのでしょうかパートナーであっても。

るるさん、体の調子が悪い時に冷たくされたことを人はずっと忘れられないと思います。しかも、夫に。るるさんのメール読みながら許せない気持ちで涙が込み上げ体が震える思いでした。何故そんなことが出来るのか、
何故と考えても意味が無い、そんな現実があるなんて。

 るる | 2016.11.07 10:35

かなさん

薄々は気付いていました。しかし、愛されている 思ってくれている ちょっと変わっているだけ 私が我慢すれば… 結婚したら彼も変わるかも 子供ができたら変わるかも…
自分の良いように考えていたんです。だって、そうでないと辛すぎるから。
後は、彼がいう私の人物像…お前はろくな人間じゃない 俺でないと付き合えない 誰とも付き合えない…
…私は、自分が感じている違和感より、彼を信じてしまった。
実際、良いときもあるわけです。普通の人並みに。
良い時が全くなければこんな人間に関わりたくも無い訳で。

私の個人的な思いです。かなさんの彼は、ゆくゆくはかなさんが手伝う事が当たり前 となるでしょう。
そして、かなさんの力で色々しているのに、さも俺の力だ と言い出すでしょう。
かなさんが前面的に彼に協力することになれば、彼はかなさんに感謝などしなくなるでしょう。かなさんが自分のものになったわけですから。
自分のものになったと認識した途端、ターゲットになります。
今はケンカ以外はとても優しく接してこられているようですが、手のひらを返すでしょう。
そして、あの時は優しかったのに、何故?と困惑すると思います。

自己愛夫に引っかかっている私がいうのもなんですが、やっぱり普通じゃないんですよね。
普通なら、付き合っている人のことをそこまで攻撃的に非難できませんし、手も出さないでしょう。
弱っているなら尚の事。私はこの件で、外で倒れた方がよっぽどマシだと痛感しました。
自己愛に引っかかったお前も悪い なんていわれるかと思いますが、それは結果論でしかないと思っています。
それよりも、この状況を打破しないことには何も変わらない。
今はこうやって自己愛夫の行動を読めるようになったので、だいぶ楽にはなってきましたが…。

 せんち | 2016.11.07 11:20

>自分のものになったと認識した途端、ターゲットになります。

これ真理だと思います。
たぶん、この前後で姿勢が正反対だから、
間違って結婚したりするのだと思います。

 かな | 2016.11.07 16:46

るるさん

お話頂き有り難うございます。酷い話です。
どうしたって、普通ではありませんよね。。

>結婚したら彼も変わるかも

でもそうですよね、誰だってそう思いそう願います。私もそうでした。
彼は個性的なだけだと。仕事も仕事だし、互いに暮らしてきた土地が違うから考え方が違って当たり前だと。いつも一緒にいるようになればよい意味でどうにかなるだろうと。何より彼自身がそう言ってるし、と。

>自分のものになったと認識した途端、ターゲットになります。

せんちさんもそれが真理だと。なるほど、、そうなのですね。

るるさん、彼は、、バツイチです。
答えのヒントはここにもあるのに、、私こそが馬鹿です。

るるさん、私を助けて下さり有り難うございます。

せんちさん

私、逃げます。有り難うございます。

私はきっとせんちさんの言う、「この前後」にいます。なので傷の深さはせんちさんやるるさんやここにいらっしゃる皆様ととても比較など出来ないほどです。ここ数日で私の中の最後の微かな迷いが消えました。

扉が開かれると、世界観が変わりますね。

出会ってからの5年を全て無駄だったと反省するのか、それはそれで仕方なかったと思うのか、どちらが楽なんだろうかとぼんやりと考えていました。願わくば全ての記憶を消してしまいたいです。だって、彼のことを大好きでした。

馬鹿な私です。

 ニキ | 2016.11.12 0:36

このブログに出会えたことを感謝いたします。
長年の疑問が、この数日読みふけるようになって「え、これもこれも当てはまってるじゃん!これもじゃん!」
衝撃的でした。また子供時代のことを思い出し、途中で泣き出すほどでした。人間忘れたつもりで覚えているのですね。
せんち様、コメントされている方、皆様ありがとうございました。皆様のおかげで気づけました。

父親と弟が自己愛です。私は、元々ずっと距離をおいてきたのですが、ここ数年母の介護のため、接触が必要になり、非常にストレスを感じるようになりました。そして父親の異常さを、ネットで色々検索していてこちらへたどり着きました。

父がした暴言・暴力を「そんなことは一度も記憶がない」と言われた時には、眩暈がしました。頭がおかしいのは自分ではないかと思っていました。

私は父へはもう愛情も興味もほぼありませんが、皆様にお聞きしたいことがあります。

 せんち | 2016.11.12 11:17

*** ニキさん
いやもうね、目がテンになりますよね。
「そんなことは一度も記憶がない」
この自覚のなさは何だろうかと。本当にめまいがする。
悲しいかな、ボクも経験ありますよ。

 ニキ | 2016.11.13 12:28

せんち様、お返事ありがとうございました。本当に脱力しますよね。これまでの対話の無駄さ、今後の無駄になる労力を考えると、うんざりします。

疑問点は、「自己愛が完治できたというゴールはどこで判断すべきか?」です。
私が今一番恐れていることは、自分が何らかの影響を受けており、自分の子供へ悪影響を及ぼすことです。私の子供が幸せで自立した人生を送ってくれることが生きがいなので。
父親は、過去家庭内で控えめに言っても暴君でした。また父親の母(私の祖母)が同じく自己愛でした。自己愛の子供は、被害者タイプになるか同じ自己愛になるかだと思っております。
私は、父になりたくない一心で自分の人生のルールを「公平であること」と設定しています。ただ、自己愛の様々な事例を読めば読むほど、自分にも自己正当化、倫理的に正しいことにこだわりすぎる点などが、自分でおかしい所を自覚いたします。

おそらく私も自己愛だと思います。
これからもここに来させていただき、何としても改善しようと思っています。なので、もしよろしければ「自己愛が完治できたというゴールはどこで判断すべきか?」について、皆様のご意見をお聞かせ願えないでしょうか。

 せんち | 2016.11.15 4:29

自己愛とは誰でも所有するものであり、
人格障害レベルにまで強いかどうかの違いでしかありません。
だから自己愛がなくなると、
それはブッダのような無私の人になってしまいます。

完治というのはありえないと思います。
では人格障害レベルの自己愛はどうか?
それはその人の自己愛が満たされれば普通のレベルの状態に戻る気がします。
ただその満たすものが枯渇してきたとき、再びもたげる可能性もあります。

 はな | 2016.11.15 10:29

ニキさん

基本完治はないと思っていますが、ニキさんご自身の完治なんですね?

普通、自己愛が自分が自己愛だと気づくことはありえないと思うので、家族に二人も自己愛がいたことによる影響を若干受けているのだろうと思います。

僕は、自己愛とは、脳の発達障害だと思っていますので、大人になってから治すことはできないと思っていますが、ニキさんが性格上自己愛に近い部分があると自覚されているのであれば、そうなりがちなときに常に考え直すという癖をつけて治していくしかないのかなと思います。

きっと、普通の人ならこういう反応をするという手本をあまり知らずに育ってきただけなのだと思います。
身近な方に遠慮なく、おかしなところを指摘してもらって、その変な癖を治していけば十分だと思います。

 ニキ | 2016.11.16 11:03

せんち様・はな様お返事ありがとうございました。
私自身が自己愛という事です。育った環境を思うと、私自身必ず影響を受けています。酷い目にあう度に、「あいつら、理不尽すぎる。私の考え方で合ってるよね?」と考えてしまっていました。

そうですね、普通の人間が持っている程度なら問題ないですよね。
「自己愛を満たす」=自分が理想の自己と同一になること=理想の自己だと思い込める要因があるという事でしょうか・・。自分なりにこれから考えてみます。
「常に考え直す、身近に指摘してもらう」そうですね。家族に頼んでみます。幸い、毒舌家がそろっておりますので、冗談交じりにビシバシやってもらえそうです。
ふと思いましたが、頑固に「私っておかしいよね!?」「私って正しいよね!?」と言い募るのは似たようなものですね。以前の私の書き込みを、今読み返すと怖さのあまり感情的になっておりました。不快に感じられた方がいましたら、お詫びします。これからも読ませて頂き、自分の在り方を考えて行こうと思います。ありがとうございました。

 あいうえお | 2016.11.18 7:28

私がネットで見た中で納得したのは自己愛がありすぎてもなさすぎてもどちらも自己愛性人格障害、要するにアカンということです。
自己愛性人格障害は普通のと、過敏型というのがありますが親の甘やかしが原因なのが普通のウッキーのような自己愛が過剰な自己愛性人格障害で親の厳しすぎる躾、虐待によるものが自己愛が少なすぎるゆえの自己愛性人格障害、過敏型です。
私は自己愛の被害にあった方が自己愛性人格障害になってしまう、それが過敏型のというのなら確かに、と思います。親の理不尽なほどの厳しさが原因なので自己愛に何をやっても文句を言われる被害者のきぶん、状況とおなじですから。
自己愛はミスを責める、ミスしなくても揚げ足を取るので次第にターゲットは被害妄想的に自分は駄目と思ってしまうのでしょう。自己愛がハリボテの自信で空想内のいい自分を信じてるように。
普通の自己愛は自分が自己愛だなんて夢にも思わないでしょうが過敏型の自己愛なら気付くのかもしれないでしょうし、早くそのキチガイから逃げて、あなたは駄目じゃないよと思います。健康な精神は自己愛が強すぎもせず弱すぎもせずバランスが取れているものです。極端な考え、ダメ、絶対。

 ニキ | 2016.12.01 13:48

あいうえお様、コメントありがとうございました。

私は虐待にあった側なのですが、過敏型というよりは、自己愛のタイプだと思います。中学生くらいまでは父に洗脳されていたと思いますが、それ以降は非常に反抗的でした。
何というのか、こう根拠のない自信のようなものが核にありまして、自分の中に倫理の裁判官がいて、自他を対象にいちいち判断しているような感じです。

皆様、体験者の方々のお話を伺っておりますと、共通してとてもいい方で、責任感があり優しい所をつけこまれていて非常にお気の毒に感じます。私自身は、全くそんなことはありませんで、こちらを利用しようとするものに対し常に警戒している感じです。もちろん他人様を利用しようなどと思ったことはなく押し付けられるのも押し付けるのも嫌です。

バランスのとれた穏やかな人に憧れておりますが、べったり頼ってくる人に対しては非常に短気になってしまいます。健全な精神、憧れです。
あなたは駄目じゃないって言ってくださって嬉しいです。ありがとうございました。でもまだダメな所がたくさんあると思います。バランス、中庸を心がけます。

 冷衛蔵 | 2016.12.10 1:04

せんちさん ニキさん

はじめて、コメントさせて頂きます。 

 2年半程前に同僚A子とB男のトラブルに巻き込まれて
しまいました。 B男からA子に対するメールの内容が
あまりの非常識さに、モラハラ、DV等を検索していて
このサイトにたどり着いた時は、それこそ判で押した様な
行動パターンに驚いたものです。 

 今回コメントしようと思ったのは、ニキさんのコメントが
あまりにもA子から受け取ったメールの内容と似ていて
『人格障害を呼び込む人』のテーマ通りで驚いたからです。

>押し付けられるのも押し付けるのも嫌です。
→束縛するのも、されるのも苦手です。

>バランスのとれた穏やかな人に憧れておりますが、
 べったり頼ってくる人に対しては非常に短気になって
 しまいます。健全な精神、憧れです。
 →冷衛蔵さんや周囲の人の様に、あたり前に生きられる
人に、憧れて、ずっと羨ましく思って居ました。

 A子の幼少期、親と一緒に暮らせず周りの大人の目を
気にして成長した様です。 今でもまわりに気をを使い
過ぎの傾向が有る様な気がします。 非常にまじめで
よい子でもあります。 

 せんち | 2016.12.14 5:51

*** 冷衛蔵さん
「今でもまわりに気をを使い過ぎの傾向が有る様な気がします。」
これは、単にまわりの評価が気になるだけだと思います。
他者の評価や世間体、体面ばかり気にしてるから、
自分を大きく見せる嘘をついたりするのかなと思います。

 ニキ | 2016.12.14 22:10

>冷衛蔵さま

私とA子さんの体験したものが似ているから、言葉が似てくるのかもしれませんね。ここでお見掛けする方と共通していると思いますが、自己愛とかかわると半端なく消耗します。普通の人と普通に会話するだけで、安らげるんです。その感覚は被害者にしかわからないと思います。

>A子さんは、自己愛ではなく、生い立ちからくる反動でそうなられたのだと思いますよ。周りに好かれなければ生きていけない環境だとそうなってしまうと思います。

 冷衛蔵 | 2016.12.16 23:24

せんちさん ニキさん
お返事ありがとうございました。

文章がはしょりすぎて判りづらかったかも知れません。
A子:モラハラ被害者。ACなのか?と思っています。
B男:モラハラ加害者。ストーカー?DV気質?

 この二人、当初は仲良くしていた(様に見えた)のですが、
A子が誰かと楽しそうに話をしている所にB男が割り込んできて
自分の得意な話に話題を変えたり、A子のアパートに夜中に
押しかけたり、メールで「俺の事をどう思っているか?」と
送りつけたり、挙げ句の果てに職場で後ろから抱きついたり、
A子にしてみれば仕事上の付き合いで気を使っていただけなのに
とんでもない行動がエスカレート。
 これはたまらんと距離を取り始めたのですが、今度は
メールで「俺に対する態度がけしからん」とか、誰もいない所で
A子を睨み付けたり、そんな状況まで進んだ時にA子からの
SOSで関わる事になってしまったのです。

 メールの内容はA子→私宛のもので事件後のやりとりの中で
受け取ったものです。
>束縛するのも、されるのも苦手です。
>冷衛蔵さんや周囲の人の様に、あたり前に生きられる人に、
 憧れて、ずっと羨ましく思って居ました。

 ニキさんのご指摘の通り「生い立ちからくる反動」という事だと
思っています。 誰とでも仲良くしたいのだと思いますが、
必要以上に近づいてくる人に対して強い嫌悪感を抱くようです。
 事件以降、親しく(仕事+α程度の)お付き合いが出来て
いますが、適正な距離感を保つのにかなり気を遣います。
 A子自身は、実親と暮らせない時期があったため、対人関係に
おいて適正な距離感を保つということが身に着かなかったのでは
ないかと思っています。

 今はずいぶん良くなったようですが、事件当時はB男の足音を
聞いただけで首筋に汗をかくとか、吐き気がするとか、やはり
後遺症に苦しんだようです。 当時、このブログの事は知らない
筈なのですが、「死ねばいいのに」という言葉がA子の口から
出た時は、「そんなことは言うもんじゃない」と返したのですが、
今となっては、皆様と同様私も「死ねばいいのに」に同意です。
 
 こんな事で親しくなる。 これも何かの因縁と思い、励ましたり
励まされたり。(私自身もこの事件後かなりの疑心暗鬼状態です。)

 私が尊敬する人に教えて貰った言葉
「義を見てせざるは勇なきなり」

 またコメントさせて頂きます。

Comment





Comment




Warning: require_once(./views/frontend.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required './views/frontend.php' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51