Home > ブログ > 自己愛性人格障害(305) 後々まで悪口を言われるぞ~

自己愛性人格障害(305) 後々まで悪口を言われるぞ~

人格障害者どもの趣味は悪口である。
自分を被害者に仕立て上げ、相手を悪者に仕立て上げ、
自分の正当性を示すために相手の悪口を言いまくる。

人格障害者ウッキーは、新人が入って来ると、
足をクネクネさせながら寄ってきて
「あの人いい人よ~、話が合っちゃって~」と、
あたかも自分がその人を見出したかのようにアピールする。

そして、その人が退職するときは、
また足をクネクネさせながら近寄って来て、
「あの人とは最初から合わなかった!ウキーッ!」と、
あたかも最初からわかっていたかのようにアピール。

しかも退職の原因が人格障害者ウッキーにあるから、
悪口に拍車がかかる。
自己愛性人格障害(048) 採用面接

*****

その人の行なった仕事だけでなく、
人格を含めて日本中で尊敬されている人物として松井秀喜がいる。
松井は中学2年生時、夕食の際、何気なく友人の悪口を言ったところ、
父が箸をおいて注意した。

「他人の悪口を言うような醜いことはするな。

ここで二度とそんなことはしないと約束しなさい」

「父との約束ですから、あれ以来他人の悪口を言ったことはありません」
と松井は語っている。

その対極にあるのが人格障害者どもである(笑)
人格障害者どもは悪口が趣味であり生き甲斐になっている。

*****

人格障害者ウッキーをリアルで知っている友人がいる。
ウッキーは変だ、人格障害だと気付いている「扉が開いた人」である。
「わかってんだったら、さっさと切った方がいいぜ」とボクは言った。

ところが、その友人は「共通の知り合いが多くて躊躇している」と言う。
切るのは簡単だが、その結果、人格障害者ウッキーがウキーッ!となって、
共通の知り合いに悪口を吹聴されるのは明らか。
今まで数多くそういう例を見てきた。
なので、なるべく、自然にフェードアウトしたいそうだ。

人格障害者どもと離れるのは大変なのはご存知の通り。
しかし、過去において、いろんな犠牲を払ってでも、
すぐに切ることが、結果的には最善だという話をボクは繰り返してきた。

例えば発言小町のこの人、
自己愛性人格障害(301)理解を得るのは不可能 その1

「全ての情報を修正できることはないと判断し、連絡を絶ちました。
その際、その人の絡むすべての人間関係を同時に捨てました。」

共通の知り合いを含め、全てを捨てたと証言している。
前述のボクの友人は、共通の知り合いへの被害を防ぐため、
フェードアウトしたいと言っている。
いずれも人格障害者どもを切る方向は間違っていない。
ボクの友人は「扉が全開している」人なので、上手くやるだろう。

*****

以下のトピックにおいて、たぬさんから頂いたコメントの通りである。
自己愛性人格障害(303)相手から提案したという形をとる

急に関係を断ったら、私や子供の嘘の悪口を、
知り合い皆に言いまくられ、子供にも影響が及ぶのは、

今まで去っていった数々の人を見ているので、
怖くてなかなかできませんでした。

うわぁ。扉が大きく開いてますな~
リアルに状況が目に浮かぶようで、躊躇する気持ちがよくわかる。
自分だけでなく子供にも影響が及ぶと、二の足を踏んでしまう。
「嘘の悪口」というところがポイント。
ただの「悪口」じゃない、「嘘の悪口」なのだ。
たぬさん、わかってますな~

穿った見方をすれば、これすらも人格障害者どもの手口に思える。
「私から離れるとどういう目にあうかわかってるわよね」
「私になびかなかったら、こんなふうに皆に悪口を吹聴するわよ」
という、暗黙の脅しにも思える。

こういう場合の選択肢は、周囲を含めて関係を切るか、
あるいはフェードアウトするか、 どちらが正しいかはわからない。
上手くフェードアウトできればいいけど。
いずれにしても「扉が開いた」ことは大きく、
人格障害という正体がわかれば、こちらも行動に注意できる。
ボクだったらとにかく切る、と言いたいところだけれど、
それぞれ事情があろうから一概にどうすればいいかわからない。

*****

はっきりしているのは、やり方はともかく、
とにかく人格障害者どもは切る、離れる。
それも一刻も早いほど被害が少ないということだけかな。

Posted on 2016-09-12 | Category : ブログ | | 63 Comments »
関連記事

コメント63件

 笛吹き | 2016.09.12 16:32

自己愛は呼吸し息を吐くように悪口が口から溢れ出てきます。
それを止めたら死んでしまうくらいの勢いですね

本当のことならまだしも自分に都合のいいように話を作り変えて
まるで一つの物語を言って聞かせるごとく周りの人を洗脳していきます。
嘘の悪い噂を流すなんて朝飯前というか常套手段。

Aさんに対して Bさんがあなたのこんな悪口言っていたよと伝え
Bさんに対しては Aさんがねあなたのことをこんなに悪く言ってたよ
なんて嘘も全然平気。
良心の呵責なんて皆無です。
バレた時は知らん顔。その辺にいませんから。

いろいろ変だとわかっても、自分も嘘の悪口を撒かれるのが嫌で
傍観者になる人が私の周りではほとんどです。
自己愛人格障害というものを知らないこともありますが
悲しいことです。

>「私になびかなかったら、こんなふうに皆に悪口を吹聴するわよ」

手口だと思います。

昔かかわった人の悪口も止まりませんからね
きっと死ぬまで言い続けるでしょうね。

早く縁を切りたいのですがいろいろな事情があるので現時点では難しい。
でも、扉が開いたこともあり、私も水面下で動いていますよ
自己愛に悟られないようにあくまでも水面下です

 ロッドユール | 2016.09.12 19:06

せんち 様

姑の問題は大変でしたけど、この事で「扉が開いた」事は良かったかなと思っています。

友人、親戚、会社の上司と、過去に不条理な人々と関わっていましたが、友人・親戚とはつき合いを止める、会社は辞めるで済んでしまっていたので、彼らの違和感の理由は分からないまま追究する事もありませんでした。
なので「扉が開いた」事で彼らの違和感がなんであったのか説明がついて、すごくすっきりする事が出来ました。
ただ、それと同時に人格障害というのは特殊な人間ではなくて、普通と思われる人々の中にたくさん紛れ込んでいる事にも驚きと恐怖を感じています。

明るみに出ている犯罪者は全員100%人格障害なんでしょうね。
でも、私はむしろ普通の人々に紛れ込んでいる人格障害者の方が恐いなと感じます。

姑がしようとしていた事は、尼崎殺人事件や北九州監禁殺人事件と同じなんですよね。
姑にマインドコントロールされていた夫を私の家に入り込ませ、夫を通じて私と私の母の間に相互不信を起こさせ、私を自分の支配下に置いて家を乗っ取ろうと姑は企んでいた。
正直姑は頭のいい人間ではありませんが、婚姻によって家族になれば、それが世間的には乗っ取りにならないという事を分かっているんですよね。
姑がもっと抜け目のない狡猾な人間であれば、私は巧妙に精神的に自殺に追い込まれ、真実が明るみ出ないまま、家も財産もまんまと姑に乗っ取られていたかもしれません。

人格障害が犯罪に通じる精神障害として、世間一般に知識として広まってほしいと心底思いますが、被害にあった人でないと「扉が開けない」という所が、なんとももどかしいですね。

私が過去に関わった人格障害者たちのその後ですが、
私に精神的虐待をしていた友人は絶縁してから、
私を自主退職に追い込んだ会社の上司は私が会社を辞めてから、
数年後、2人とも癌で亡くなっています。
これが、天罰なのかは分かりませんが。

 レモングラス | 2016.09.12 23:46

せんち様
こんばんは。

私は周りの人の感情(と言うかオーラと言うか?)に敏感で良くも悪くもその影響を受けやすい人間ですが、正義感は強いほうで、仕事上は公平にあろうと思いながら仕事をしています。

生活保護のケースワーカーとして働いた後、別の課に異動して約1年1ヶ月後にうつ病と診断され、1年の休職をしました。
生活保護のケースワーカーをしている間は気が張っていましたが、次第に生活保護のケースが抱えていた負のオーラに心が侵されていました。
中には本当に生活保護が必要な人も居ます。
その中で、何でこんな人たちがいるの!?
医師を騙して詐病で遊びながら親子3代保護を受ける、自殺未遂の時間外対応、偽装離婚で不正受給、私の許せない事ばかり!!
しかもSV(係長)は定年まで数年で、事を起こしたくない人で、何度も事を起こすな!と言われ続けました。

私がうつ病から復職した職場に居たのが自己愛後輩でした。復職した職場は、前に経験していた職場だったので、制度等には詳しく、仕事に馴染むのは早い方だったと思います。
自己愛後輩は、初めは「ベッタリ」と言っていいほど復職後の私の世話を焼いていました。(扉が開いた後で考えると距離感がおかしい人でした)

そして私も(周りの評判が悪かったから、警戒してたけど、意外といい人だ。自分の目で見ないと分からないものだ)と思っていました。
係長に対してキツイ言葉を放っていたものの、それは周りの人も係長に対して持っていた不満だったので、あまり気にしていませんでした。係長は1年で異動しました。
係長の異動後は、他の係に不満を持ち、攻撃を仕掛けるようになりました。(困ったやつだ)と思いながらも、私は特に被害も受けておらず、毎日駐車場まで一緒に話しながら仲良く帰っていました。そして、愚かなことに、彼のことを好きになってしまったんですね(笑)
休日にデートらしきものをした後、告白したら・・・
「レモングラスさんに告白された」
「ストーカーみたいにメール来る(普通に接しようと努力していた私を避けまくっていたため5日程度1日1回LINEしただけなんですけどね。既読無視でした)」
「レモングラスさん頭おかしい」
「レモングラスさんは(周りの人)依存症」
私の情報源の友人Aに話を聞くと、これを私の働いている係内全員に言いふらしてたそう・・・
自己愛後輩に、そっくりそのまま言葉を返してあげましょう。
歩くスピーカー、それに事実と違う自分が噂されてる・・・
あれ?
そういえば・・・最初は助けてくれた様に見えてた窓口・・・いつからか擦り付けられる様になってたな・・・。観察すると他の人にも窓口や電話丸投げ・・・
そういえば・・・そういえば・・・考え始めるとおかしい事ばかり・・・
これと似たことが生活保護のケースワーカーした時にあった・・・その人は何の人格障害だったか忘れたけど人格障害の診断受けてたな・・・調べてたどり着いたのはせんちさんのこのブログ。
・・・多分この後輩は「自己愛性人格障害」・・・
そして精神科の主治医に私の身に起きた事を話して、私はこの人を診断する事は出来ないけれど「自己愛性人格障害ぽい」と思うのですが・・・と今までのことを話してみた。主治医も否定はせず私と同じ意見で、みんなが被害にあわないアドバイスは「みんなで逃げる」
これが私の「扉が開くまで」でした。

身近な人に自己愛の悪事を話して「彼は自己愛性人格障害だ」と話して分かってもらおうとしても、「個性」「考えすぎ」で済まされる。
そして、うつ病の私は彼から受ける苦痛を自分自身で抱えきれなくなり、愚痴を漏らす・・・
友達も段々愚痴をこぼす私になんと言っていいか分からなくなる。メールやLINEの返事は減ってくる・・・
そして、職場での自己愛後輩からの攻撃・・・
仲の良かった友人に話しても「個性」や「考えすぎ」、親にも「被害妄想」などと言われる。

近くで見ていた友人Aだけは、私の言葉と自己愛後輩の行動を見て判断してくれました。唯一「扉の開いた」友人です。
社会福祉士が2人いる職場でも、理解は得られなかった・・・。
課長に言っても、「そんな人だから仕方ない」それはそうなんだけど、私はこの状況にもう耐えられない!

そして年度末の異動発表。自己愛後輩も私も異動はなく、もう1年の我慢決定・・・。異動発表後、私は自己愛後輩と違う係になったものの、新年度を迎えることなく、ダウン。
職場で突然涙が止まらなくなり、再度うつ病で休職。我慢していたものが切れたんだろうなぁって今でも思います。
2ヶ月くらいの休職で職場に復帰。主治医には、「急がなくても」と言われましたが、休んで周りに迷惑を掛けたくないと思っていました。
でも係が変わって、無視するようにしても、あちらから視界に入ってきてイライラさせるような発言をするので、泣いて帰ったことも数回ありました。
ちなみに私の後任に社会人経験者で30代の新規採用の職員が着いたのですが、この子も分かりました、出来ます、と返事は良いのに仕事を全く覚えず、前任の私が優先順位がおかしいと思い、先にこっちをやったら?と導いても「でも・・・」と言い訳をする・・・の繰り返しなので、課長に相談のうえ、関わらないようにしました。毎月同じことをしているにも関わらず、あまりにも仕事を覚えるのが遅いし、処理もギリギリなので課長も「病的なものがあると見ている」との答えでした。この子も少し自己愛後輩に似たところがあり・・・だから私は自分を守るために逃げようと思いました。
ごめんなさい。
ちなみにこの子を指導した後、自己愛後輩発信で「私が新規採用の子を泣かせた」というデマがまた飛び交っていたらしく、怒りと共に呆気に取られました(笑)

実はこの度、友人Aが動いてくれた事が実ったのかどうかは分かりませんが、突然自己愛後輩だけの異動発表があり、自己愛後輩は別庁舎へ飛ばされました。
自己愛の居なくなった職場・・・避けていた場所を通れるようになりました(笑)

私の周りで完全に「扉が開いた人」は私と友人Aだけです。
薄々「扉が開きかけてる人」も居ますが、自己愛性人格障害という人格障害を知っても、「あの人は自己愛性人格障害」という言葉を実際に言うのは躊躇われるし、言われた相手も(人格障害なんて言うこの人の方がおかしいんじゃないの?)と受け止める事が多いと思います。
本当に自己愛の被害にあわないと分からないこともありますし・・・

私は実質1年間の被害でした。
「逃げる」というのは簡単ですが、物理的な物や繋がり的なところで、簡単に逃げられないのが厄介なところだと思います。
私はこれからうつ病の治療に専念して元気な自分を取り戻したいと思います。

まず自己愛性人格障害という人に対しての入口として、せんちさんやそのほかの方のブログを見て貰って、自己愛性人格障害の人って身近にいるんだよこんな人いるいる!ってとこから始まるんじゃないでしょうか。

せんち様、その他の皆様、長々と持論の押し付け申し訳ありませんでした。
支離滅裂な文章で申し訳ないです。

 りおん | 2016.09.13 3:22

私の知る自己愛が、いまだに私の悪口をtwitterに書き込んでいると、ちょうど昨日人づてに聞いたところでした!「後々まで悪口を言われるぞー」をリアルタイムで痛感しています(^^;; いっそ実名でも出して悪口言ってくれればいいものを、名前を出さずに、でも、一部の人には分かるような書き方をしているみたいです。
以前はその人のtwitterを、つい見にいってしまっていましたが、どうせ人の悪口か自分の体調悪い自慢か、私すごいでしょ自慢か、そんなのの繰り返しばかりで、読んでいるとこっちまで負のオーラに取り憑かれるので、もう見るのもやめ、一切関わらない、共通の知人との話題にも出さない、を貫いてきました。なのに、向こうはまだこっちの悪口か・・・。悪口言うくらい嫌いなら、もう二度と関わらない!それでお終い!!にすればいいのに、なんでそれができないんでしょうね。だからこそ人格障害なんでしょうが。
でも、twitterで悪口ばかり書いている人なんて、信用もされないでしょうし、人は離れていくでしょうが、やめられないんですね。「陰でコソコソ悪口言うんじゃなく、正々堂々とtwitterに書く自己愛さん、ステキ!」とか思う人も中にはいるんだろうか・・・。

 せんち | 2016.09.13 8:06

*** 笛吹さん
>Aさんに対して Bさんがあなたのこんな悪口言っていたよと伝え
>Bさんに対しては Aさんがねあなたのことをこんなに悪く言ってたよ

これはAとBを離反させ自分が主導権を握るための手口ですね。
下手にかかずると嘘の悪口を吹聴させるので、
矛先が自分に向かない以上、傍観者になるのも気持ちはわからないでもない。
人間は皆、けして強くない。

*** ロッドユールさん
確かに、ガンで亡くなったことは当人たちには天罰かもしれません。
しかし、被害者がそれで救われるわけではありません。
神の存在に疑義を感じています。

*** レモングラスさん
相手を「あの人は人格障害」と指摘することは、
言い方によってはこちらの悪口にとられる危険性もあるので、
上手く伝えなければいけないです。
それが面倒で、傍観者になりたくなる気持ちもある。。。
ましてや人格障害者どもの相手をする事の面倒さを知ったら余計に。

*** りおんさん
昔、とある会社の社長から一緒に働かないかと誘われたことがあります。
ところが、その社長、社員の悪口、客の悪口、自分の自慢話の三つしか話題がない。
とても一緒にいられないと思いましたね。

 笛吹き | 2016.09.13 10:10

せんち様

私は扉が開いたことで自己愛のやり方が手に取るようにわかるようになりましたが

もしも、自己愛人格障害者の存在を知らずにいて

100人に一人の割合で普通の人に紛れて身近に潜んでいることも知らずにいて

逆の立場だったら、傍観者になっていたかもしれません…

タゲにされたことは辛く腹立たしいことですが
扉が開いたこと、思いを伝えわかって頂ける方々を見つけたことは幸運です。

親しい人や信頼できる人には自己愛のこと全てをわかってもらえずとも伝えていきたいと思っています。

身を守るために必要な知識だと思うから

 るる | 2016.09.13 11:53

笛吹き 様

確かに、自己愛の正体が分からないと傍観者、もしくは自己愛側についてしまう恐れがありますよね。

扉が開いた今では分かる…あれ?おかしくないか?と。

とはいえ、扉が開いたものの、なかなか周りに伝えるのが難しく、逆に悪者になりかねない事も多々あります。

この歯がゆさ。
経験者でないと分かりません。

私事ですが、家庭ではモラ夫がいて、ここでは被害者(最小限になんとか食い止めていますが)、仕事では自己愛上司がのさばっていて、ここでは傍観者です。

なんとか自己愛上司の悪巧みを暴こうとしていますが、
「同じ土俵で戦っちゃいけない。こっちは正々堂々としておかないと」
と言われ、そうじゃないんだって、人じゃないんだってアレは 
という言葉をぐっと飲み込みました。

情けなんかかけちゃダメなんです。つけあがるだけなんですから。
 
この思いを知ってもらうためには、経験者にならないと分からないだろうし、かといってもう被害者は増えて欲しくない。

通勤時間と夜のほんの少しの時間だけが自分の自由な時間です。

 笛吹き | 2016.09.13 15:55

るる様

本当に歯がゆいですね。
伝えるにも人を選び、伝え方とタイミングを考えなければなりません。
そうやって伝えたとしても本当に理解してもらえるのは難しいですね…

私の場合は亡くなった父がモラハラ加害者でした
今、思えば何等かの人格障害だったのかもしれないと思います。

どうしてこんなに 人格障害者に縁があるのか…(苦笑)
それだけ多く存在し潜んでいるということでしょうか

「神様は乗り越えられない試練は与えない」と言ったりしますが
本当に辛いですね

 りおん | 2016.09.13 21:20

せんちさん、一時期はこちらのブログをあまり見なくなっていたときもありましたが、最近また毎日来てしまい、コメントも書き込ませていただいていますm(_ _)m
誰にも相談できないこと、相談したところで、「そんなのテキトーに表面上のつき合いだけしてりゃーいいじゃん。」と言われてしまうイラ立ち・・・、そういうのを、ここにいる会ったこともない方々は、きっと一発で分かってくださるんだろうなと思うと、ついつい、ここに来てしまいます。

私の場合、つきあっている彼を通して自己愛と知り合ってしまったので、彼と別れてさえしまえば、自己愛とも切れることは明確なんです。でも、そんなこと、絶対にできません〜〜〜〜〜(T_T)(T_T)(T_T) 自己愛と切れるために、大好きなカレから離れるなんてこと…>_<…

自己愛の習性って、Gokiとそっくり。人が寝静まったら、エサを探して食いつく。完全に存在を消しておいてくれるなら平和なのに、チラチラと存在アピールしてくる。飛ばないでと頼んでいるのに、飛ぶ、しかもよりによって、こっちめがけて飛んでくる。

でも、Gokiは悪口言わないし、自慢もしないし、毒を持っているわけでもないから、慣れれば可愛く思えます。Gokiの、嫌がられる習性ばかりを集めた上に、せっかく与えられた言葉を使えるという能力を、悪口と自慢ばかりに使う自己愛。
ああもう、嫌すぎて、自己愛と同じ名前の人まで悪人に見えたりとか、自己愛の誕生日の数字が不吉な数に思えるだとか、自分のほうが狂ってきちゃいます。
ごめんなさいね、なんか、ストレスをぶつける場所にしてしまいましたm(_ _)m

 shingario | 2016.09.14 10:05

>りおんさん

恐らく彼氏さんは自己愛が自己愛で有ることに気づいていないんでしょうね。

やつらはターゲット以外には良い人を装いますから。

自己愛にされたことをメモに書き留めて、まとめてから彼氏さんに相談されることをお勧めします。

最初は理解できなくても、言われてみればと言うことがじわじわ湧いてくると思います。

 りおん | 2016.09.14 14:58

shingarioさん、ありがとうございます!
私の説明不足ですみません!彼氏には以前、まさにshingarioさんがおっしゃるように、されたことなどを書きとめ、彼氏が今まで築いてきた人間関係に食い込んでくる自己愛は、絶対に危険だから何でも頼み事をきいてやるのはやめてほしい、と訴えました。彼氏はそれをよく理解してくれて、自己愛とは距離を置くようにしてくれましたが、距離を置かれたことを察知した自己愛、そこからストーカーじみた行為が始まり大変でした。そんなとき、このせんちさんのブログを彼氏に読んでもらい、ここに書いてあることって、あの人の行動によく似てない?と話すと、「おぉぉ〜、まさしく!」となりました。以降は完全無視です。それから1年半。まだまだ粘着されています。何人か人の良い取り巻きがいますが、その人たちを使って、ちょっかい出してくることもあります。
twitterでは私のことを、「嫉妬に狂う女って醜いわ」と書いていました。周りから見たら、ただの痴話喧嘩だったでしょうね(^^;; でも、彼氏の人間関係が喰い荒らされる前に気づいて本当に良かったと思っています。それでも共通の知り合いがたくさんいるのでお互いを完全に見えなくはできません。今でも、相変わらず存在アピールしてきて、粘着は続いています。

 あいうえお | 2016.09.14 17:50

Fuck jikoai crackpotは消しますね
自己愛がいなくなったので。

でもその悪口にしろなにしろ自分は可哀想、被害者、良い人、嫉妬されてる、タゲは頭のおかしい性格の悪いずるいやつっていうアピールなんですよね
悪口意外聞いたことないです。たまに優しいときがありましたがそれは第三者が居るときのみ、要するに優しさですら計算、周辺へのアピールですから怖すぎます。あとは般若のような顔であんたどうしたん?と聞きたくなるくらい悪口、キレて説教…何も無いのにキレるなんて相当精神が荒んでらっしゃったのでしょう。
ホリエモンさんが高畑さんが釈放されるときの目つき、他の方は睨んでると感想を述べていましたが、あれは睨んでるんじゃなく精神が逝っちゃってるっとコメントしていたのを見てはっとしました。確かに自己愛もよく睨んできましたがあれは睨んでたというよりは本当は逝っちゃってる目だったのかもしれません。
悪口は自己愛にとってとりあえず自分はすごい、とアピールする武器なので
事実なんかもうなんでもいいのでしょう(笑)

自己愛と関わると病んだりエナジーを奪われるばかりではなく神様にも見放されるのかもしれませんね、だから一緒にいると立て続けに悪い事がおこったのかもしれません。ですが自己愛と関わりを断ち切ると不思議と運が良くなった気がします。ヤツは疫病神だったのかもしれません……
関わりを切っても悪口、仕方なく関わると疲れるダルいやつ、お姫様扱いしなきゃいけない、不思議とタゲの生命エネルギーや運も奪っていく。どっちがいいでしょうねぇ
ゴキブリならスリッパでパンッ!って出来ますが、そうするわけにもいきませんしね…

 Lily | 2016.09.14 22:13

せんちさん、初めまして。
私も職場の自己愛ババアに危うく退職に追い込まれそうになった者の一人です。

こちらのブログ、及び複数のサイトで初めて“自己愛”という言葉を知った時の衝撃といったらありませんでした(笑)
まさにあいつのことじゃないか!とこれまで起きた出来事の全てが腑に落ち、ブログの記事を一つ読む度に心に溜まっていた気持ち悪いババアの残留思念(笑)が浄化されていくような気分でした。

詳細については言わずもがななので割愛しますが、一番辛い時期に「一人じゃない」「おかしいのは自分ではなく相手の方だ」とこのブログにより自覚できたことは何よりの力になったと私は思っています。
幸いうちのボスは自己愛の妄言など端から相手にしない出来た上司だったので、思う通りの効果が得られなかった自己愛はこの度めでたく自ら退職する運びとなりましたが(やはりどの職場も長続きせず転々としているようです)ここにいる方の中にはまさに今、現在進行形で苦しんでおられる方がたくさんいるのですよね…。

そう思うと手放しでは喜べませんが、こうして貴重な症例(笑)を発信し続けて下さっているせんちさんには改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
自己愛被害者の皆さんに対する理解と救いが少しでも増えることを願って。

 せんち | 2016.09.15 3:05

初めて“自己愛”という言葉を知った時の衝撃といったらありませんでした(笑)

おっ、扉が開きましたね。
こんな衝撃は一生にあるかないかだと思います。
もう一度体験したいわぁ。

 奈良子 | 2016.09.15 14:27

扉が開いた時の衝撃、懐かしいです。
ただの変わった人とかそういう言葉で片づけてもやもやしていたのが、一気にすっきりした記憶があります。

そして扉が開いてから、どんな悪口を言うのか、言われるのか具体的に想像できるようになりました(笑)。

まだ扉が開いていない頃、仕事中に自己愛の嫌いな人の名前が書類に載っているのを見ただけで、自己愛が突然鬼の形相になり、止まらない悪口を言いだしたことがありました。
さっきまで機嫌よく仕事していただけにあまりの豹変にただただびっくりしてしまい、とりあえず仕事が前に進まないので、なだめて黙らせるのが精一杯でした。

後日判明したのですが、その自己愛の嫌いな人、数年前に自己愛の正体を見抜いて(自己愛とまで見抜いたかどうか分かりませんが、これを中枢に入れるとヤバいとは思ったようです)プロジェクトの要職から自己愛を外した人だったそうです。

その事件からすでにもう何年も経ってたようですが、それでもなおその人のいないところで(笑)、あることないことないことないことを吹聴して回ってました。

そして時は流れ・・・。
先日季節の挨拶状が私宛に突然、自己愛から届きました。
全て印刷のなんてことない挨拶状ですが、それ見た瞬間にまた大声で私のあることないことないことを言いながら宛名シール貼ったんだろなと。

あくまでも全て想像ですけど、あの人が何にも言わずに黙って送るはずがない。
そしてこの挨拶状で、自己愛の事を第三者視点で見られるくらいになっていたのに、またすっかりもやもやに引き戻されました。

 りおん | 2016.09.15 16:18

あいうえおさんの知る自己愛と、私の知る自己愛、まさか、同じ人なの!?って思っちゃうくらいです(°_°)
奈良子さんの、突然の挨拶状のお話を読んでも、やっぱり自己愛って、ほんっっっとにしつこい粘着質なんだなぁって思いました。しばらく離れられていた自己愛から再び存在アピールされると、本当にウツになりますよね!

 奈良子 | 2016.09.15 21:38

りおんさん

自己愛が忘れたころにまた絡んでくる・・・というのは、本当に本当だったんだなと思いました。
こちらでそういう話を沢山読んできたのに、どこかでそれは対岸の火事だと思っていた自分がいました。

ちなみに挨拶状の数日前には、メールも来ました(笑)。
他愛もない内容ですが、お陰様で自己愛との色々がフラッシュバックしてしまいました。

自己愛の事をずっと相談していたカウンセラーの先生に思わず、挨拶状の話をしたら、
「今、自己愛さん、寂しい時期なのかもね。これを機にまたあなたに絡んできて欲しいのかも?」と。

よくよく聞くと挨拶状やメールは、私以外のタゲだった人(退職済)にも届いており、中には「今までの事は水に流して」自己愛にお返事した人もいるので、自己愛にしたらしてやったりかもしれません。

返事くらいと思いますが、絡んだらまた蟻地獄・・・と私は思っているのでスルーしております。

>共通の知り合いがたくさんいるのでお互いを完全に見えなくはできません。

これが辛いですよね。。。
切りたくてもどうしても切れない人間関係もあるし、身近な人が自己愛な場合、逃げたら終わりではないですし。
こちらのコメント欄で、色々な状況の方のお話を読むたびに、つくづく難しい問題だなあと考えてしまいます。

 せんち | 2016.09.16 11:00

自分は嫌われるような人間ではない、という根拠なき高い自己評価。
そして相手に嫌われていないか確かめるための様子伺い。

いずれにしても嫌われ恐怖病。

 ラピタス | 2016.09.16 14:43

嫌われ恐怖病よくわかります。
自己愛って嫌われてると思った相手には逆にしつこく関わろうとしてきますね。
好かれるためにゴマすりをしたり、自分のほうが嫌ってるんだとアピールしたり。

相手がどこまで許容するか試すために嫌がらせ、その結果嫌われると自分を嫌うとは何様だと逆恨み。
嫌いでかまわないから寄って来ないで欲しいですよね。

 せんち | 2016.09.16 15:09

>自分のほうが嫌ってるんだとアピール

クビになったのに、自分から辞めてやったとかね

 喪失 | 2016.09.16 16:46

>>自分のほうが嫌ってるんだとアピール
>クビになったのに、自分から辞めてやったとかね

自己愛あるあるですよほんと。
サイコ自己愛(マイナージャンルSNSの副管理人をしていた)の凶行がもう笑えるほど同じ。
陰でコソコソと揉め事を工作して争い事を煽っていたのがバレて、「お前なんかおかしくないか?」とSNS内でサイコに突っ込みが入ったら都合の悪いログを削除。
そのうえで、不当な因縁をつけられたなど管理人に嘘の報告をしたりしていたのがバレ責められる。
尻に火が点いたら副管理人権限で自分に都合の悪いSNSのログを全部抹消証拠隠滅して、SNSで使っていた名前を出鱈目な文字列にする念の入れようで退会。
同じタイミングで匿名掲示板で「一抜けた(俺様の思い通りにならない)こんな落ち目で腐りきったところ見限ってやった」と啖呵を切って、以後グチグチとTwitterなどでも未練たらしく陰口の垂れ流し。
「SNSのサイコと匿名掲示板でグチグチ騒いでいるのサイコは同じ奴だろ」と指摘されると突然火傷を起こし匿名掲示板やTwitterなどで自爆。
更にサイコがお絵描きSNSやブラゲスレやニコニコでもやっている悪事が芋づるでバレ各所から袋叩きにされる。
すると、俺様に粘着ストーカーしてくるのは全部、SNSで管理人と揉めて出て行った野郎(サイコが下僕の自己愛や正義厨を煽動して虐めてSNSを追い出した被害者)で、それに逆恨みされてイジメられる俺様カワイソウ、陥れられた俺様カワイソウをずっと続けているとか。

ちなみに、サイコ自己愛は十年以上前(マイナージャンル界隈には厨坊の頃からいるジャンル歴年長者であることが自慢で今年三十路らしい)から揉め事が起こると油を注ぎ爆弾を投げ込み。揉め事がなければ放火して場を荒れさせ。
頃合いを見て止めに入る俺様素晴らしいをやったり、自分に分が悪いと通りすがりの荒らしを装い荒らしまくる。
「こんなところ見限ったお前らも見限って俺様についてこい」と啖呵を切っておきながら、誰もついてこないと数日後には素知らぬ顔で戻ってきてお局様面(男だが)するなどなどなどトンデモ前科持ちだそうです。
自己愛がネット弁慶になったらやるようなありとあらゆる事をやってきているようで、うちが実際見た言動やサイコ下僕の悪事だけでも単行本一冊が余裕で書けるほどなので機会があればボチボチ。

 Lily | 2016.09.16 21:47

ラピタスさん

>相手がどこまで許容するか試すために嫌がらせ

すっごいわかります!
元々、性格的に人と対立する方じゃないので「こいつは何やっても大丈夫だ」ってナメきられてたんだろうなぁ…。
嫌がらせすることによってターゲットが自分を意識する=自己愛の「私を見て!」「もっと私に気を使って!」欲求が満たされていたと思うので、何を言われようがやられようが丸無視&無反応を貫いていたらわかりやすく元気がなくなっていきました(笑)
ほんと、嫌ってるなら関わらなきゃいいのに逆に粘着してしまうのが自己愛なんですよねぇ。。。

 kiro | 2016.09.17 22:30

コメント欄も勉強になります。まるで集団療法っぽい感じでが、同じく「扉が開いた人」がどうやって離れる事が出来たのか、先輩達の意見が聞けて良かったです。

私も早く縁を切りたいです。家に招くくらい初めの頃は信頼していたので、今では住所を教えた事を後悔しています。時より、バイクで近くまで来ているのを見た事があります。(私の被害妄想なのかな?(笑))

 せんち | 2016.09.18 14:22

*** kiroさん
本当やねえ。コメント欄があまりに充実してて、
みなさんのコメントがこのブログの財産みたいに思ってます。

 やれやれ | 2016.09.19 21:44

ご無沙汰しております。「(291)扉が開いた人」にて、コメントさせていただいた、やれやれ と申します。

本文とは関係がないのですが、せんちさんや皆さんのお力を借りたく、相談させていただきます。

自己愛の夫と現在離婚調停中で、調停以外での連絡は普段取っていないのですが、どうしても、相手方に協力してもらっての手続きが必要な場合、皆さんならどのように対応しますか。

具体的には、夫の扶養から今月末で抜ける、という手続きです。
1.夫に連絡を取り、扶養から抜いてください、と頼む(正攻法です)
2.夫の会社の総務担当に直接連絡し、簡単な事情を話し、手続きしてもらう

通常の夫婦であれば、どう考えても1なのですが、以前似たケース(児童手当の振込先を夫から私に変更)で、嫌がらせなのか、してもいない手続きを「した」と言われたり、「自分には手続きはできない」ともっともらしい嘘をつかれたり(役所に確認したところ、詳細は全然違いました)、振り回され、ほとほと疲れた経験があるので、迷っています。。。

2を採っても、会社を通じて夫に対応を依頼したことは知れると思うので、キレて別の件で嫌がらせなどされることを恐れています。

今回も、めちゃくちゃな対応をされたら、困るのは私なので、極力関わりたくないのですが・・・。この悩んでいる瞬間ですら、胸が締め付けられて、嫌な気分です。。

アドバイスいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

 せんち | 2016.09.20 16:08

*** やれやれさん
そんな時は、もう間違いなく弁護士です。
やり取りしたくない相手とは弁護士を通すに限ります。
また向こうも直接連絡することを禁止されるので、
一石二鳥。
先方のめちゃくちゃな対応にもそれ相応に対応してくれます。

 やれやれ | 2016.09.20 22:43

>せんちさん 
ありがとうございます!
そうか、そうですよね。こんな時にも頼れるのが弁護士さんなんですよね。

今回の離婚問題では、最初に無料の法律相談センターに行って、詳細を相談したところ、「あなたに負ける要素は一切ないし、主張を曲げる必要もないので、調停がよっぽどこじれるか、裁判になったら連絡ください」と言われていました。だから、弁護士さんなしで戦おうと思っていたのですが・・・。

つい最近、元職場(法律関係です)の上司と会い、今回のことを相談したところ、「力になれるなら何でも」と仰っていただいたので、些細なことかもしれませんがお話しようと思います。

自己愛と対峙するストレス、別居して最近すっかり忘れていたのですが、思い出しただけで心臓まわりの痛みが再発するほどでした。お金はかかるかもしれませんが、自分の心と体の健康のためには、必要かもしれませんね。

改めて、ありがとうございました。
コメントは最近残していませんでしたが、拝見して、勉強させてもらっています。

 あねもね | 2016.09.22 1:03

記事に関係ないコメントもOKということなので

確実に自己愛性人格障害と思われる母の話。

自己愛性人格障害の人は絶えず、自分のことは誇大妄想的に持ち上げて得意になり、身近な誰かのことは貶めて馬鹿にするのだけど、
自慢にしろ悪口にしろ、だいたいその話の内容がおかしい。

わたしが小学生の頃こんなことがありました。

学校が休みで友達と1日遊んでかえると、母が上機嫌で寄ってきて、

「ねえねえ、お母さんあんたがいない間に、おばさんの家(母の姉夫婦の家)に遊びに行ってきたの。

クリスマスツリーが飾ってあって凄く素敵だったのよ?

お姉さんの家は毎年クリスマスはご馳走で、子供達の好きなメニューでパーティーをするんだって。

サンタさんにお手紙を書いてプレゼントももらうんだって。 凄いでしょう?

あんたなんか、クリスマスツリーを飾ったこともなければ、サンタさんにプレゼントももらったこともないよねえ?

お姉さんのところは家も大きいし、お金もあるし、やることはハイカラでセンスいいけど、

この家なんか借家で狭くて貧乏だし、お母さんご馳走なんかつくれないから、あんたなんかどうせ駄目よね。

ねえねえ、あんた、クリスマスにプレゼントって欲しいの?え?買ってくれるんだったら欲しいって?

あー、うちは駄目駄目、うちはそんなの買ってあげれない。少しすればお正月で親戚にお年玉もらえるんだから、クリスマスにまでプレゼントなんかいらないでしょう。

どーせ、あんたなんか貧乏屋の子なんだから、お姉さんの家の子とは違うの。あんたなんか駄目駄目。あそこの家の子より程度が下(負けてる)なんだから。

あーそれにしても、わたしのお姉さんの家は素敵だし、わたしのお姉さんの子は優秀だわあ。凄いわあ。」

ん~。わたしは、学校で従姉妹には勉強でも運動でも負けてないから、自分で駄目とか思ってないし。
パーティーとかプレゼントとか、この母(この親)だから最初から期待してないし。
この話って、誰が聞いても母が(親が)駄目で甲斐性なしだとしか聞こえないんだけど。自虐で話してるようでもないし。

多分、母の頭の中では『わたしには素敵な姉がいるから、わたしは凄い。』という自慢のつもりなんだろう 。

ほんと頭おかしい。

 あき | 2016.09.22 16:32

行動のすべてが芝居がかっている(しかもヘタクソ演技)、自作自演の盗難、恫喝、被害者ぶる人というのは、演技性ですか?
自己愛とまとめて認識していますが、定義がわかりません。

頭が悪い人、と思って接していましたが、諸々の悪行をとがめたら、後日ある事ない事周囲に吹聴されました。

窃盗もばれてるし、あまりにヘタくそなので周囲も鼻で笑って相手にしませんでしたが。

後日吹聴された理由を聞こうとしたら、なんと驚く事に、通報されました。

取調を受けましたが、悪行、犯罪の全てを話して、だからなぜそんなとんちんかんな事をしたのか、理由を聞きたかっただけですけど…と伝えたところ、そいつに確認が行き、犯行の全てを認めたそうです。
さすがに警察には嘘がつけなかったんですかね?

被害者ぶって通報して、罪を認めるハメになるなんて恥ずかしいですよね。

逃げるよりやり返したいと思っていましたが、あっけない幕引きでした。

やり返したいという思いがあっても、すごく疲れました。ろくな事がないですね。

 怨憎会苦 | 2016.09.22 20:40

すでに誰かが書いてるかもしれないですが…。
太陽系の周りを回る惑星(惑わす星)。
昔、大地(地球)は世の中の中心であると考えられていた。
だから火星などが、ある時は西から東に、ある時は東から西に移動したりする様を見て天を彷徨う惑わす星、惑星とよばれた。
コペルニクスは、地球が火星などと同じように太陽の周りを回っていると言う仮説を元にすれば惑星の動きが理にかなう事を発見。
(その後の人生はここでは関係ないので省略)何が言いたいかというと自己愛の人から見れば、周りの人たちは惑星の様に見えてる。おかしな人たちに見えるという事。一緒に回ってるって夢にも思ってない。

 怨憎会苦 | 2016.09.22 20:58

どんなに頑張っても、大地が動く事を認識しない奴には他人の方が悪い様にしか見えない。
自己愛に出会って良かったのは『こんな見えない理解されにくい苦しみがあるんだ』という事を教えてくれた事、自己愛の判断ができる様になれた事、本気で思ってるなら絶対にそんな行動をしないという事を見抜ける様になった事。
言葉と行動が一致しない人は信用してはいけないと思えるし判断できる様になったかも。まあ自己愛の奴に感謝なんかしないけどね。
中心の人がまともに見えて周りの人が異常に見える時は中心の人を疑った方がいいという事がわかりました。

 怨憎会苦 | 2016.09.22 21:23

自己愛の方は『爬虫類に似てる』と言う事に同意します。
私の知っている人は、口をすぼめて話しをする。その様はヘビかトカゲ。そんな方を見て私が思ったのは、むしろ爬虫類に人の言葉をしゃべらしたら自己愛の様な言葉を並べるのではないかなと思う様になった。爬虫類やもしくは猿の集団を想像しながら、自己愛の生態を当てはめて考える様になりました。
でも、例え人間もどきでも私自身がそんな風に考えざるをえない状況になっている事にストレスを感じています。
私の場合、年齢的に次の職場が見つからない年齢ですので、自己愛との付き合い方を自分なりに工夫しています。とにかくどんな状況(例え私がミスしても)でも喜怒哀楽は表現しない様にしています。
どこまでも事務的に処理を心がける様にしています。
でも、本当に地獄です。

 笛吹き | 2016.09.22 22:40

私も自己愛が居るところでは感情を全く表に出しません。
淡々と冷静に対応する。
必要なこと以外は一切話さない。情報を与えないようにしています。
それでも話を作り嘘の悪い噂や悪口を吹聴してますけどね

たえず私のことを監視していますので、視線を感じたら目を合わせてあげています。
そうするとすぐに視線を外すんですよね。面白いです。

扉が開いてからは本を読んだり、ネットを見たりして、対応を実験中です。

 山吹 | 2016.09.23 7:58

せんちさん、自己愛についてキュレーションサイトでまとめてみたので良かったら感想を聞かせてください。

http://matome.naver.jp/odai/2147446220081096601

NAVERはつまらないゴシップが多くてあまり好きじゃないんですけど、人が多いところのほうがいいかなと。

 サボテン | 2016.09.23 22:08

リアルで|д゚)カンサツしている弊社のNPDな社長ですが、「悪口じゃない」と前置きしてから自分age、他人sageです(苦笑)

それと、自分が悪口言われても平気だ!と主張していますが、現実は他人様からの評価をとても気になるタイプのようです。

 せんち | 2016.09.24 13:09

*** 山吹さん
ボクもフォローしている方々が書かれてますね。

*** あきさん
医学的なことはよくわかりませんが、
あらゆる人格障害は縦断的に併発しているようです。
そして医学的にどう判断されるか関係なく、
そういう連中とは付き合わない方がいい、
これもハッキリしています。

そもそも精神医学上何らかの病名をつけねばならないのでしょうが、
キチガイでいいんじゃないかなと思ってます。あはは。

 なみだ | 2016.09.24 17:42

》》そもそも精神医学上なんらかの病名をつけねばなら大のでしょうか、キチガイでいいんじゃないかと思っています。

『自己愛性人格障害者』なんて立派な肩書はもったいない。

『キチガイ』に一票です。

 怨霊 | 2016.09.25 11:43

>キチガイでいいんじゃないかなと思ってます。あはは。

障害者ではなく人ですらなくキチガイでいいと思います。
世の中で呼吸しているだけで害悪を振りまく人権なんか微塵もない社会のゴミ。
悪魔の元締めでさえ諸手を挙げて逃亡するキチガイですね。
そういうキチガイは死ねと思います。
他人に与えた苦痛悔恨憎悪怨念もろもろを受けながら三日三晩と言わず延々と苦しみを味わってから死ねと。
後悔や反省なんかしないでしょうし。

 エア | 2016.09.25 20:32

りおんさんへ
私も、かつてTwitterを追放された自己愛が逃亡先のSNSで(名前は伏せていましたが)私の悪口を言っていました。
私も2chで自己愛について相談した事(当時、彼女が自己愛だと気づかなかったので、別の事について相談していた。これを話した事が原因で不信感を持たれてブロックされた)なりすましをして自己愛に近付いた事には謝罪しましたが、イエスマンしか受け付けない人の味方になる事は出来ないと言ってやりました。それで、また悪口を言われると思いますけどね。幾ら2chが悪口を書く人が多いからって、SNSで人の悪口を書いていたら、本末転倒なのでは?と思ってみたり…。
もう、いっそ離れた方が良さそうです。それに、出版化が中止になる心配はまず無いそうです。いっそ、ここに彼女の逃亡先のURLを公開させようかと思いましたが、後々問題になりそうなのでやめておきます。
彼女も、イエスマン、もとい理解者はいる様ですが、FBやLINEの友人が減ったとか、数年以内に6人も離れていったと書いてありましたが、恐らく彼女の危険性に気付いたからじゃないかと思ってみたり…。

 山吹 | 2016.09.26 21:42

せんちさん返信ありがとうございます。

私は自己愛に、お前はこう思っているはずだと考えを勝手に決めつけられたり、言ってもいない意見を捏造されたりをよくやられたんですけど、今朝ツイッターを眺めてたらこんな意見を見つけて

https://twitter.com/mogami_yuuki/status/780060706112548864

これもまんま自己愛の特徴みたいですね。自己愛の脳内の私と自己愛が会話していて、本人の考えは無視というか。
この方はセラピストの方らしいのですが、参考になる意見が多かったのでまとめに入れてみました。

  | 2016.09.26 23:45

扉を開くか…
人格障害が蔓延るこんな世の中で生きていくには、それなりの扉を開けなければ寄生されてしまいますからね。

さて、こないだここで起こった一連の出来事なんですが…

私の見解をこのコメント欄で話すとなると、上手く収まんないかなと思って自分のブログに書く事にしたんです。

そう決めたまでは良かったんですが…なかなか仕事で時間ないのと、他の書かなきゃいけない記事もあったりで、気づけば騒動が終わっちゃってたもんですから(^_^;)

ようやく書き終わったので公開しました!今さらな話にはなってしまいますし、長い文章にはなりますが…

是非、最後まで読んで頂ければ光栄です!

http://ameblo.jp/n0-miss/entry-12203885535.html

タイトルは「Pretense of evil」!
日本語では「偽悪」と言う意味合いです。

 ミチコ | 2016.09.26 23:51

せんちさんのおっしゃる 扉を開いた人の一人です(笑)
その扉を開くまでには時間もエネルギーもかかっていますが
今思うと 私のこの先の人生には必要な時間だったのだと思っています。おかげさまで現在はその部類の人物を見抜く事があまり難しくなくなっています。最近思うのですが、境界型人格障害者の中に
さらに境界型と正常の中間部に存在する人々がいるのではないかと思います。

それでもこれらの人も人格障害者には間違いありませんけれどね
あまり賢くない平たく言うと頭の悪い人格障害者がこれに当たるのかなと勝手に考えてます

せんちさんの記事これからも楽しみにしております

 るる | 2016.09.27 14:50

iceさん

ブログ拝見しました。

すごく納得しました!! なるほどだからあそこで下ネ…ゲフンゲフン。

基本はかまってちゃんなんですよね。一人で行動できないっていうか、一匹オオカミ気取った寂しがりや。

どうして普通にしないのか、とも思いますが、理想の自分しか見えてないんでしょうね。本当の自分は見たくないというか…

理想の自分に合うように脳内で事実を湾曲してしまう。
自分は悪くない という前提の下に。

なので「お前が○○だからしかたなく殴った」とか平気で言っちゃうんですよね。
こまったもんです。

  | 2016.09.27 21:02

るるさん

読んで頂きありがとうございます!
そうですね…理想の自分を思い描くだけなら自由なんですが、それを保ちたくて他人に迷惑を振りまくのが問題なんですよね(´・_・`)
で、それでトラブルになったら「自分は悪くない!相手が悪い!」ですからね(^_^;)たまったもんじゃない。

せんちさん

メッセ返信しときました!
なるほど〜…そんな事があったんですね〜( ´∀`)せんちさんも災難でしたね…

彼が本当に自己愛が治ったかも、そもそも自己愛だったかすらも分かりません…証拠もありません。

ただ、彼の一生懸命に「マリファナ吸ってるヤンキーな俺」を押し売りしようとする姿勢…そしてそれを軽く見られて起こる点は、自己愛の「一症状」だとは思います。

けどちょっと弱いかな…(^_^;)

私が今まで関わってきた自己愛はもっと狡猾でしたよ。あんな簡単にボロ出して、ここにいる全員を敵に回すようなウカツさはありませんでした。

もし私が関わった自己愛達がここに登場すれば、ここにコメントしてる読者の方を懐柔して味方にしようと画策してたでしょうね…

ひょっとしたら、せんちさんももっと窮地に追い詰められたかも知れませんね

だから、あからさまに嫌われてしまう自己愛はかなりレベル低いと思います。

奴らの本当の恐ろしさは、ターゲットを悪人や変人に仕立てあげて、孤立させてしまう事ですから…

 せんち | 2016.09.27 15:40

*** エアさん
メッセージありがとうございます。
残念でしたが、ちゃんと拝見しましたよ!

*** iœさん
ブログ拝見しました。
簡単ではありますが、ブログを通してメッセージをお送りしました。

*** ミチコさん
扉が開きましたかー
前にも書きましたが、自己愛だろうが境界性だろうが、
それぞれどれかひとつというわけではなく、
いろいろ併発していて、
まあ医学者ではないボクたちには、そんなことどうでもよく、
相手にしてはいけない種類の連中であること、
一般社会では単なるキチガイということですね。

 Lily | 2016.09.28 13:16

せんちさん、皆さん、こんにちは。
以前職場の自己愛が退職すると書き込んだ者です。
とても小さなことで恐縮なのですが、またまた皆さんの意見をお聞きしたくご相談させて頂きます。

退職にあたり自己愛に餞別的なものを渡すことになったのですが(まだ決定ではありません)、正直、自分がされたことを考えるとビタ一文渡したくないどころか逆に慰謝料請求したいぐらいの気持ちでいっぱいです。
こんなことでぐだぐだ悩むなんて自分でも器が小さいなぁとは思うのですが…。

手切れ金と割り切って(あるいはドブにでも捨てたと思って)諦めるしかないでしょうか。
あくまで強制ではなく有志という形ですが、恐らく私以外の全員がお金を出し合うと思うので迷っています。
何人かは私が被害を受けていたことを知っているので、無理に出さなくてもいいというようなことも言ってくれていますが…。

こんな時皆さんならどうしますか?

 yuka | 2016.09.28 14:44

せんちさん初めまして。
私も扉を開けた一人です。私の場合上司とその子供が人格障害でした。(職業が特殊ゆえ、人格障害家族に振りまわれました)
仕事で、子供の人格障害の治療に約1年付き添いました。
そこでわかったのは、親である上司がひどい人格障害者でした。
私はごく最近まで上司までが人格障害だとは気づかず、長年のストレスによりパニック障害になって現在治療中です。
そして、その職場に20年以上いましたが、来月いっぱいで辞めることが出来そうです。
その点に関しても、本当に人格障害らしく、私を敵とみなしたようで、ありえない量の仕事を現在押し付けられて辞める日まで骨の髄まで使ってやろうとする気(狂気)を感じますが、20年以上耐えられたのであと1か月我慢します。

友人、家族には、ノンフィクションで本にした方が良いと言われる程、異常な家族。
私は、おかしいなと思ったけど、本当に若い頃からこの職場1本で働いて来たので、そんなものかと思っていました。

いつかせんちさんにこの全てを話して(笑)人格障害の恐ろしさをシェアしたい気持ちでいっぱいです。

このブログを全て読むのに時間がかかりましたが、皆様が言われている通り、人格障害ならではの、反論、動き、考え方、ウソのつき方、などなど、読み進めて、本当に逃げることを確信し、そのために、色々学びました。

このブログのおかげで逃げる気持ち気持に背中をグッと後押ししてもらえて良かったと思ています。

心の整理のために、ブログに書き残しています。
http://kitayamayuka.blog.fc2.com/

これはせんちさんの判断で良くなければ削除をお願いいたします。

 奈良子 | 2016.09.28 22:03

Lilyさん

むむ、難しい・・・。個人的な意見ですが・・・。

これからもLilyさんが、一緒に働く人たち全員がお金出しあうのですよね?
一人だけ出さないことで、Lilyさんと自己愛とのあれこれを知らない他の人から色々詮索されたりなんだかんだでめんどくさい事になったりしませんか?

もしそういう流れだったら私はもう出しちゃうかも。
仰る通り手切れ金です(笑)。

でも特に一人出さないでも、今後そこで働く上で問題なさそうだったら、出さないです。
器小さいことないですよ、私が同じ立場なら、本当にビタ一文出したくないです。

ちょっとその辺りの職場の人間関係が分からないので、玉虫色の意見になってすみません。。。

 せんち | 2016.09.29 16:25

*** Lilyさん
そういうのを盗っ人に追い銭と言うのでは。
皆が事情を知ってくれているのなら、
自分だけ負担しなくても立場が悪くなることはないので、
皆のお言葉に甘えて拒否してもいいと思います。

ボクだったら、
お金がもったいなくて拒否したのではないという意味もこめて。
皆になにかご馳走するとかして埋め合わせます。

*** yukaさん
ブログ拝見しました。
核心の内容はこれからですね。。。
リンクさせてください。

 Lily | 2016.09.29 23:49

奈良子さん、せんちさん、貴重なご意見ありがとうございます。

状況的に立場が悪くなることはなさそうですが、奈良子さんの仰る通り他の職員に要らぬ気遣いをさせてしまうかもしれませんね(^^;
出さなくていいと言ってくれる人も“扉の開いた人”ではないですし。。

せんちさん、なるほどそういう手もあるのですね…目からウロコです!
いつもならこういったことを仕切る立場にあるのですが、とりあえず今回その役目は拒否しました。
単なるケチだと思われるのは私もイヤなので(笑)、期日までよくよく見当してみたいと思います。ara

 yuka | 2016.10.01 14:20

せんちさん、読んでくださりありがとうございます。
せんちさんのように文才がないので上手に書けるのかわかりませんが、20年以上の決別を心に銘記するために書いていきたいと思います。
私もリンクさせていただきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

 銀色 | 2016.10.02 2:32

異臭騒ぎの犯人、捕まりましたね。
ツイートを読んでみたら、自分の知ってる自己愛とそっくりで笑っちゃいました。最初は本人なんじゃ?と思ったくらい。
そして人格障害特有の不愉快そうな表情。
こっちの自己愛は被害妄想、暴言、虚言癖の他に嫌味、皮肉、説教がプラスされてモラハラ度が高いからさらに悪質で。
自己愛には刑務所がお似合いです。悪事が明るみになって早く捕まってくれたらいいんですけど。

 ましろ | 2016.10.02 7:51

自己愛にみんなの前で責められ、情けない事に倒れてしまいました。
今日は涙が止まらなくて布団から出られません。この場合病院に行った方がいいのでしょうか‥。

 笛吹き | 2016.10.02 9:08

昨日の朝、自己愛が切れました。

私に話しかけていたらしいのですが、他のことに集中していて気が付きませんでした。
そう言えば独り言のようにしてもごもご言ってた様な・・・

気がついていないのがわかったら名前を呼べば済むことですが
それをせず、いきなり怒鳴り始めました

「ばかにするのもええ加減にせえ!お前は馬鹿か?もう喋るな馬鹿もん!」とかなんとか罵倒の限りを繰り返してましたねぇ

以前の私なら驚いて、言われたことにショックを受けたりしていましたが
今回は自分でも不思議なくらい冷静な対応をしていました。
次の行動を予想したり、冷たい目で観察したり、
本当に扉が開くって大事なことだと改めて思いました。

自己愛にとっては最近、ネタ不足だったようで
わざと今回の様な状況を作ったみたいです。

そのあとはお決まりのコースで、大きな音をわざと立てたりイライラをアピール、おとりまきの所へ私の悪口を言いに行ってました
どうせまた、自分に都合のいい物語作ってますよね

自己愛ってそこまでしてしないと自分を保てないんだ
完璧、狂ってる

 せんち | 2016.10.02 9:40

*** ましろさん
早く逃げてください。
心中察します。

 ましろ | 2016.10.02 10:57

お返事ありがとうございます。
私は自己愛4人に一斉攻撃されました。自己愛夫婦2組です。
根回しもされていた様で、他の人達も私を責めました。
記事に書いてある、
〔急に関係を断ったら、私や子供の嘘の悪口を、
知り合い皆に言いまくられ、子供にも影響が及ぶのは、
今まで去っていった数々の人を見ているので、
怖くてなかなかできませんでした。〕

まさに同じ状況でした。
嘘の悪口を広められ、みんなの前でいくら違うと言っても信用されず、もう立ち直る気力もありません。
逃げたいのですが、逃げられない状況に陥っています。

 せんち | 2016.10.03 6:00

世の中には頭のおかしい連中が多い。
ましろさん、状況の詳細がわからないのですが、
被害の状況は想像できます。

逃げられない状況ですか。。。

ごめんなさい、どうしたらいいかわからないです。
どうしたらいいのか。

状況が逼迫しているのは理解できます。
それでも逃げられない場合はどうしたらいいのか。

どうして世の中にそのような人物が存在するのか。
ましろさんは、事故にあったと思うしかないのか。

何も気の利いたことが言えずボクも苦しいです。

 ましろ | 2016.10.03 17:05

せんちさん、詳しい内容を入れずに愚痴ってすみませんでした。
細かく説明したいのですが、それをもし関係者に見られたら明らかにわかってしまう内容なので、恐ろしくて出来ませんでした。
人としてこんな事したくないけれど、今週末に自己愛達の正体をみんなにバラして縁を切ろうと思います。今までは向き合わない方がいい、また有る事無い事言いふらされ、子供に影響したら‥と思っていましたが、もう許せません。

 喪失 | 2016.10.03 18:53

自己愛の言動の他人を攻撃するやり方が

ソント「声闘」
イガンジル「離間事」

という手法というか、どこぞの国の悪い風習そのものですな
詳しく書くとアレなので「声闘」「離間事」が何かは個別にググってみてください

 のりまき | 2016.10.30 22:21

皆さん、悪口を言われたらどうしますか?放っておくのも悔しいですが、放っておくしかないのでしょうか。

 せんち | 2016.10.31 0:02

やられたら、やり返す。倍返しだ。冗談抜きで。
ただし悪口を言い返すのは品位に悖るので、違う方法で。

 のりまき | 2016.10.31 9:59

やられたらやり返す、その方法教えてください。

 喪失 | 2016.10.31 10:35

自己愛の悪口陰口の放置はしてはならない
「サンドバッグにしていい玩具(自己愛の主張)」という認定をさせるだけだ
火種が小さいうちに事実で粛々と自己愛の矛盾を潰し自爆させなければならない

自己愛が権力を盾に反論したら破滅させてやると口を封じを強要してきてもだ。
陰口→犯罪者予備軍レッテル→犯罪者認定→煽られ唆された正義厨の粛清行為
のコンボで全てを破滅させられる。
しかも自己愛の野郎はその落ちぶれ破滅していく様子を嘲い馬鹿にしながら、それをネタに下僕に自己顕示をし、玩具にするクズ中の屑だ。
自死するか、死ぬまで玩具にされ賽の河原地獄の苦しみで憤死するか、死んでからも玩具にされ続けるか、自己愛を殺して殺人者として僅かな平穏の余生を送るしかない。

Comment





Comment




Warning: require_once(./views/frontend.php) [function.require-once]: failed to open stream: No such file or directory in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51

Fatal error: require_once() [function.require]: Failed opening required './views/frontend.php' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/s-ikuwakai/www/dekopon/wp-content/plugins/wp-to-top/classes/class-wp-to-top.php on line 51